日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




ヘイトスピーチ・デモの「在特会」に対して12人の弁護士が「法的手段も辞さない」と立ち上がる!

Category: 社会問題   Tags: 在特会  ヘイトスピーチ  
「在特会」を中心とするヘイト集団に対して、有田芳生議員を中心とする12人の弁護士たちが立ち上がり、東京都公安委員会に新大久保での彼らのヘイトデモを許可しないことを求める要請文を提出した。

94-1.jpg

声明を発表して東京弁護士会会長宛に人権救済申立も行っている。

新宿区新大久保地域で行われる外国人排撃デモについて
(武蔵小杉合同法律事務所)

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


「人権救済申立書」の中に、在特会の「ヘイトスピーチ」と「ヘイトプラカード」の文言が載っていて列挙してみると、

「朝鮮人を殺せ!」
「朝鮮人を叩き出せ!」
「朝鮮人を射殺せよ!」
「朝鮮人はゴキブリだ!」
「朝鮮人は犯罪者だ!」
「よい朝鮮人も悪い朝鮮人も、みんな殺せ」
「韓国≠悪、韓国=敵 よって殺せ」
「朝鮮人、頸つれ、毒飲め、飛び降りろ」


これを犯罪と呼ばずして何というのか!

「申立書」には、現法でも騒乱罪や脅迫罪にあたるとしている。

≪明らかに常軌を逸しており、とりわけ、大量殺人の煽動は刑法の騒乱罪(刑法106条)、営業妨害は威力業務妨害罪(234条)、歩行者や店員に対して向けられた発言は、脅迫罪(刑法222条)、侮辱罪(231条)を構成する。≫


また会長の桜井誠が暴れたという記述もある。

≪主催者の桜井誠(高田誠)自身が沿道の罵声に激高して暴れ出し、警官隊に取り押さえられるという事態もあった≫



今後、この弁護士チームが法的手段で訴えてくれる事を期待しつつ、「一水会」最高顧問の鈴木邦男氏がいうように、在特会と公安警察は一体であり、水面下で「持ちつ持たれつ」の関係で利用し協力し合っていることを考えれば、まだまだ市民からの監視が必要である。

週刊金曜日によると、在特会メンバーの被害届を口実に市民運動家に対して強制捜索しているとのことだ。

極右「在特会」の「被害届」に便乗して市民団体を強制捜索――大阪の公安が相次ぎ運動弾圧

やはり、安部政権下でもあり、中国との尖閣問題や韓国との竹島問題で、日本が極度に右傾化してきているのが実態であり、デモ自粛要請も逆手に取られかねないのも実情である。

参照報道スクラップ:(資料ブログ)
在特会デモの不許可を都公安委に要請&「ヘイトスピーチ」関連報道スクラップ


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********

「声明文」と「申入書」、「人権救済申立書」を貼っておく

(以下、転載)

声 明
1 本日私たちは、本年2月9日以来4回にわたって東京都新宿区新大久保地域で行われてきた外国人排撃デモの実態に鑑みて、今後周辺地域に居住、勤務、営業する外国人の生命身体、財産、営業等の重大な法益侵害に発展する現実的危険性を憂慮し、警察当局に適切な行政警察活動を行うよう申し入れた。

2 外国人排撃のための「ヘイトスピーチ」といえども、公権力がこれに介入することに道を開いてはならないとの表現の自由擁護の立場からする立論があることは私たちも承知している。しかしながら、現実に行われている言動は、これに拱手傍観を許さない段階に達していると判断せざるを得ない。
このまま事態を放置すれば、現実に外国人の生命身体への攻撃に至るであろうことは、1980年代以降のヨーロッパの歴史に照らして明らかなところである。

3 また、ユダヤ人への憎悪と攻撃によって過剰なナショナリズムを扇動し、そのことにより民主主義の壊滅を招いたヒトラーとナチズムの経験からの重要な教訓を、この日本の現在の全体状況の中でも改めて想起すべきと考える。

