日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




警察官僚が国連委のヘイトスピーチ改善勧告を逆手にとり自民党にPTを作らせ「官邸前抗議行動」を排除しようとしている!

Category: 官僚   Tags: 警察官僚  官邸前抗議行動  ヘイトスピーチ  人種差別撤廃委員会  
国連の人種差別撤廃委員会の対日審査で、在日韓国・朝鮮人らに対する「ヘイトスピーチ」など差別的言動について、法律で規制するよう日本政府に勧告した。

「捜査を行い、必要な場合には起訴すべきだ」とかなり踏み込んだものとなっている。

委員からは「ヘイトスピーチは暴力による威嚇だ」「警察がデモに付き添っているように見える」など厳しい声が相次いでいたという。(参照

これを日本の警察官僚が逆手にとって自民党にPTを作らせ、311以降、3年以上続いている「官邸前抗議行動」を排除しようとしている。

*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


自分たちに不利になる法案を骨抜きにして有利になる文言をわからないようにそっと入れ込む、ということは官僚たちの常套手段である。

自民、国会デモの規制検討
(中日新聞2014年8月29日)

≪自民党は二十八日、人種差別的な街宣活動「ヘイトスピーチ」(憎悪表現)の規制策を検討するプロジェクトチーム(PT)の初会合を開き、国会周辺の大音量のデモ活動に対する規制強化も検討課題とすることを確認した。静穏保持法など現行法で対応が可能か調べて、新たな法律が必要かどうかを判断する。デモの規制は市民の政治に対する抗議活動を制約し、憲法が認める表現の自由を侵しかねず、野党などは反発を強めている。
 自民党の高市早苗政調会長は会合で、国会周辺のデモや街宣について「党本部でも議員会館でも(騒音で)仕事にならない。仕事の環境も確保しなければならない」と指摘。「秩序ある表現の自由を守っていく観点から議論を進めてほしい」と求めた。
 国会周辺では、東京電力福島第一原発事故後、反原発を訴えるデモ活動が毎週金曜日の夜に行われている。警察庁の担当者はPTの会合で、国会周辺での拡声器使用を制限した静穏保持法による摘発は年間一件程度だと説明した。…≫



*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


参照記事:

クローズアップ2014:ヘイトスピーチ 日本、世界と温度差
(毎日新聞 2014年08月22日)

国連が法規制を求める「ヘイトスピーチ」は、もはや「ネットの娯楽」では済まされない!
(現代ビジネス2014年08月26日)

ジュネーブで行われた国連の人種差別撤廃委員会の日本審査を傍聴した糸数慶子議員と有田芳生議員が記者会見を開くようだ。


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



 来年度予算で防衛省は、安倍晋三政権が進める島嶼(とうしょ)部の防衛強化に向け過去最大の5兆545億円を計上するようだが、財務省は年末の予算編成で総額を100兆円以下に絞り込む考えとあるので、国民生活を苦しめる消費税10%アップのストップおよび防衛省予算を削るべきである、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

Comments

ヘドスピーカーは安倍の支持基盤だから本気で規制する気はないだろうね。
ってか、ヘドスピーチはそもそも「表現の自由に含まれない」(憲法で保障されていない)から、規制しても表現の自由への「制約」は論理的にありえない。ヘドスピーチはその程度の価値しかないということ。しかし官邸前デモは「表現の自由に含まれる」から、規制は表現の自由への制約になる、あとはその合憲性が問題になる。このまったく次元の異なる問題をまるで同一次元で論じる自民党のアホ連中には騙されないようにね。

Leave a Comment

Black Box
Black Box
ここがおかしい! 小林節が壊憲政治を斬る!
ここがおかしい! 小林節が壊憲政治を斬る!
世界のタブー
世界のタブー (集英社新書)
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)
身近に迫る危険物 人体をおびやかす危ないモノたち
身近に迫る危険物 人体をおびやかす危ないモノたち (サイエンス・アイ新書)
聖書、コーラン、仏典 - 原典から宗教の本質をさぐる
(激トーク・オン・ディマンド vol. 11)
聖書、コーラン、仏典 - 原典から宗教の本質をさぐる (中公新書 2459)
テロvs.日本の警察 標的はどこか?
テロvs.日本の警察 標的はどこか? (光文社新書)
Page Selector
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
「日米指揮権密約」の研究:自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか
「日米指揮権密約」の研究:自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか (「戦後再発見」双書6)
もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪
もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書)
バカ論
バカ論 (新潮新書)
日本人なら知っておきたい天皇論
日本人なら知っておきたい天皇論 (SB新書)
自民党に天罰を! 公明党に仏罰を!
世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体
自民党に天罰を! 公明党に仏罰を!
底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路
底辺への競争 格差放置社会ニッポンの末路 (朝日新書)
大メディアだけが気付かない どアホノミクスよ、お前はもう死んでいる
大メディアだけが気付かない どアホノミクスよ、お前はもう死んでいる (講談社+α新書)
福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」
福島第一原発 1号機冷却「失敗の本質」 (講談社現代新書)
永久属国論 ―憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質
永久属国論 ―憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質
rakuad2
知ってはいけない 隠された日本支配の構造
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)
核大国ニッポン
核大国ニッポン (小学館新書 つ 3-1)
大惨事と情報隠蔽: 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
大惨事と情報隠蔽: 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
物言えぬ恐怖の時代がやってくる 共謀罪とメディア
物言えぬ恐怖の時代がやってくる 共謀罪とメディア
共謀罪の何が問題か
共謀罪の何が問題か (岩波ブックレット)
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
rakuad03
海の放射能に立ち向かった日本人 ビキニからフクシマへの伝言
海の放射能に立ち向かった日本人 ビキニからフクシマへの伝言
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
紙の爆弾 2017年 2月号
Kindle版
紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
日本会議の研究
日本会議の研究 (扶桑社新書)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
日々坦々twitter
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
Web Translate
Social bookmark
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
[スポンサードリンク] 2
 
