じっくり観てみたい映画:「EDGE OF DARKNESS(暗闇の淵)」

娘を殺された父親が真相究明のため巨大な原子力産業と闘うという物語。追及していく中で娘は高線量で被爆していたことを知る。
今の日本に通ずるものがある。

復讐捜査線 [DVD]
復讐捜査線 [DVD]
posted with amazlet at 14.08.29
ポニーキャニオン (2011-12-02)
売り上げランキング: 49,672


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


日本語タイトル:「復讐捜査線 (2010)」

解説(yahoo映画より)

≪『アポカリプト』などで監督業に励んできたメル・ギブソンが、『サイン』以来およそ9年ぶりに主演を果たしたアクション・サスペンス。
娘を殺された父親が、強大な組織に果敢に挑む執念を映し出す。1985年製作のイギリスのテレビドラマ「刑事ロニー・クレイブン」を、同シリーズを手掛けたマーティン・キャンベル監督が自らの手でリメイク。スリリングな展開と共に、復讐(ふくしゅう)の鬼と化した父親を演じるメルの危機迫る姿が目に焼き付く。≫



予告映像:



最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします

コメント

非公開コメント