4 以上のことから、私たちは当面の危害の防止のため緊急に行動に立ち上がるとともに、マスメディアや、人権や自由と民主主義の行く末を憂慮する全ての人々に関心を寄せていただくよう呼びかける。

5 また、上記の集団行進や周辺への宣伝活動において一般刑罰法規に明白に違反する犯罪行為を現認確認したときは、当該実行行為者を特定したうえ、当該行為者と背後にある者に対して、その責任追及のためのあらゆる法的手段に及ぶことを言明する。

2013年3月29日


弁護士 宇都宮 健 児
弁護士 澤 藤 統一郎
弁護士 梓 澤  和 幸
弁護士 中 山  武 敏
弁護士 海 渡  雄 一
弁護士 中 川  重 德
弁護士 渡 邉  彰 悟
弁護士 杉 浦  ひとみ
弁護士 殷    勇 基
弁護士 神 原    元
弁護士 田 場  暁 生
弁護士 中 川   亮


http://www.mklo.org/topics/seimei0329.pdf

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********

申 入 書
2013年3月29日

東京都公安委員会 御中
警視庁警視総監 殿


弁護士 宇都宮 健 児
弁護士 澤 藤 統一郎
弁護士 梓 澤  和 幸
弁護士 中 山  武 敏
弁護士 海 渡  雄 一
弁護士 中 川  重 德
弁護士 渡 邉  彰 悟
弁護士 杉 浦  ひとみ
弁護士 殷    勇 基
弁護士 神 原    元
弁護士 田 場  暁 生
弁護士 中 川    亮
連絡先
東京都千代田区神田須田町1-3 NAビル4階
東京千代田法律事務所
弁護士 梓 澤 和 幸 
電 話03-3255-8877
FAX03―3255-8877

申入れの趣旨
東京都新宿区新大久保地域で行われる外国人排撃デモにおいて新大久保地域に居住営業する韓国人、朝鮮人、中国人ほか在日外国人への生命身体への害悪の告知、住居侵入、威力業務妨害等関係者の生命身体、財産、営業に対する著しく重大な法益侵害につき、明白にして現在の著しい危険がある行為についてはこれが関係者の重大法益を侵害しないよう関係法規に基づき、適切な行政警察活動を行われたい。

申入れの理由
1 2013年2月9日、10日、17日、3月17日に行われた在日特権を許さない市民の会(以下「在特会」という。)による集団行進においては、「殺せ殺せ朝鮮人」、「韓国=敵、よって殺せ」、「朝鮮燃やせ、我々はソウルの街を火の海にするぞ」等の参加者のシュプレヒコールが発出され、プラカードが携行・掲出された。また、参加者の中には沿道の在日外国人経営の飲食店に入り、「韓国人は出て行け」などの行為をするものもあった。

2 これらの行為により、付近の在日外国人は生命身体の危険を感じ、恐怖感を抱いた人たちも少なくない。

3 さらには異常な外国人排撃の表現や脅迫文言ととられる言動があったため、付近の在日外国人経営の飲食店、土産物店などの売上は著しく減少している。

4 従前のデモについては一部に脅迫、威力業務妨害などの行為やその実行行為直前の行為が見られたにもかかわらず、現場に臨場していた警察官たちにおいて適切な警告、制止が行われたとは言いがたい。

5 ヨーロッパのドイツ、フランスなどにおいては外国人排撃運動に対し、社会のしかるべき対応が行われなかったことから外国人の生命が奪われ、また放火等重大な犯罪に発展したことも銘記されるべきである。事態が深刻な発展を遂げているのに警察の対応も充分とは言えず、また社会の批判的言論の発展も充分とはいえない。
以上の事態を憂慮し、私たちは法律家としてここに前記の趣旨の申し入れを行い、また本日これを発表して大方の関心を呼びかける次第である。