 
IWJサポート
 
 
これから出る注目本
(予約可)
佐藤優の集中講義 民族問題 (文春新書)・・・ 佐藤 優 (著) 文藝春秋 (2017/10/20発売予定)
佐藤優の集中講義 民族問題 (文春新書 1142)
[新装完全版]ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 米国とイスラエルの力を借りて皇国の理念【NEW八紘一宇とNEW大東亜共栄圏】の実現へと向かうNIPPON!・・・ 板垣 英憲 (著) ヒカルランド (2017/10/24発売予定)
母性のディストピア・・・ 宇野 常寛 (著) 集英社 (2017/10/26発売予定)
母性のディストピア
ユニクロ潜入一年・・・ 横田 増生 (著) 文藝春秋 (2017/10/27発売予定)
ユニクロ潜入一年
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕・・・ 西岡 研介 (著) 伊藤 博敏 (著), 森 功 (著), 鈴木 智彦 (著) 宝島社 (2017/10/27発売予定)
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
市民政治の育てかた: 新潟が吹かせたデモクラシーの風・・・ 佐々木 寛 (著) 大月書店 (2017/11/3発売予定)
市民政治の育てかた: 新潟が吹かせたデモクラシーの風
「暴走する」世界の正体 最強論客が読み解く戦争と革命の国際情勢 (SB新書)・・・ 宮崎 学 (著), 佐藤 優 (著) SBクリエイティブ (2017/11/7発売予定)
「暴走する」世界の正体 最強論客が読み解く戦争と革命の国際情勢 (SB新書)
あなたも間違いなくかかっている 死に至る病い【日本病】 集団ふわふわゾンビ化の超感染力!・・・ 坂の上零 (著) ヒカルランド (2017/11/8発売予定)
あなたも間違いなくかかっている 死に至る病い【日本病】  集団ふわふわゾンビ化の超感染力!
「脱」戦後のすすめ (中公新書ラクレ)・・・ 佐伯 啓思 (著) 中央公論新社 (2017/11/8発売予定)
不安な個人、立ちすくむ国家・・・ 経産省若手プロジェクト (著) 文藝春秋 (2017/11/9発売予定)
物流大崩壊 (宝島社新書)・・・ 角井 亮一 (著) 宝島社 (2017/11/10発売予定)
不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)・・・ 鴻上 尚史 (著) 講談社 (2017/11/15発売予定)
こうしてロスチャイルドの金融支配は崩壊する 1%寡頭権力支配を撃ち砕く《ビットコイン》のすべて・・・ 宮城ジョージ (著) ヒカルランド (2017/11/16発売予定)
こうしてロスチャイルドの金融支配は崩壊する 1%寡頭権力支配を撃ち砕く《ビットコイン》のすべて
新橋アンダーグラウンド・・・ 本橋信宏 (著) 駒草出版; 四六版 (2017/11/16発売予定)
小池百合子の正体・・・ 適菜 収 (著) ベストセラーズ (2017/11/18発売予定)
ジブラの日本語ラップ完全メソッド・・・ Zeebra (著) 文響社 (2017/12/1発売予定)
謎多き団体「フリーメイスン」全面協力ブック FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #SQUARE (バラエティ)・・・大型本 宝島社 (2017/12/20発売予定)
謎多き団体「フリーメイスン」全面協力ブック FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #SQUARE (バラエティ)
 
 
オンライン署名
 
 
raku3-2
 
 
インターネット政党 「新党憲法9条」
Inter.jpg
 
 
raku3-2-03
 
 
注目ブログ
 
 
「フォーラム4」に賛同します!
F4001.jpg
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
DMM3-2
ブランドバッグ、ドレス、家電レンタル
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ad-Kindle
 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...