日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




もう遅い?「脱小沢」を引っ込めても挙党体制は築けない

Category: 民主党   Tags: 代表選  小沢一郎  
菅総理は挙党体制を築く気があるのか?

菅さんが本当に国民のこと、日本の国益のことを真剣に考えているのなら、普通の常識的感覚から考えても、ここは小沢さんに土下座をしてまでも挙党体制をつくろうとするだろう。

ただでさえ、ねじれ国会で参院議院運営委員長に自民党の鈴木政二氏が就き、、国会運営の主導権は野党に移り、懲罰委員会を除く16の委員会で与党が過半数割れしている状況で、内側がバラバラでは外に向けて闘ってはいけるわけがない。

「国難回避」のためとして野党に政策協議を呼びかけてみても、野党にすれば、それは「党難」でしょ?と一蹴され相手にもされないだろう。

だから、代表選前に小沢さんにどのように働きかけていくのかをみれば、参院選惨敗の責任もとらず、しがみついている菅政権の真の動機が垣間見えることになる、と思う。

小沢さんについて聞かれ、次のように答えている。

≪小沢氏の処遇を問われても「代表選後のことまでこうしたい、ああしたいというのは早すぎる」と言及を避け、小沢氏との距離感を測りかねていることもうかがわせた。≫(毎日

このねじれによって国会は停滞し経済も影響を受け、国民生活にも大きな打撃を与えかねない今後の見えない国政の現状をいかに打破していくのか。

それには大前提として、まず菅政権のガン:仙谷、党執行部のゴミ:枝野&カス:安住の首を差し出し、挙党一致で内部を固めて鳩山グループと小沢グループからも閣内と党執行部に入ってもらう、という反省の上にたった筋書きを示してもらいたいものである。

と、ここまで菅サイドから考えてみたが、もし出してきたとしても、結局は菅政権の延命だけのための、それもパフォーマンスであるように思えてきた。

菅さんが会いたいと言って小沢さんが突き放して無視した時点で、もう何を言ってこようが小沢さんサイドとしては許すことはない、という信号だったのではないか。

「しばらく静かにしてくれたほうが民主党のため、日本の政治のためになる」「大衆迎合」など、言ってはならないことを言い放ってしまっている。

アメリカ様からお許しがでて、マスコミを含めてガラっと変わり、小沢さん自身が代表選に出る環境が整うことになれば、それは板垣英憲氏のブログ情報が真実味を帯びてくることになり、アメリカの陰が常に付きまとい、それはそれで困る。

もし小沢さんが出ないとなれば一体誰がでるのか、と先日お伝えした週刊ポストの記事に出ていた松本剛明(たけあき)・衆院議運委員長が秘蔵っ子だと書いてあったが、今ひとつ知名度がない。原口氏も海江田氏もどうみてもまだ経験が浅いし、週刊文春で書かれていた前原氏を小沢さんが推すというのも真実味に欠ける。

菅さんに対抗できる人材が小沢派には小沢氏本人以外に見当たらない。

「人の噂も75日」でW辞任してから来月半ばにかけては水面下で様々な動きがあるだろう。

あの自社さ政権で村山さんが突然総理になったように何が起こるかわからないし、菅執行部が何を悪だくみしているのかもしれない。

この難局に、野党を含め政治手腕を発揮できるのは、小沢一郎を除いていないことはがはっきりしてきた。

ここは小沢さん自身に勝負に出てもらうしかないのかもしれない。


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



2010年7月26日付き毎日新聞の世論調査は,どう考えても合点がいかない。 毎日新聞世論調査:「首相続投を」8割 内閣支持は微減41%、不支持40%  ◇小沢氏復権「好ましくない」85% 毎日新聞は24、25日、参院選後初めてとなる全国世論調査を実施した。 菅内

Comments

菅総理が逃した最後のチャンス
小沢さんが八丈島から帰り、翌日、完成したばかりの議員会館で来客を迎えたのは、私は小沢さん最後の情けだったと思う。
衆目の元、僕はここに居るよ、という菅総理への心優しいメッセージ。私が菅氏なら、周囲が何を言おうが、議員会館に駆け付けたろう。連立方程式とも言われる議会対策、野党との連携について、小沢氏の知恵と人脈に頼る他に、菅政権が局面を打開する術はない。
いかに小沢さんとはいえ、総理が足を運び、協力を要請すれば無下にはできなかったろう。
また、菅総理が正式に小沢会談を要請していないという情報もあり、「会いたがっている総理に合わない小沢氏は、無礼である」とマスコミに報じさせ、小沢叩きを演出する単なるパフォーマンスだとの疑いも根強くある。
その様な中での菅総理への小沢氏のテストであった可能性が高い。結果は、「菅総理は本気で詫びるつもりはない。挙党一致も望めない」事が明らかになった。下らないプライドの固まりの菅総理の器量は、あまりに小さく、総理のできる人物ではない。
三顧の例を尽くした劉備ではないが、菅は小沢さんに本気で向かいあう事すら避けた。地方行脚で左派の連合組合員との宴席で、下座に座り、酌をして頭を下げ続けた小沢氏とは人間性が違う。
事実上、この時をもって、菅総理の命運は尽きたのである。
菅であれ、岡田であれ挙党一致を望んでいた小沢氏が菅総理を支える事は、もはや無い。
後は、菅氏の退陣を待つばかりである。9月の代表選で挙党一致内閣を作らねばならない民主党は、菅だけは決して選ぶ事はない。
官総理の対抗馬
>菅さんに対抗できる人材が小沢派には小沢氏本人以外に見当たらない。

反小沢グループに総理になるような人材がいるのですか?
民主党には人材が豊富と言われるが、政権交代をしてここ1年の閣僚の通信簿で及第点の閣僚が何人いますか?
無責任な攻めの討論は得意でも政治家としてのディベート力は皆無です。
そう!子鼠伸次郎は同様に無能なので公開討論会は一度も出ていないんじゃないんですか?ボロ隠しの為に。

今、阿波狸が言い出してる”大連立”ですが、3年前に小沢さんが「民主党には政権担当能力がない」と”大連立”を仕掛けた理由を述べてました。
当時わたしもそう思っていましたし、今もそう思っています。
民主党には、与党政治家の無免許運転大臣や党幹部が沢山いるのです。
では、他党には人材がいるかと言うと見当たらないでしょう。
小泉日本版北朝鮮内閣時代に日本は、経済・金融・技術・教育・文化・人材のほかに政治家がだめになっていったのです。
それ故、現在、小沢・亀井のほかに日本には政治家がいないのです。
強いて言えば未知数ですが河村名古屋市長ぐらいでしょう。

昨年の組閣で西岡氏らの長老を大臣にして現閣僚ら他を副大臣・政務官にし小沢副総理で一年間トレーニングして参院選後に及第点の副大臣の昇格人事がベストだったのに、また日本は無駄な一年を過ごしてしまったのです。
ですから、松本剛明氏や原口一博氏らが総理で小沢副総理でやり直すのは日本にとってMUSTの選択だと思います。

小沢さんが党を独占しようが割ろうが政権の中心となって、9月以降新政権をスタートさせる事のみが日本のMUSTなのです。





両院議員総会で菅総理は「次の代表選までこの体制で」と言ったが、「党も若返らなくては」とも述べた。
次の代表選には出馬せず、より若い前原氏や岡田氏に後を託すように聞こえたが。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...