「秘密保護法」強権国会で見えたNHKの劣化 & 霞が関の"ニッポン支配"が完了!!(週刊プレイボーイ)

NHKの劣化が激しい。

昨日の7時のニュース冒頭で、その直前までライブで全てダダ漏れで流していた総理会見を、多くの時間を割いて報じ解説を入れたにもかかわらず、番組自体を2分間延長し、その延長した2分間を再び「特定秘密保護法案」に関する安倍総理の言い訳を流し続けた。

その時のツイート

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


その記者会見も酷いもので、内閣支持率が急激に下がったのを受け、「反省している」「国民を不安を払しょくするため、今後丁寧に説明していく」など、散々、強権を発動し議会制民主主義をも無視した行動をしたあげくの説明には、何ら説得力はなく言葉遊びに過ぎないと誰もが思うだろう。

ただ、記者会見も午後6時から30分間やり、NHKの7時のニュースに間に合わせ、ごり押しで2分間延長させて「言い訳」を繰り返し流させているのは、官邸の危機感の表れと同時に、NHKの報道機関としての敗北宣言と見える。

その内閣支持率は共同通信調査で47・6%、NHKなんと50%きっかりだ。(参照
ほんとは50切っているのではないかと思えるが…(笑)

特定秘密保護法案の強行採決で、数の論理で力づくで推し進めていく安倍政権を見て、ようやく国民が気づいても遅い。

「特定秘密保護法案」に関してのNHKのスタンスはまさに異常だった。

本ブログ11/26エントリー≪【怒】「特定秘密保護法案」強行採決と同じくらいにトンデモナイNHK!放映を恣意的に飛ばす!≫で取り上げた。

関連ツイート



*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


今週の「週刊プレイボーイ」がいい。

PB51.jpg (週刊プレイボーイ2013/12/23号)

<特集タイトル>
霞が関の"ニッポン支配"が完了!!

【PART1】自民党が「日本版 NSC」「特定秘密保護法」の成立を急いだ本当のワケ
【PART2】突然の辺野古移設容認! 自民党沖縄県連はなぜ「寝返った」のか?
【PART3】原発ホワイトアウト』著者・若杉冽にインタビュー!! 原発再稼働に突き進む"原子力ムラ"をブッ壊す方法
【PART4】「猪瀬××徳洲会」を"ハメた"のは巨大な既得権益集合体だった!!



*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


「特定秘密保護法」成立を自民党が急いだわけとして、ジャーナリストの田中良紹氏の見方を紹介

米国から日本版NSCを早く作れと強く要求されていたということで、オバマ政権が、米国の財政悪化で軍事費を削減し続けている中、日本の自衛隊をテロとの戦いに参加させるためだというもの。

また官僚主導の政治を強めるためのものだとしている。

週刊プレイボーイは、創刊されて既に47年で、若いころは良く買っていた。

本ブログでも年に一回くらい取り上げてきた。

■2010/12/3エントリー
「僕は今、不条理と闘っているんです。阿久根市の不条理というのは、市民のお金が市民のために使われていないことです。」 by 仙波敏郎氏

■2011/11/26エントリー
「TPPアメリカは日本をこう攻めてくる!」 (週刊プレイボーイ12/5号) 


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


週刊プレイボーイの読者は20代30代の独身男子というターゲットであるだけに、何しろ文字が小さい。かなり中年には読みにくい雑誌であるが、この号はかなりいい。

ネットでもかなりの部分が読めるようになっている。

特定秘密保護法成立は、安倍首相にとって7年前の「倍返し」だ!

特定秘密保護法案の成立を急ぐ理由は「TPP」にあった?

NSCと特定秘密保護法で日本が「警察支配国家」になる

「秘密保全法」が国民の“知る権利”を脅かす

「特定秘密保護法案」に不自然な“穴”。外国人スパイには罰則なし?

参照記事:
民主主義は多数決か 田中良紹

NHKと同じくらいに、安倍政権の強権政治をアシストしている公明党=創価学会の罪は大きい。

週刊プレイボーイでも取り上げていたが、東京都議会で、猪瀬氏を当選させた自民・公明が、手のひらを返して猪瀬都知事を追及している。それを見て、東京オリンピック利権の主導権争いが背後で蠢いて見えてくる。自公の醜悪政治は国政以上に地方に影響力を持っている。

みんなの党が分裂し、江田氏は政界再編の起爆剤になると言っているが、自公の対抗勢力となるのか?


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします


賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします

コメント

非公開コメント