日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




後藤健二氏解放か?!情報が錯綜しイスラム国側から挑発画像もアップされ「油断大敵」な状況!…新たなタイムリミットが…

Category: 政治   Tags: イスラム国  ISIS  後藤健二  
イスラム国による日本人殺害予告事件は山場を迎え、予告の24時間が過ぎても情報は錯綜するばかりで明確なものが何もない状況だ。

合意が形成され釈放に向かっているとの情報もあれば、イスラム国関係者と思われる人物によって下記のような挑発する画像が投稿されている。※閲覧注意

toruko02.jpg

「冗談ではありません」の日本語の文字も見える。

*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


テレビ朝日が「後藤氏と女死刑囚交換で合意か」と報じたのが一番早かったのではないかと思う。

gotou003.jpg


後藤氏と女死刑囚交換で合意か アラブ系メディア
(TV朝日ニュース01/28 17:18)

≪ ロンドンに本部を置くアラブ系メディアは、ヨルダン当局筋の情報として、「イスラム国」が拘束している後藤健二さんとサジダ・リシャウィ死刑囚を交換することで合意する見通しだ≫



そして既に「サジダ・リシャウィ死刑囚はイスラム国の支配下地域に入った」という内容のツイートをイスラム関係者と思われる人物が投稿をしている。


その後、ヨルダンのジュデ外相は、「リシャウィ死刑囚が釈放されヨルダンから出国したという情報は間違っている。リシャウィ死刑囚の釈放はパイロットが解放されないと実現しない」とツイートしていた。(参照



*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


続いてフジテレビが死刑囚と後藤氏を交換しパイロットは殺害しない事でヨルダン政府とイスラム国が合意したと報じた。

死刑囚釈放し後藤健二さん解放、パイロット殺害せずで合意か
(FNN01/28 17:45)

≪・・・中東の通信社によると、ヨルダン政府は、ヨルダンで拘束されているサジダ・リシャウィ死刑囚の釈放を決定したという。また、「イスラム国」で人質となっている後藤健二さんを解放すること、そして、ヨルダン人パイロットのモアズ・カサスベ中尉を殺害しないことでも合意したという。これが事実であれば、死刑囚と後藤さんの交換が成立することになる。≫


ただ、イスラム国関連のツイートには、冒頭に紹介した、時間切れで首を斬る準備をしているような画像を投稿し、刃を研ぐ画像や今まで首を斬られた欧米人などを合成した画像をツイートしていたから油断は禁物である。


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


かと思えば「後藤氏は既に捕虜ではない」とするツイートもなされていた。

まさに何が正しいのか情報が錯そうしていて、後藤氏の元気な姿をライブ映像で観なければ信用できない状況である。

ヨルダン国営テレビが、夜のニュースで、モマニ・メディア担当相はヨルダン軍のパイロットが無事に解放されれば、リシャウィ死刑囚を釈放する用意があると述べた」と伝えるも後藤氏の名前はなかったようだ(参照

海外メディア:
Jordan Agrees to Release Terrorist in Exchange for Pilot Held by ISIS
(The New york times JAN. 28, 2015)

Jordan agrees to prisoner swap with ISIS in deal that could free pilot, Japanese journalist
(foxnews 1/28/2015)


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


操縦士の安否、確証なし=イスラム国にヨルダン外相
(時事通信2015/01/29-01:14)

 【アンマンAFP=時事】ヨルダンのジュデ外相は28日、自身のツイッターで、過激組織「イスラム国」に対してヨルダン人パイロットが今も生存している証拠を求めたが、確証を得ていないことを明らかにした。
 ジュデ外相はこれに先立ち、パイロットの解放と引き換えに釈放の用意があるとヨルダン政府が表明したサジダ・リシャウィ死刑囚について、既に釈放されたとの情報についてもツイッターで否定した。



ヨルダンのジュデ外相のツイート


サジダ・リシャウィ死刑囚を釈放しなければ24時間以内に後藤健二氏と拘束中のヨルダン人パイロットを殺害するとしていたが、もし殺害していれば、すぐに画像がアップされるだろうことを考えれば、今、解放する方向で動いているのではないかと思える。

イスラム国関係だと思われる人物がツイッターで、次のように語っている。

≪「我々は日本政府と連絡を取っている。交換が完了すれば、我らの新たな市民について早速動画を作成・公開する」≫




シリアとトルコの国境には多くのメディアが集まっているという。(参照

toruko.jpg

中には日本政府と思われる車も止まっているという情報もあるが定かではない。

「どこで解放されるか」というのは決まってないようだが、別の案件で人質が解放された時には、この場所だったとのことで、メディアは既に解放されることを前提に動いているようにも見える。

今回の事件では、人質が解放されたとしても「一件落着」とはならない、日本および日本人が完全に一番過激なテロ組織の「標的」となった瞬間でもあることを肝に銘じておかなければならないだろう。

