日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




袴田事件を作り上げた警官の松本久次郎警部、岩本広夫、松本義男、森田政司、 検事の岩成重義、裁判官の石見勝四、高井吉夫は万死に値する!

Category: 検察   Tags: 袴田事件  検察  警察  裁判所  捏造  偽造  証拠隠滅  証拠不開示  冤罪  
多くの関係者が鬼籍に入っている袴田事件。

松本

ただ、死んだからといって、その罪が贖われたわけではない。

その一人、真犯人と噂され殺された家族で唯一生き残っていた長女の橋本昌子さんが、再審決定の直後、自宅で死亡していたという。静岡県警は即、「事件性はない」と片付けたが、誰がみてもタイミング良すぎだろう。

*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


この長女はネットでも以前から「怪しい」とされてきた。

参照:
袴田事件「真犯人は長女」の指摘・推察点まとめ">袴田事件「真犯人は長女」の指摘・推察点まとめ

それから特に、初期捜査に関わり取調をした警察官、一年後に証拠を捏造した警察官と検察官、それを認めた裁判官などなど。そして、警察に強要されウソの供述をしてしまった一般市民や、擦り付けた真実を知ったものたち。

相当数に上るだろう。

先日の判決文には、そのような多くの方々の名前も記載されている。

参照
被告人 袴田巌に対する住居侵入・強盗殺人・放火事件判決">被告人 袴田巌に対する住居侵入・強盗殺人・放火事件判決

袴田事件 司法も絡んだ恐るべきでっち上げ事件


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


まあ、鹿児島の志布志事件と同じく日本人得意の「同調圧力」により醸成された「空気」によって、みんなが「右向け右」と、従わなければ「村八分」か自分の身に災いが降りかかるから、嘘でも警察官の言う通りの証言をして、その後、良心の呵責はあったものの、「あれは事実だったと自分を信じ込ませて、言い聞かせてきたのだろう。

また、いつものようにマスコミも冤罪に加担している。

≪事件発生から49日後、袴田氏が出頭を求められ、否認のまま逮捕された翌日8月20日の朝刊には、
 「なお平然、うそぶく袴田」「葬儀にも参列、顔色も変えず」「食事はふだん通り」「悪魔のような 人間」などという見出しが並び、「常人のモノサシでははかりしれない異常性格者」「情操が欠け、一片の 良心も持ち合わせていない」などと書いた全国紙もあった。
 このように書くということは、記者やデスクは当時 “犯人は袴田である” という確証を掴んでいた のであろう。確証がなければ書けるものではない。どのような確証を掴んでいたのか連絡いただきたい。 当ページに載せさせていただく。
 「袴田のウソツキは相当なものらしく、雑談中 “ボクシング選手当時、マニラに遠征したが、あの頃が 懐しい” とさも思い出にふける様子。
 刑事が調べたところ、袴田は一度も海外遠征に出かけたことはなかった。
 『話がボクシングにふれると、まるで人が変わったようにしゃべりまくっているが、おそらくは大半が ウソだろう』と係官も呆れている」
 などと書いた新聞もあった。
 だが、記録によると、袴田氏は1961年4月19日、マニラの「リサール・メモリアル・ホール」で フィリピンバンタム級1位の選手と 10回戦を戦っている。過去のデータがあるはずの新聞社が、一切確認しようとせず警察の虚偽の発表を そのまま書いたのである。警察と袴田氏とどちらがウソツキであろう。当方は 「警察官等不祥事」 で “警察の発表はウソばかりであり、全く信用してはならないのです” と書いている。

当時事件を取材した朝日の元記者は2001年11月、自戒を込めて語った。
 「今にして思えば、袴田巌の周辺をあたったり、過去を調べたりして悪い話ばかり集めた」
 「人権意識も薄かった。冤罪になれば新聞にも責任はある」≫

参照


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


袴田事件の謎を追う NNNドキュメント92

袴田事件の謎を追う NNNドキュメント92 投稿者 gataro-clone


「小沢事件」でも、よーくわかるが、袴田事件の50年前も全く警察、検察、裁判所、マスコミは変わってないのがよくわかる。


最後までお読みいただきありがとうございます

警察、検察、裁判所の横暴を許さないと思う方はクリっとお願いします


官僚主導政治、役人天国から真の国民主権国家をあくまでも希求していくという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...