日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




変わる事ができるという「柔軟性」できるまで変わらないという「継続性」と作り出していく「希望の光」

Category: 政治   Tags: 日米関係    
これは、3・11の少し後に書いた日記みたいなものだが、ここに転記しておきたいと思う。

人は何かに囚われて生きている。
主義主張であったり、ポリシーであったり、既成概念であったり、潜在意識であったりと、人それぞれ違うだろう。
執着しているものと言ってもいい。
執着というと負のイメージがあるが、拠って立つものといってもいいだろう。
自分のポリシーに沿って、それを行動の原理としたり、自分を戒める基準としておくことは必要である。
それがなければ、動物的な危険な存在だと見られてしまう。
だが、それに縛られ、柔軟性をなくして相手の考えや他人の行動を許容できなくなったり、自分と違う考えに嫌悪感をもってしまったりと、違いを認めることができなくなったら、自分自身にマイナスであり、人間的成長は望めない。
自分が成長するために決めたものが、自分の成長を閉ざしてしまうことにもなりかねない。
そのようなことに陥らないためにも、常に柔軟に、自分をエンプティ(無)にしておきたいものである。
コップの中の水が一杯ならばそれ以上入らないが、少ない状態に保っていれば、常に新しい水を入れることができる。


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********

3.11は、多くのことを考えさせられ、多くの人を立ち止まって考えさせた出来事だった。
被災者はもちろん、そうでない人にも深い悲しみと虚無感、脱力感など、人生のはかなさと大自然の驚異と人間の無力さ・・・、
希望の光が見えず、どこにも怒りの矛先を向けることもできず、ただただ、無力感に苛まされる。
家族とは、土地とは、コミュニティとは、人生とは、世界とは、人間とは、生とは死とは・・・
など、多くの人の頭の中に変化が起きたのではないかと思う。
いつもと変わりない日常を過ごしてきて、突然に降りかかった震災、特に津波によって、一瞬にして今までの歴史と積み重ねてきたものを奪い取られ、毟(むし)り取られて全て洗いざらい浚(さら)っていってしまった。
そんな絶望的な淵の中で、とにかく前に進もうとした時に、人は、少し先の将来に一つの光を見つけ出そうとし、どんなに小さい対象であろうが、どんなに弱い望みであろうが、どんなに少ない見返りだろうが、たとえ一瞬の光であったとしても、そこに希望を繋ぎ止めるために、そこに向かって歩き出せる。
どん底を経験した人にしかわからない希望の光があるはずだ。



いま、私が思う「希望の光」とは、求めるものではなく作り出していくものであり、そこから始める事だと思う。この腐りきった日本社会を少しでも良い方向に変えていく事であり、そのために思考を巡らし地道な活動をしていくことである。

先日、久しぶりに山崎康彦氏に会ったが意気軒昂、気合十分だった。

その山崎氏のブログ『杉並からの情報発信です』から「希望の光」と成り得る記事があったので転載しておく。


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


来るべき我々が望む【市民革命政権】の政権公約とは何か?

来るべき我々が望む【市民革命政権】の政権公約とは何か?

1.天皇制の廃止
→ 明治維新以降の国民支配と搾取の構造【でっち上げ天皇制=田布施シス テム】の解体

2.歴史の真実追及
→ 隠されてきた日本の近・現代史の真実の追及と戦争犯罪人と国民弾       圧犯罪人を摘発する
①国会に【天皇制調査委員会】を設置し、明治維新以降の日本の天皇制軍事独裁体制の歴史の真実を検証する。
②国会に【アジア太平洋侵略戦争調査委員会】を設置し、戦争を企画・主導した全ての戦争犯罪人と国民弾圧を主導した全ての特高官僚・特高裁判官を摘発する。
③国会に【米国による植民地支配調査員会】を設置し、敗戦後の米国による植民地支配の真実を検証し、米国に日本の独立を売り渡した売国犯罪人を摘発する。

3.民間銀行、政府財務省、日銀が独占する【信用創造特権】を廃止する。
→ ロスチャイルド国際金融マフィアによる金融支配からの解放 
→ 投機経済から実体経済に戻り景気変動のない低成長でも豊かで平和で平等な社会が実現される。

