日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




小沢一郎の後継者はいるのか?残された時間は限られている

Category: 小沢一郎   Tags: 菅内閣  小沢一郎  
菅さんは性格的に、かなりアバウトな方らしい。

菅首相、数字は苦手?=閣僚の年齢を言い間違え (時事ドットコム 2010/07/03-21:17) 

≪菅直人首相が3日の街頭演説で、閣僚の年齢を言い間違える場面があった。首相はまず、東京都八王子市での演説で「新しく財務相になった野田(佳彦)君が50歳、(公務員制度改革担当相の)玄葉(光一郎)君も確か48歳」と民主党閣僚の若さや人材の層の厚さをアピールした。しかし、本当は野田氏が53歳で、玄葉氏は46歳。この後、埼玉県所沢市での演説では、野田氏と玄葉氏の年齢を共に「50代」と紹介した。
 首相はこれまでの演説で、子ども手当の月額1万3000円のところを「1万5000円」と言い間違えたこともあり、「首相は基本的に数字はあまり得意ではない」(周辺)ようだ。≫

菅さんは、東京工業大学理学部卒ということで、数字には強いはずだが、学生運動にのめり込んでいたというから、あまり勉学には励んでこなかったと思われる(?)。

得てして、こういう数字に弱い方というのは(自分もそうだが)、数字を示されると妙に納得してしまうところがある。
「この要因には"3つ"のことが考えられます」とか、データで数字が並べられていると、すっかり信じ込んでしまう。(笑)

こうして、「日本の財政は可及的速やかに対策を打たなければ、国家存亡の危機ですぞ」と数字を次々に並べられて、財務官僚や大阪大学の小野善康教授などにレクチャー漬けの毎日を送り、次第に官僚の意向に沿う政治家が出来上がった。そして、消費税増税しても景気はよくなる、という囁きを信じるに至る。

菅さんは経済と外交には、カナり精通していない、ので、この二つで官僚に入り込まれるスキが大いにある、ということになる。

*****人気ブログランキングへ***** にほんブログ村 政治ブログへ******

話かわって、菅さんの頭の中には既に国民新党は無いことはよくわかった。

ニゲ菅よろしく党首討論を逃げ回り(今日はイヤイヤ応じるようだが)、「1対8はつるし上げ」で応じられないと拒否。

それに、国民新党の亀井さんも「うちは野党扱いか」とかみついた。

「うちは野党扱いか」 つれない民主に国民新党焦り (asahi.com 2010年7月3日18時28分)   

≪民主党と連立を組む国民新党が焦りを募らせている。通常国会で郵政改革法案の成立が見送られた上に、民主党からは、みんなの党との連携に意欲的な発言も漏れ、参院選後の連立組み替えの動きも強まりかねないからだ。
「うちは野党扱いか」。国民新党幹部は2日、菅直人首相が党首討論をめぐって「1対8の議論は議論ではない」と語ったことに不快感を示した。 連立与党を大事にした小沢一郎前幹事長が民主党の中枢から去り、国民新党との連携にはすきま風が目立つ。同党からは「菅体制になって民主党には体温が感じられなくなった」との声が出るほどだ。
 2007年の参院選比例区で国民新党は都道府県ごとに数千~6万5千票を獲得。支持母体の全国郵便局長会は「郵政票の威力を見せつけないといけない」(幹部)として、民主候補への支援と引き換えに郵政改革法案の成立を迫っている。 ただ、つれない民主党の姿勢を変えさせるほどの妙案はない。国民新党幹部は「選挙後、小沢氏が力を発揮できる立場に立てるかどうかで変わる」と語り、「小沢氏頼み」の様相だ。≫

忘れていた、ということもあるかもしれないが、普段、頭に入ってないこと、意識していないことはついつい存在自体が"無いもの"として捉えてしまうので、きっと菅さんの参院選後の連立政権構想には国民新党がない、とも考えられる。

その逃げている菅さんは、なるべくテレビの討論はひかえ、その代理として枝野幹事長を立てるようだ。

菅首相:党首討論拒否 「1対8はつるし上げ」と反論  (毎日新聞 2010年7月2日 23時27分)  