また、安倍政権の暴走を監視し続け、あらゆる方法で食い止めなければならない。

最新情報として、かなり難航しているようである。

ヨルダンのモマニ・メディア担当相の話しとして、≪ヨルダン側が釈放の条件として求めている「パイロットが生きている証拠が今のところ示されていない」と述べ、交渉が難航している≫(参照)とのことだ。

全く油断できない状況である。


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


追加情報:新たなタイムリミッが…

日没までに死刑囚来ないとパイロット殺害 新声明か(01/29 08:30)





映像


https://ia902707.us.archive.org/4/items/msg_jo/msg_jo.mp4

≪音声は、後藤健二さんを名乗っており、「これが最後のメッセージとして送れと言われました。イラク・モスル時間の29日の日没までに、リシャウィ死刑囚をトルコ国境に連れてこなければ、ヨルダン人パイロットを直ちに殺害する」と、英語で話している。メッセージは音声だけで、写真などはなく、この音声が後藤さんのものだとすれば、犯行グループに読み上げさせられていると思われる。≫

参照

タイムリミットは・・・
モスルの日没は午後5時半頃、日本時間で29日午後11時半頃

確実にメッセージはイスラム国に届いている!



最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
私は真珠湾のスパイだった 新書版
私は真珠湾のスパイだった 新書版
日本会議の野望――極右組織が目論む「この国のかたち」
日本会議の野望――極右組織が目論む「この国のかたち」
「右翼」の戦後史
「右翼」の戦後史 (講談社現代新書)
核実験地に住む――カザフスタン・セミパラチンスクの現在
核実験地に住む――カザフスタン・セミパラチンスクの現在
日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法
日本の大問題 残酷な日本の未来を変える22の方法
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
前川喜平「官」を語る
前川喜平「官」を語る
嘘に支配される日本
嘘に支配される日本
フェイクの時代に隠されていること
フェイクの時代に隠されていること
平成を愚民の時代にした30人のバカ
平成を愚民の時代にした30人のバカ
保守と大東亜戦争
保守と大東亜戦争 (集英社新書)
エセ保守が日本を滅ぼす
エセ保守が日本を滅ぼす
面従腹背
面従腹背
「反グローバリズム」の逆襲が始まった
「反グローバリズム」の逆襲が始まった
権力と新聞の大問題
権力と新聞の大問題 (集英社新書)
よみがえる戦時体制 治安体制の歴史と現在
よみがえる戦時体制 治安体制の歴史と現在 (集英社新書)
rakuad2
権力の「背信」 「森友・加計学園問題」スクープの現場
権力の「背信」 「森友・加計学園問題」スクープの現場
追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
追跡 日米地位協定と基地公害――「太平洋のゴミ捨て場」と呼ばれて
断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論~
断罪~政権の強権支配と霞が関の堕落を撃つ 次世代への日本再建論~
rakuad03
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
「安全神話」PRに加担した 原発とメディア マネー(1)
「安全神話」PRに加担した 原発とメディア マネー(1) (朝日新聞デジタルSELECT)
日米地位協定
日米地位協定
Black Box
Black Box
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
紙の爆弾 2017年 2月号
Kindle版
紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
これから出る注目本
(予約可)
池上彰の「天皇とは何ですか?」・・・ 池上 彰 (著) PHP研究所 (2018/7/20発売予定)
池上彰の「天皇とは何ですか?」
核兵器はなくせる (岩波ジュニア新書)・・・ 川崎 哲 (著) 岩波書店 (2018/7/21発売予定)
言論の飛礫(つぶて)不屈のコラム・・・ 鎌田 慧 (著) 同時代社 (2018/7/31発売予定)
言論の飛礫(つぶて)不屈のコラム
ブラック校則 理不尽な苦しみの現実・・・ 荻上 チキ (著, 編集), 内田 良 (著, 編集) 東洋館出版社 (2018/8/1発売予定)
ブラック校則 理不尽な苦しみの現実
日本衆愚社会 (小学館新書)・・・ 呉 智英 (著) 小学館 (2018/8/3発売予定)
袴田事件 これでも死刑なのか・・・ 小石 勝朗 (著) 現代人文社 (2018/8/6発売予定)
驚くべきCIAの世論操作 (インターナショナル新書)・・・ ニコラス・スカウ (著), 伊藤 真 (翻訳) 集英社インターナショナル (2018/8/7発売予定)
驚くべきCIAの世論操作 (インターナショナル新書)
図解版 老人の取扱説明書・・・ 平松 類 (著) SBクリエイティブ (2018/8/8発売予定)
図解版 老人の取扱説明書
神社崩壊・・・ 島田 裕巳 (著) 新潮社 (2018/8/9発売予定)
〈平成〉の正体 なぜこの社会は機能不全に陥ったのか (イースト新書)・・・ 藤井達夫 (著) イースト・プレス (2018/8/10発売予定)
使ってはいけない集団的自衛権 (角川新書)・・・ 菊池 英博 (著) KADOKAWA (2018/8/10発売予定)
日大の帝王 田中英壽理事長と巨大私学の伏魔殿・・・ 別冊宝島編集部 (編集) 宝島社 (2018/8/27発売予定)
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...