4.日米安保条約、日米地位協定、日米原子力協定、日米犯罪人引き渡し条約の廃止
→日米安保条約破棄の一方的通告の一年後には85の在日米軍施設と4万人の在日米軍兵士が日本領土から撤退する。
→米国による日本支配のかなめである軍事支配が終わる。

5.永世中立の宣言
→ 専守防衛のための自衛隊は存続させ他国への侵略戦争は永久に禁止し【永世中立】を宣言する。

6.政教分離の徹底と宗教法人の非課税特権の廃止し課税する。 
→ 戦前の国家神道や戦後の創価学会による政治支配など【宗教による政治支配】を禁止 する。

7.原発を即時停止し原発の再稼働、輸出、新設を禁止し自然エネルギーに転換する
→全ての原発を即時停止し民間電力会社から管理を国に移す。
①福島県民200万人全員の移住と生活再建の費用はすべて国が負担する。
②メルトダウン、メルトスルー、メルトアオウトした福島第一原発一号炉、二号炉、三号炉の核燃料計290トンの完全封じ込めを国が費用全額負担で実行する。
③国は福島第一原発事故による放射線の被曝と汚染の正確な実態調査と検証を行う。
④国は福島第一原発事故による放射線の被曝と汚染による国民の正確な健康調査を行う。
⑤国会に福島第一原発事故の真実を検証し自己責任者を摘発する【福島第一原発事故調査・検証委員会】を設置する。

8.税金と国民資産の保護
①生活最低保障(年\180万円)に満たない国民の所得税はゼロ。
②消費税は全廃する。
③富裕税を創設し富裕層への課税強化
④所得税の累進課税強化
⑤法人税の累進課税強化
⑥大企業の内部留保(現在330兆円)への課税
⑦米国債(現在1兆ドル=120兆円)の売却
⑧宗教法人の非課税特権廃止と課税強化
⑨暴力団や関連企業の税金逃れ摘発強化
⑩投資銀行や投資ファンドによる課税回避の摘発強化
⑪政治家の資金管理団体による相続税逃れ禁止
⑫国会に政府債務1100兆円の実体調査委員会を設置し真相を究明し最高責任者を
 摘発する。

9.国会は【国民反逆罪法】を制定し、国民の生命、尊厳、財産、生活、独立、個人の自由と基本的人権、隣国との平和共存を破壊する犯罪人を摘発し厳罰に処す。

10.国会は、政治家と公務員による【国民反逆罪】を専門に摘発する【特別検察制度】を創設し【特別検察局】を国会に常設する

11.国会は、衆議院の解散権は首相の専権事項ではなく衆議院にあることを法文化
する。

12.国会は、行政と司法の上位に国会が位置することを法文化する。

13.国会は、唯一の立法機関であり行政や司法に法律の起案権がないことを法文
化する。

14.国会に、すべての行政と司法の選挙期間と監視機関を置く

15.予算案の策定、予算執行の監視、予算執行結果の報告、予算の不正流用など
国家予算に関するすべての業務は国会に設置した【議会予算局】が執り行う。

16.挙制度 ※ママ
①国会議員選挙は全国一選挙区比例代表制を導入
②都道府県議会選挙は都道府県一選挙区比例代表制とする。
③市町村議会選挙は市町村一比例代表制とする。
④個別訪問を解禁
⑤立会演説会を義務化する
⑥選挙立候補者の供託金制度は廃止し立候補登録料として一律1万円を課す。
⑦有権者には当選権と共に落選権を与える。

17.政党と政治家
①国会議員の年間報酬は前年の日本人平均的労働者一人の年収の3倍以内とする。
②議員特権はすべて認めない。
③政党助成金制度は廃止する。
④企業と団体による政治献金は禁止する
⑤政治家の世襲は禁止する。

18.日本国憲法擁護
①【日本国憲法擁護認定試験制度】を創設しすべての有権者に講習と資格試験を科す。
②この試験の初級試験に合格したものには投票権を与える。
③公共の利益のために働き国民の税金で生計を立てるすべての公務員(政治家、国家公務員、地方公務員)はこの試験の中級試験と上級試験の合格者に限る。
④国会、内閣、司法、地方議会、地方自治体の各機関に【憲法擁護局】を設置し、国民にたいして
1)日本国憲法の普及 2)日本国憲法の擁護 3)任務を遂行させる。