以上


http://www.mklo.org/topics/moushiire.pdf

*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********

人権救済申立書
2013年3月29日

東京弁護士会 会長 殿


申立人 弁護士 宇都宮 健児
申立人 弁護士 澤藤 統一郎
申立人 弁護士 梓澤  和幸
他9名

申立人らの表示 別紙申立人目録記載のとおり
〒100-8929
東京都千代田区霞が関2丁目1-1
相手方  警視庁 警視総監             

申立の趣旨
      
  相手方は、東京都新宿区新大久保地域で行われる外国人排撃デモにおいて新大久保地域に居住営業する韓国人、朝鮮人、中国人ほか在日外国人への生命身体への害悪の告知、住居侵入、威力業務妨害等関係者の生命身体、財産、営業に対する著しく重大な法益侵害につき、明白にして現在の著しい危険がある行為についてはこれが関係者の重大法益を侵害しないよう関係法規に基づき、適切な行政警察活動を行われたい。


申 立 の 理 由
       
第1 申立の概要
   本申立は、2013年2月9日、10日、17日、3月17日に行われた在日特権を許さない市民の会(以下「在特会」という。)による集団行進において、「殺せ殺せ朝鮮人」、「韓国=敵、よって殺せ」、「朝鮮燃やせ、我々はソウルの街を火の海にするぞ」等の参加者のシュプレヒコールが発出され、同趣旨のプラカードが携行・掲出されたこと、また、沿道の歩行者や店舗の店員に罵声が浴びせられ、危険な状態が生じたことについて憂慮し、適切な行政警察活動を求めるものである。

第2 申立に至る経緯

1 「在日特権を許さない市民の会」及び「行動する保守運動」の性格

(1) 在特会とは、“在日特権”を許さないことを目的とする等と称して、2007年1月20日頃、桜井誠(本名:高田誠)を会長として設立された。

(2) 同会のホームページ(甲1)によれば、“在日特権”とは、「何より特別永住資格」であり、「1991年に施行された入管特例法を根拠に、旧日本国民であった韓国人や朝鮮人などを対象に与えられた特権」だとのことであるから、要するに、同会は、本邦に居住する韓国籍や朝鮮籍の人々や、朝鮮半島にルーツのある日本人(以下、「在日コリアン」という。)を非難攻撃することを主たる目的とした団体だということになる。
  同団体は、上記目的のために各地で街頭宣伝活動やデモを行ってきたが、その際、「朝鮮人を殺せ」「ゴキブリ」「叩き出せ」「朝鮮人はウンコ食っとけ」などの汚いヘイトスピーチ(暴力と差別を煽る表現を伴う言論)を使用し続けている。

(3) 同会は、2009年12月4日には、京都府南区にある京都朝鮮第一初等学校校門前において、拡声器によって「朝鮮学校、こんなものは学校でない」等の罵声を約1時間に渡って同校に向かって浴びせるという事件を起こした。
  また、同会は、2010年4月14日には、徳島県教組事務所に乱入し、「朝鮮人の犬」「こら非国民」等とトラメガを使って叫ぶ事件(徳島事件)を引き起こしている。
  京都事件については、10年8月10日、同会より4人の逮捕者を出した。また、その一ヶ月後、徳島事件で同会より7人の逮捕者を出している(以上、「安田浩一「ネットと愛国」93頁以下参照 甲2)。

(4) 「行動する保守運動」とは、在特会とデモ日程などを共有し、ともに行動している一群の政治団体と考えられる。
  「行動する保守運動」との表題があるホームページの「行動する保守運動のカレンダー全国版」には、後述の「新社会運動」「日本侵略を許さない国民の会」「湘南純愛組・優さん」等のグループが名前を連ねる(甲3)。
  「行動する保守運動のカレンダー全国版」の説明書きには、「このカレンダーは在日特権を許さない市民の会が管理する 『行動する保守運動』 の活動予定表です。行動する保守運動に賛同する団体なら誰でも参加出来ます。参加をご希望の方は以下のカレンダー管理担当宛てに参加申請をお送りください。」とある。
  この記載から、「行動する保守運動」は、在特会が中心になって運営し、これに賛同する有象無象の団体が、一緒になって行動しているものと考えられる。
  以下、「行動する保守運動」に所属する「在特会」、「日本侵略を許さない国民の会」、「新社会運動」等の団体を総称して、「本件団体」と称する。

2 新大久保駅周辺の状況(甲4)