≪菅直人首相=藤井太郎撮影 菅直人首相は2日、参院選期間中のテレビでの与野党の党首討論に応じていないことを野党から批判されていることについて「いつでも1対1の真剣勝負なら応じるが、(政党の対立構図が)1対8は議論じゃない。下手をすればつるし上げだ」と反論した。消費増税に他の8党は批判を強めており、少数政党乱立もあって、首相サイドは「多勢に無勢」となることを警戒。首相は各党首そろっての党首討論であっても、一部番組には出演する予定だが、依然、慎重姿勢を崩していない。 富山市内の街頭演説で語った。首相は福井市内の街頭演説でも「逃げたんじゃない」「つるし上げぐらい平気だが、議論にならないから」と述べた。 仙谷由人官房長官も2日の記者会見で「1対8だと民主党批判一色という絵になる。実質的に平等なのか。議論にふさわしい(政党の)数はせいぜい六つぐらいだ」と述べ、9党で行うなら首相の反論時間を確保するなど、運営上の工夫が必要との認識を示した。
 首相は先月14日、記者団に対し「選挙になればテレビやいろんな場面でたくさん(議論の場は)ある。国民に十分判断していただけるよう、私も出なきゃいけない時には出ていく」と語っていた。しかし、日本記者クラブが主催した同月22日の9党党首討論で、消費増税論議を巡り、他の8党首から批判が相次ぎ、防戦に追われたことで、対応に変化が生じたようだ。 テレビ討論は国政選挙のたびに行われているが、首相は今回、テレビの党首討論出演を一部にとどめ、枝野幸男民主党幹事長に代行させる方針だ。4日のフジテレビの討論番組などには出演する予定だ。
 自民党の谷垣禎一総裁は2日、富山市内で記者団に「集中砲火を浴びるのが嫌だと言って逃げているが、首相たるもの、野党党首がどんなに攻めてこようと、ばったばったと切り捨てるぐらいの覚悟がなくてどうするのか」と首相の対応を批判。公明党の山口那津男代表も同日、東京都内の街頭演説で「党首討論でつるし上げになるから出たくないというひ弱な首相は見たことがない。逃げて逃げまくる菅さんの態度にカン(菅)カン(菅)に怒っている」と述べるなど、他党から批判が相次いだ。≫

その枝野が先日、ボロボロで散々だった。

≪「みんなの党の皆さんとは行政改革や公務員制度改革について、かなりの部分が一致していると思っているので、政策的な判断としては一緒にやっていける」と語り、参院選後のみんなの党との連携に期待感を示した。≫(参照)http://p.tl/Rpyd
≪「行政刷新ではみんなの党、財政健全化ではたちあがれ日本、労働では社民党と考えは近い」と指摘。みんなの党に関しては特に、江田憲司幹事長の名前を挙げて「知恵を借りられるなら一緒にやっていきたい。国会で議論し、野党の良い意見があれば取り入れるのは与党の器量だ」≫(参照

この発言に対する、みんなの党と国民新党・民主党幹部の反応

≪みんなの党の渡辺喜美代表は28日午後、日本外国特派員協会で講演し、民主党の枝野幹事長が行政改革の分野や参院選後の連携についてみんなの党と連携が可能と発言したことについて「顔を洗って出直してといいたい」と批判した。その上で、政府が22日に閣議決定した国家公務員人事の退職管理基本方針に「自民党時代よりももっとパワーアップした天下りシステムだ」と批判した。≫
≪民主党・参議院側の幹部は「参議院で与党が過半数を取れないことを前提にしている発言で許されない。みんなの党は、郵政改革法案に反対しており、国民新党との関係を損ねることにもなる」と批判した。
連立を組む国民新党の下地幹夫幹事長は28 日、「過半数取れないかのような、発言を民主党の幹事長がやるって言うのは、私は選挙の最中としては不適切な発言だと思いますね」と述べ、不快感を示した。≫(参照

またNHK枝野幹事長 不用意発言で四面楚歌 与野党・支持団体も敵ばかり… (産経ニュース 2010.7.3 00:33)  

≪ディベート能力の高さを買われ、民主党の「選挙の顔」に抜擢された枝野幸男幹事長。ところが、得意なはずの討論番組で不用意な発言を連発、野党だけでなく、与党や支持団体までも怒らせてしまった。このままマイペースに発言を続けていけば、非難の集中砲火を浴び、選挙戦の足かせとなりかねない。≫