19.公務員の条件
①以下のものは公務員になることを禁止する
1)【日本国憲法擁護資格者検定試験(仮称)】の不合格者と初級合格者
【ブログ記事】■来るべき【市民革命政権】が全ての有権者実施する【日本国憲法擁護者資格試験】の問題例!
2)憲法破壊者
3)極右排外主義ファシスト&右翼暴力団
4)サイコパス(反社会的人格破壊者)
5)ネオコン・シオニスト戦争マフィア
6)ロスチャイルド国際金融マフィア
7)売国奴
8)金持ち
9)過去と現在の戦争犯罪人とその後継者
10)過去と現在の特高公安警察官とその後継者
11)過去と現在の国家神道信者及びカルト宗教信者とその後継者

②公務員特権の廃止
20.国民の知る権利
21.子供は【国と国民の宝】

①新生児に対する育児金
第一子 50万円
第二子 100万円
第三子 150万円
第四子 200万円
②託児所は無料
③公教育は託児所から大学院まで無料
④1年間の有給産休と職場復帰保証

19.個人企業と中小企業への特別支援
①事業資金の優遇融資制度
②事業支援制度の充実
③法人税の低減化
④独立事業家養成学校

20.日本国民の平均的な生活保障
国民皆保険:現在3つの差別的制度に分かれているが一つの平等な制度に統合
国民年金保証:65歳から最低月\150,000を保証
国民皆介護:
生活最低保障:月\150,00 + 住宅

21.労働条件
労働時間:週5日労働、毎日の実働時間は7時間。
週休:週2日休暇とする
有給年休:年5週間を有給休暇とする。
最低賃金:一時間\1500、月\210,000、年(13か月)\2,730,000
派遣労働の禁止:特殊な業務以外派遣労働は禁止
原則:同一労働・同一賃金、同一労働・同一保障

22.保険料
①国民皆保険
②介護保険
③年金

23.反戦・平和
反戦平和省を創設し核兵器と生物化学兵器と通常兵器の全廃に向け活動する

(続く)


(※16.挙制度→「選挙制度」)