(1) 新大久保駅周辺には、東西に二本、「職安通り」と呼ばれる通りと、「大久保通り」と呼ばれる通りが存在している。
  両方の通りの間には、南北に細い通りが複数通じており、そのもっとも賑やかな通りが「イケメン通り」と称される。

(2) 職安通りの北側、とりわけ北新宿百人町乃至東新宿までの区間には、韓国料理店、食材店などが密集している。
  また、大久保通りの北新宿1丁目乃至大久保2丁目までの区間にも韓国料理店、食材店などが密集している。
  これに加えて、新大久保駅周辺及びイケメン通りには、韓流スターのグッズの店や、韓国風化粧品などを売る店が並んでおり、多くの韓流ファンが集まる空間になっている。

(3) また、大久保通りには、中央教会キリスト教(神父が在日コリアン)、日本キリストルーテル教会の2つの教会のほか、区立大久保小学校、区立柏木小学校、区立柏木こども園があり、閑静な住宅街が広がっている。

3 本件団体による新大久保駅周辺のデモ実施状況(甲3)

(1) 2月9日、在特会東京支部その他の協賛、「新社会運動」なる団体の主催で、新大久保駅周辺において、「不逞鮮人追放!韓流撲滅 デモ in 新大久保」と称するデモ行進が行われた。
  2月10日、「日本侵略を許さない国民の会」なる団体の主催で、新大久保駅周辺において、「北朝鮮は拉致被害者を即刻返せ! in 新宿」なるデモ行進が行われた。
  2月17日、「湘南純愛組・優さん」なる団体の主催で、新大久保駅周辺において、「韓国を竹島から叩き出せ!in新大久保」なるデモ行進が行われた。
  さらに、3月17日、在特会東京支部の主催で、新大久保駅周辺において、「春のザイトク祭り 不逞鮮人追放キャンペーン デモ行進 in 新大久保」なるデモ行進が行われた。
  なお、上記「行動する保守運動」のカレンダーによれば、本年1月12日にも、在特会東京支部主催で、新大久保駅周辺において、「韓流にトドメを! 反日無罪の韓国を叩きつぶせ 国民大行進 in 新大久保」と称するデモ行進が行われている。

(2) これらからすれば、在特会及びその周辺の「行動する保守」のグループは、新大久保駅周辺においては、今年に入って実に5回、類似のコースでデモ行進をしていることになる。
  前述のとおり、新大久保駅周辺には、韓国人料理店や「韓流」の店、韓国食材の店など、韓国にまつわる商店が多く、在特会及びその周辺の「行動する保守」は、これらの店及びその客をターゲットとして、いわば、「韓流」ブームに対する攻撃として、新大久保駅周辺でデモを行っていることが明らかである。
  この点だけとらえても、新大久保駅周辺の店舗が、いかに本件団体の被害に遭っているかが明瞭である。

(3) 本年3月31日、新大久保駅周辺において、新日友会、神鷲皇國會の主催、在特会、新社会運動等の共催で、「特定アジア粉砕新大久保排害カーニバル!!」と称するデモが予定されている。

4 本件団体によるデモの問題点

(1) 本件団体によるデモは極めて粗暴かつ暴力的であり、暴力や差別を煽り、とりわけ新大久保駅周辺の環境に絶大な悪影響を与えている。具体的には以下のとおりである。

(2) 粗暴な言動、ヘイトスピーチ
  在特会をはじめとして、本件団体はいずれも在日コリアンに対する攻撃を目的としている。そのため、本件団体のデモ参加者は、在日コリアンを攻撃するため、いずれも、以下のような言動を大声でしながらデモを行っている(3月16日付朝日新聞 甲5)。
  「朝鮮人を殺せ!」
  「朝鮮人を叩き出せ!」
  「朝鮮人を射殺せよ!」
  「朝鮮人はゴキブリだ!」
  「朝鮮人は犯罪者だ!」
  同時に、本件団体のデモ参加者は、次のようなプラカードを掲げてデモ行進に参加している。
  「よい朝鮮人も悪い朝鮮人も、みんな殺せ」(甲6)
  「韓国≠悪、韓国=敵 よって殺せ」(甲7)
  「朝鮮人、頸つれ、毒飲め、飛び降りろ」(甲8)
  以上のような発言及びプラカードは、明らかに常軌を逸しており、とりわけ、大量殺人の煽動は刑法の騒乱罪(刑法106条)、営業妨害は威力業務妨害罪(234条)、歩行者や店員に対して向けられた発言は、脅迫罪(刑法222条)、侮辱罪(231条)を構成する。また、刑法の問題を離れても、周囲の環境に与える影響は計り知れない。