弁は立つがデリカシー無し、ということだろう。

*****人気ブログランキングへ***** にほんブログ村 政治ブログへ******

菅さんについても、たぶん山梨で立候補している、菅さんにモノを言える候補者と言えば参院のドンだが、この政権を通して確かに「情の部分が足らない」と思え妙に納得。

「どうも情が足らないと」…街頭演説で反省の弁 (毎日新聞 2010年7月3日 21時17分)  
≪「私は理屈は立つけど、どうも情が足らないと(言われる)。もしかしたら、そうしたことが私の欠点かもしれません」--菅直人首相は3日、甲府市内で街頭演説し自らの性格をこう分析し、素直に反省した。
 首相は演説で、参院選山梨選挙区に立候補している民主党候補から「あんたが口が立つのはわかるけど、人は理屈だけで動くんじゃない」と助言されたことも披露。とかく「イラ菅」と称される首相だが、「ご指導いただき、こういう立場(首相)に立った。お礼を申し上げたい」と頭を下げた。≫

菅さんもカン念してして党首討論に応じるようだが、先日の吊るし上げではない、その場で反論できることを条件にしたようだ。

ギリシャの財政危機を過大に言っているが、先日のG20で日本はギリシャとは違うことを証明したようなものだった。

「2013年までに財政赤字の半減」
≪ハーパー首相は、日本を例外にした理由について借金の引き受け手を重視。国債の国内の買い手が5割弱の米独、3割のギリシャに比べ、日本は95%を国内で調達し、投げ売りによって金利が跳ね上がるリスクが少ないとの理由からだ。≫(参照


今日は党首討論で、選挙にどんな影響がでるのか、変わらないのか、結果がどうであれ、後半の選挙戦で大きく変わることはないだろう。

今日は、引用が多くなってしまったが、最後に小沢さん関連の記事をまた引用させていただく。

小沢氏「独自の戦い」=消費増税反対し、再起懸ける-参院選(時事ドットコム 2010/07/03-20:05)   

≪ 民主党の小沢一郎前幹事長が、参院選で「独自の戦い」を繰り広げている。党選対本部が組み立てる閣僚や党幹部らによる遊説計画に加わらず、過疎地の山間部などを遊説。菅直人首相が言及した消費増税や衆院選のマニフェスト(政権公約)修正に異議を唱え、党執行部への対決姿勢を強めている。小沢氏の動きからは選挙後の再起をにらんだ思惑が見え隠れしている。
 「2人区で1人(擁立)では過半数にならない。だれかが憎まれ役にならなきゃ物事は推進しない」。今月1日、小沢氏は京都府福知山市の山あいの公民館前で約50人の聴衆を前にこう述べ、党府連の頭越しに自らが決めた2人目の新人候補への支持を訴えた。
 小沢氏は参院選てこ入れのため4月ごろから各地に自身の「秘書軍団」を送り込んでいたが、幹事長辞任後も引き揚げさせなかった。党内では、9月に予定される党代表選をにらみ、息のかかった「子分」を増やす狙いがあるとみられている。
 参院選公示後、小沢氏は山梨、青森、香川、愛媛、山形、宮城、兵庫、京都、岐阜、愛知の計10府県を訪問した。山間部や農村などで地元選出の小沢氏系議員らが集めた少人数の支持者を相手に話す形が中心。「政治とカネ」の問題を抱え、多数の有権者の前には出にくい事情もあるようで、首相らが都市部の街頭に立つのとは対照的だ。
 小沢氏は幹事長辞任後、首相が「脱小沢」路線を鮮明にしても、「静かにしろと言われたから静かにしている」と、政治的発言は控えていた。しかし、首相の「消費税10%」発言を機に執行部批判を解禁。マニフェスト修正にも「正しいことは正しいと主張する」と首相批判を展開する。
 小沢氏に近い議員は「小沢氏の最大の目標は政治主導の実現だ。首相が財務省に取り込まれたように映ることが不満」と解説する。鳩山由紀夫前首相の退陣で急上昇した内閣支持率が、首相の消費税発言で下落。小沢氏周辺からは「代表選で対抗馬を立てやすくなった」と息巻く声も出ている。
 ただ、代表選で対抗馬擁立を目指すとしても、若手中心の小沢グループ内に有資格者は見当たらない。党内に「小沢氏が出るかもしれない」との見方はあるものの、小沢氏は資金管理団体の政治資金規正法違反事件で検察審査会の再審査を待つ身だけに、「出馬は困難」との声が強い。
 早ければ7月中に結果が出るとされる再審査で、改めて起訴相当と議決されれば小沢氏は強制的に起訴される。小沢氏側近議員は「足元に火がついている」と危機感を示し、反小沢氏系の党幹部は「強制起訴なら離党か除名だ」とけん制。小沢氏が政治家として瀬戸際を迎える可能性もある。≫

