日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




安倍晋三ちゃんの「運気」が確実に下がってる!?「不必要なナショナリズム」を煽り「歴史を直視できない」安倍政権

Category: 安部政権   Tags: 安倍晋三  安倍政権  
安部ちゃんが乗った公用車が警護車両に追突し前後で5台が玉突き衝突したという。

55111254.jpg

先導していたSP車両が、ETCのバーが上がらなかったため急停止し、後続の総理を乗せた公用車を含め5台が衝突したということだが、ETCカードが入ってなかった可能性があるようだ。前代未聞の警視庁の失態である。

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


それにしても、このボンネットの歪み具合から見れば、かなりのスピードで通過しようとしていたことがわかる。

『TomoNewsJP』より事故のイメージ3Dアニメーション映像




*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


まあ、この一見は安部ちゃんの「運気」が落ちているという何よりの証拠だろう。

安倍政権が隷従する米国の二紙ワシントン・ポストとニューヨーク・タイムズに酷評されている。

参照:
米2紙「歴史直視せず」 首相「侵略定義」発言
(東京新聞2013年4月28日)
【ワシントン=共同】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は二十六日、安倍晋三首相が「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と述べたことについて、歴史を直視していないと強く批判する社説を掲載、これまでの経済政策などの成果も台無しにしかねないと懸念を示した。
 社説は、日本が韓国や中国を侵略したのは疑いのない事実だと指摘。中韓が内政上の動機から反日感情をあおることがあるとしても、それは「安倍氏が陥った自己破壊的な(歴史の)修正主義を正当化する理由にはならない」とした。
 さらに、戦前の帝国主義への郷愁に浸っているようでは、国内改革を推し進めたり、正当な主張である防衛予算の増額などを隣国に納得させることも困難になると論じた。
 首相が発言したのは二十三日の参院予算委員会で、過去の植民地支配と侵略を認めた「村山談話」に関連し「侵略という定義は、学界的にも国際的にも定まっていない。国と国の関係で、どちら側から見るかで違う」と述べた。
 首相の歴史認識をめぐっては、ニューヨーク・タイムズ紙も二十四日付の社説で、中国や韓国の「敵対心を無謀にあおっているように見える」と批判している。

原文
Shinzo Abe’s inability to face history
(歴史を直視できない安倍総理大臣)

Japan’s Unnecessary Nationalism
(日本の不必要なナショナリズム)


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


今月になり、麻生太郎副総理、新藤義孝総務相、古屋圭司国家公安委員長、加藤勝信官房副長官などの安倍政権の閣僚が相次いで靖国神社を参拝し、中国や韓国から反発が起きていた。

そして、それに火に油を注ぐごとく超党派の国会議員でつくる「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」168人が集団で参拝を行っている。

麻生副総理は「外交に影響が出ることはない」と言ってのけ、小泉政権当時のような険悪なムードが東アジアに漂い始めている。

中国の戦闘機などが40機以上、尖閣周辺に飛来し、海洋監視船などは9日連続周辺海域に現れている。

韓国メディアも「安倍首相、ブレーキのない極右疾走」だと批判している。


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


その他、最近の気になるニュースを少しピックアップしてみると…

相変わらずだが、「石川知裕議員が来月議員辞職へ」とまた報じられている。

先日の藤島氏との「チョイ悪談義」で、「最高裁に上告しても、憲法違反の要素は無く敗訴は見えていて、最高裁だと、いつまで引き伸ばされるかわからない」と藤島氏は解説していた。

「石川さんの公民権停止が遅くなればなるほど、石川さんの政治的生命は絶たれてしまうと、たまたま鈴木宗男さんの娘が次席になっているから色々言われるが、親のような気持ちでアドバイスしているのではないか」というのが藤島氏の見立てだった。

まだ少し納得できないものがあるが、斜に構えて見るばかりでは決して物事の本質は見られないのかもしれない。

安倍ちゃんの「運気」といえば、こういう記事もあったっけ…

安倍晋三の再登板を5年前に予言していた“永田町の怪僧”


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

アベパンダ、主権「回復」式典でアソーと「天皇陛下バンザ~イ!」をやってたらしいね。こいつらって化石ですか?気持ち悪くて鳥肌立ちましたよ。
亡国総理
ま、コイツラが反日参拝したことはあの無価値なコイズミ式政治を自分もやろうとしていることの証左だわな。反日参拝した人間を敢えて拉致ナンタラ大臣に据えとくなんてのもアホの極みやろ。客観的にみてそれが拉致解決にプラスに働くなんて思うノー天気人間はおらんやろが。英霊様がでてきて助け出してくれるんなら別だけどね。被害者家族の誰が参拝に反対してるって言うんですか!? なんてバカな返ししてるし。国同士の関係だから頼れるのは日本政府しかないねん。エセウヨのことも考えたら家族達が文句一つ言えんのは当たり前やないか。おまけに、これで韓国大統領が竹島に上陸する(世論の突き上げ受けて、そうせざるを得なくなる)日が一歩近づいたわけだ。それから中国も慎重派の居場所がますますなくなってイシハラの中国人版みたいな人間が政府内で幅を利かすようになって今以上に領海侵犯も繰り返すようになるわけだ。んでそれみてアベは、大変だ!日本がアブナイ!私が国を守る!っていうわけだ。まさに亡国総理の極みやな。アベなる人物はかけ算は無理だと思っていたがどうやら足し算引き算も無理らしい。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...