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
実録・レイシストをしばき隊
実録・レイシストをしばき隊
決断のとき――トモダチ作戦と涙の基金
決断のとき――トモダチ作戦と涙の基金 (集英社新書)
ジハード大陸:「テロ最前線」のアフリカを行く
ジハード大陸:「テロ最前線」のアフリカを行く
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
Page Selector
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
琉球独立は可能か
琉球独立は可能か
新聞社崩壊
新聞社崩壊 (新潮新書)
さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか
さまよう民主主義 アウトサイダーの台頭は政党政治の終焉なのか (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)
炎と怒り――トランプ政権の内幕
炎と怒り――トランプ政権の内幕
団塊絶壁
団塊絶壁 (新潮新書)
不当要求・クレーマー撃退のポイント50
不当要求・クレーマー撃退のポイント50
子どもの人権をまもるために (犀の教室)
子どもの人権をまもるために (犀の教室)
知らないではすまされない自衛隊の本当の実力
知らないではすまされない自衛隊の本当の実力 (SB新書)
ファシズムの正体
ファシズムの正体 (インターナショナル新書)
カストロとゲバラ
カストロとゲバラ (インターナショナル新書)
保守と立憲 世界によって私が変えられないために
保守と立憲 世界によって私が変えられないために
ヘイト・クライムと植民地主義 (反差別と自己決定権のために)
ヘイト・クライムと植民地主義 (反差別と自己決定権のために)
rakuad2
「賢い愚か者」の未来:政治、経済、歴史、科学、そして人間――「深層」へのアプロー
「賢い愚か者」の未来:政治、経済、歴史、科学、そして人間――「深層」へのアプローチ
金子勝先生のやさしい憲法教室 ──自民党「日本国憲法改正草案」をきる 〈第一巻〉
金子勝先生のやさしい憲法教室 ──自民党「日本国憲法改正草案」をきる 〈第一巻〉
なぜ「やらせメール」に手を染めたか 原発世論操作のカラクリ
なぜ「やらせメール」に手を染めたか 原発世論操作のカラクリ (朝日新聞デジタルSELECT)
「安全神話」PRに加担した 原発とメディア マネー(1)
「安全神話」PRに加担した 原発とメディア マネー(1) (朝日新聞デジタルSELECT)
日米地位協定
日米地位協定
Black Box
Black Box
rakuad03
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
紙の爆弾 2017年 2月号
Kindle版
紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
これから出る注目本
(予約可)
ベルルスコーニの時代――崩れゆくイタリア政治 (岩波新書)・・・ 村上 信一郎 (著) 岩波書店 (2018/2/21発売予定)
誰が世界を支配しているのか?・・・ ノーム・チョムスキー (著),‎ 大地 舜 (著),‎ 榊原 美奈子 (著) 双葉社 (2018/2/21発売予定)
チェルノブイリという経験――フクシマに何を問うのか・・・ 尾松 亮 (著) 岩波書店 (2018/2/22発売予定)
貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」・・・ 鵜飼 克郎 (著),‎ 岡田 晃房 (著),‎ 別冊宝島特別取材班 (著) 宝島社 (2018/2/22発売予定)
貴の乱 日馬富士暴行事件の真相と日本相撲協会の「権力闘争」
記者襲撃 赤報隊事件30年目の真実・・・ 樋田 毅 (著) 岩波書店 (2018/2/22発売予定)
記者襲撃 赤報隊事件30年目の真実
日本の情報機関は世界から舐められている 自衛隊情報下士官が見たインテリジェンス最前線・・・ 宮田敦司 (著) 潮書房光人社 (2018/2/24発売予定)
日本の情報機関は世界から舐められている 自衛隊情報下士官が見たインテリジェンス最前線
問題は右でも左でもなく下である。・・・ 適菜 収 (著) ベストセラーズ (2018/2/24発売予定)
日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか・・・ 布施 祐仁 (著),‎ 三浦 英之 (著) 集英社 (2018/2/26発売予定)
日報隠蔽 南スーダンで自衛隊は何を見たのか
祇園秘話 日本一の花街と昭和の偉人たち (宝島SUGOI文庫)・・・ 岩崎 究香 (著) 宝島社 (2018/2/26発売予定)
成年後見制度の闇(仮)・・・ 長谷川学 (著),‎ 宮内康二 (著) 飛鳥新社 (2018/2/28発売予定)
シリアの秘密図書館 (瓦礫から取り出した本で図書館を作った人々)・・・ デルフィーヌ・ミヌーイ (著),‎ 藤田 真利子 (翻訳) 東京創元社 (2018/2/28発売予定)
全電源喪失の記憶: 証言・福島第1原発 日本の命運を賭けた5日間 (新潮文庫)・・・ 共同通信社原発事故取材班 (著),‎ 高橋 秀樹 (著) 新潮社 (2018/2/28発売予定)
保守の遺言:JAP.COM衰滅の状況 (平凡社新書)・・・ 西部 邁 (著) 平凡社 (2018/3/1発売予定)
保守の遺言:JAP.COM衰滅の状況 (平凡社新書)
米軍の北朝鮮爆撃は6月! 米、中が金正恩体制破壊を決行する日・・・ 副島隆彦 (著) 光文社 (2018/3/2発売予定)
米軍の北朝鮮爆撃は6月!  米、中が金正恩体制破壊を決行する日
「平和をつくる」を仕事にする (ちくまプリマー新書)・・・ 鬼丸 昌也 (著) 筑摩書房 (2018/3/5発売予定)
知ったらひっくり返る この国《裏政界と裏科学》超奥底の秘密 日本解体を無効化する複合発酵篇・・・ 韓 永學 (編集),‎ 大塚 一美 (編集),‎ 浮田 哲 (編集),‎ 田島 泰彦 (その他) 花伝社 (2018/3/16発売予定)
権力vs市民的自由――表現の自由とメディアを問う
権力vs市民的自由――表現の自由とメディアを問う・・・ 髙嶋 康豪 (著),‎ 藤原 直哉 (著) ヒカルランド (2018/3/6発売予定)
知ったらひっくり返る この国《裏政界と裏科学》超奥底の秘密  日本解体を無効化する複合発酵篇
世界を動かす【国際秘密力】の研究 トランプ大統領のパフォーマンスは《隠された支配構造》をえぐり出す・・・ ベンジャミン・フルフォード (著),‎ クリス・ノース (著) ヒカルランド (2018/3/20発売予定)
世界を動かす【国際秘密力】の研究 トランプ大統領のパフォーマンスは《隠された支配構造》をえぐり出す
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
インターネット政党 「新党憲法9条」
Inter.jpg
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...