一番は小沢氏自らが9月に党首選に立候補することだが、確かに後継者となりうる人材がいないことは心配の種ではある。細野にはきたいしていたんだが・・・。


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



 まずは、↑の画像を見て欲しい。これは2005年8月9日付けの英フィナンシャルタイムズ紙の記事を、 国民新党の森田高参議院議員が予算委での質問用の資料 として使用したものが大元である。  この「KOIZUMI calls snap poll over reform vote」と題された記事によ

Comments

管理人様、丁寧なご教示をいただきまして、有難うございます。

1ヶ月ほど以前の新聞だったか週刊誌の記事だったかに、細野氏とあと数人が自分のグループを作ろうとする動きがあるというものが有りました。その記事は細野氏等があたかも小沢さんから離れる動きを見せているような印象を与えるものだったと記憶しています。
その記事を見て、「自分のグループを作ろうとする動きがある」ということが事実ならば、元々小沢派のようなものは無いのだから、その記事の印象付けとは真逆で細野氏は凌雲会から完全に離れる決心をしたのだなと思いました。

確かに、どっちつかずの発言は器として小沢さんの後継者たり得ないと思いますが、9月の党代表選でどう動くかを見るまでは期待を持っていようと思います。

ありがとうございました。 今後とも記事を拝読させていただきます。
三内丸山の住人  様へ
> 小沢さんに近い有力若手議員として細野剛志氏には期待しています。
>
> 管理人さんは、本記事の最後を
> >細野にはきたいしていたんだが・・・。
> と結んでいますが、細野氏に期待を裏切るような何があったのでしょうか?
> 私は、ここ何日か、ネット、新聞、テレビ等からの情報を得ていなかったので、何のことか分からずとても気になります。
> ご教示いただけると幸いです。

コメントありがとうございます。

上記ご質問の件ですが、ご存知かと思われますが、細野はもともとは「凌雲会」所属の前原グループで、前原とは京大法学部の先輩後輩にあたり、考え方もかなり前原に近いとは言われていました。

今回の選挙は「消費税選挙」といわれるように、民主党内でも、小沢さんや鳩山さんが言っている、まずムダを徹底的に削減してからだ、という意見と、現政権が進める財政再建路線とで対立しています。

細野は、消費税については、まずムダをとは言ってきているものの、どうも曖昧でしたが、副幹事長という党執行部の立場からか、かなり取り込まれていると見ています。

普天間基地移設に関しても、民主党内ではっきり意見がわかれるところです。
彼は、どちらかというと現政権よりで、辺野古への移設を確実に進めていくというスタンスになってきています。
かなりアメリカにより取り込まれているようです。

以上の「消費税」と「普天間」の問題での小沢さんとの違いが出てきていることから、今後とも発言はどっちつかずで、どちらにもいい顔をしていくとは思われますが、そのココロは既に前原グループにあるのではないかと見ています。





小沢さんに近い有力若手議員として細野剛志氏には期待しています。

管理人さんは、本記事の最後を
>細野にはきたいしていたんだが・・・。
と結んでいますが、細野氏に期待を裏切るような何があったのでしょうか?
私は、ここ何日か、ネット、新聞、テレビ等からの情報を得ていなかったので、何のことか分からずとても気になります。
ご教示いただけると幸いです。
【税制】法人税「40%は高い」といいながら実は…ソニーは12%、経団連の会長企業の住友化学は16% [10/06/24] http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1277560986/

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...