日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




民主党代表選がスタートしたが「解党的出直し」が求められている中で「誰がやっても感」がハンパないが強いて言えば細野だろう!

Category: 政治   Tags: 民主党代表選  民主党  細野  
民主党の代表選が公示され始まったが、「昔の名前で出いています」感がハンパなく、シラケるばかりである。

mins00.jpg

今の政治状況を変えるには野党結集が第一条件なのだが、その野党第一党がこれでは、この先「希望」という文字が全く見えなくなり、「絶望」の二文字に入れ替わろうとしているかに見える。

特に、当選確率が高いと下馬評の岡田克也が代表にでもなれば、民主党を中心とする野党再編などは遠のいていく事は間違いない。

*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


記者会見で三氏はそれぞれ次のように述べているようだ。(参照

長妻昭氏

「国民は自民党に代わる強い野党を渇望しており、それに応える最後のチャンスだという危機感を持って立候補した。野党の本当の役割は、政策を磨いて内閣を倒し内閣を作ることで、民主党がまず、きちんと意識合わせ、政策合わせをして、他の野党の皆さんが民主党に移っていただけるような再建をしたい。格差の拡大は限界まで来ており、格差を是正し、一人一人の能力を最大限発揮できる社会を作りたい」


細野豪志氏

「今の政治に危うさを感じたことが立候補の理由の1つだ。もう一度、しっかりとした野党として民主党を再建し、与党を目指すことで、この国の民主主義を守りたい。民主党は、国民の信頼という最も大切なものを失ったが、バラバラになってしまった反省に立ち、最後はしっかりとまとまっていきたい。アベノミクスはもはや限界で、ボトムアップで中小企業が頑張れる環境を作らなければならない」


岡田克也氏

「党再生のラストチャンスであり、党を立て直すため、先頭に立つ決意で立候補を決めた。過去の民主党の全否定ではなく、原点に回帰し、働く人たちなどの立場に立つ未来志向の改革政党という原点に立脚して党を立て直し、決めたらきちんと守る、リーダーが引っ張り、従っていく民主党にしたい。また格差が広がり、中間層の厚みがなくなっていることにしっかり手当てをし、公正な社会を作りたい



*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


産経が自民党の意向として岡田氏が代表になったほうが組しやすいと書いている。

民主代表選 自民は高みの見物 「第1希望」岡田氏
(産経新聞 1月8日)

自民党は「1強他弱」が続く限り、民主党代表選は「高みの見物」のようだが、政権運営への影響を踏まえ候補者に好き嫌いがあるのも事実だ。政策を語ることができ、代表経験者でもある岡田氏を“第1希望”に挙げる者が党幹部を中心に出ている。
 安倍首相は7日、都内で行われた時事通信社の「新年互礼会」で「活発な議論が行われ、強力なリーダーが誕生し、切磋琢磨(せっさたくま)することを期待している。同時に責任野党としてわが党とともに責任を背負っていただきたい」とエールを送った。高村正彦副総裁は党本部で「民主党が今すぐ二大政党の一方になれるとは思わないが、首相に向いている人を選んでほしい」と語った。
 自民党から「岡田代表」を期待する声が上がるのは、岡田氏が自民党とともに社会保障・税一体改革に取り組んだことが背景にある。ベテランを中心に隠れ「岡田ファン」が存在し、「議論が活発化する」(幹部)との期待も出ている。
 一方、長妻氏に対しては、リベラル勢力を支持基盤にしていることから、自民党国対幹部は「何でも『反対』を唱えて、建設的な議論ができなくなるのではないか」と懸念する。
 細野氏になると野党再編が進む可能性があるとの見方が自民党内にもある。ただ、「再編をめぐって民主党内がゴタゴタするのはありがたい」(中堅)という声と、「維新の党と合流したら選挙で脅威になりかねない」(若手)との見方が混在している。(沢田大典)



*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


日刊ゲンダイが岡田なら民主党が消滅すると記事にしている。

「決選投票で岡田氏が勝利」下馬評通りなら民主党は消滅する
(日刊ゲンダイ2015年1月8日)

民主党代表選が7日告示された。18日の投開票に向けて岡田克也代表代行(61)、細野剛志元幹事長(43)、長妻昭元厚労相(54)の3人がアピール合戦を繰り広げているが、ひょっとしたら、この代表選で民主党はご臨終になるかもしれない。
 今回の代表選は、760ポイントの奪い合いになる。国会議員132人には2ポイントずつが与えられて計264ポイント。党員・サポーター票は354ポイント。残りは地方議員や国政選挙の公認候補のポイントだ。つまり、党員・サポーター票がモノをいうのだが、実は最初の投票で誰も過半数を得られなかった場合、1、2位の決選投票になる。その時は国会議員票だけで決まる。ここがミソだ。
「国会議員票で強いのは岡田氏、党員・サポーター票を集めるのは細野氏とみられています。で、最初の投票では細野、岡田、長妻の順番になると思う。決選投票になれば、国会議員票で岡田氏です」(永田町事情通)
■野党転落のA級戦犯
 誰が代表に就こうと、自民党の「1強」には変わりはない。だから、国民も無関心なのだが、よりによって、岡田氏の再登板ではますますドッチラケになるだろう。当選9回の岡田氏は鳩山氏、菅氏の第1世代に続く第2世代だが、迷走民主党政権のA級戦犯であるのは間違いない。そもそも、「どのツラ下げて代表選に出てくんのか?」とみられている。そんなのが再登板ではオシマイだ。
 政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。
「民主党内では代表や幹事長などの要職に、岡田さんと同世代の人物が何度も引責辞任しては復活を繰り返しています。こんなことをしているから、党内のガバナンスは崩壊寸前になっている。岡田さんが与党時代の失敗の責任を放置したまま代表に就任すれば、民主党はもう終わりでしょう。若い世代に後を継がせなければ、自民党に対抗することはとてもできません」
 下馬評通りの展開になれば民主党は消滅するしかない。




これは、現実的に有り得る話である。

岡田氏が勝てば失望はどん底まで深く潜行していくだろうが、もしも長妻氏が勝てば自民も嫌がるし少しは希望が出てくるのではないだろうか。

民主党政権ができたのも年金問題追及が引き金の一つになっていることを考えれば、自民党が岡田を希望し長妻を拒絶するのも、リベラル結集を謳う抵抗勢力として「嫌な相手」となる事は間違いないだろう。

ただ、電力総連など原発推進組織を擁し、組合から雁字搦めの民主党など、本当の意味で国民の側に立ってない政党に未来はない。リベラル結集だけでは以前の「社会党」のように万年野党がオチである。

まあ、いろいろあるだろうが消去法でいけば、ここは、「解党的出直し」を謳いイメージ的にも民主党を刷新できる細野が妥当なのかもしれない。


最後までお読みいただきありがとうございます

強権政治の横暴を許さないと思う方はクリっとお願いします


官僚主導政治、役人天国から真の国民主権国家をあくまでも希求していくという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...