(3) 通行上の危険を誘発し、暴力的事態を生じさせていること
  同団体のデモ行進参加者は、しばしば道路からはみ出して歩道に入り、商店や歩行者と衝突している。このため、機動隊員が周囲を取り囲むために歩道上の通行が不能になり、通行人の通行に重大な支障を生じさせている。
  また、同団体の過激なヘイトスピーチは、当然、周囲の怒りを買い、抗議する者が殺到している。一度は、同団体のデモに抗議する女性が道に飛び出して警官隊に取り押さえられたり(甲9)、主催者の桜井誠(高田誠)自身が沿道の罵声に激高して暴れ出し、警官隊に取り押さえられるという事態もあった(甲10)。
  さらに、同団体は、しばしば、沿道を歩く市民に対し、「こら、そこの朝鮮人」等と罵声を浴びせたり、脅迫的言質を行っている。このため、沿道では、若い女性が泣き出したり、逆に沿道の市民とデモ参加者との間で罵声の応酬が始まることもあり、本件現場周辺は一触即発の事態になっている。
  このように、同団体の激しいヘイトスピーチの結果として、新大久保駅周辺は毎週週末になると騒然とした状態になり、一部には暴力的事態まで発生しているのである。

第3 本件申立に至る理由

1 以上のとおり、在特会による集団行進においては、暴力や差別を煽る言動が行われ、沿道に大混乱を引き起こしている。これらの行為により、付近の在日外国人は生命身体の危険を感じ、恐怖感を抱いた人たちも少なくない。

2 さらには異常な外国人排撃の表現や脅迫文言ととられる言動があったため、付近の在日外国人経営の飲食店、土産物店などの売上は著しく減少している。
  従前のデモについては一部に脅迫、威力業務妨害などの行為やその実行行為直前の行為が見られたにもかかわらず、現場に臨場していた警察官たちにおいて適切な警告、制止が行われたとは言いがたい。

3 ヨーロッパのドイツ、フランスなどにおいては外国人排撃運動に対し、社会のしかるべき対応が行われなかったことから外国人の生命が奪われ、また放火等重大な犯罪に発展したことも銘記されるべきである。事態が深刻な発展を遂げているのに警察の対応も充分とは言えず、また社会の批判的言論の発展も充分とはいえない。

4 以上の事態を放置すれば、デモの実施場所の沿道に位置する飲食店や土産物店、その従業員、沿道の住民、買物客や観光客、そして一般の外国人などの基本的人権を侵害する恐れが極めて強い。
  これを適正に排除するためには、現場に臨場する警察官らが適切に警告を発し、また、場合によっては犯罪的行為に対する制止を行うべきである。

第4 結論

  よって、デモが通過する沿道の店舗、住民、買物客、一般外国人(とりわけ在日コリアンに属する人々)の基本的人権を擁護するため、本申立に及んだ次第である。

以上


http://www.mklo.org/topics/moushitate.pdf

最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

俺高校生だけど
ヘイトスピーチしてる人は見ず知らずの無関係な韓国人を目の前にしてもあんな酷い事言えるんですかね
こういうの見ると怒りで手が震えてしまうのですが、そう思う僕はおかしいでしょうか。
世界を知らない弁護士さん。反論しないことは韓国のいう事が正しいと認めた事です。全員で韓国に帰化してはどうですか
明らかに暴言でしょう笑。在特っていうのは鎖国主義者の集まりなんですかね?被害妄想も酷すぎるしここまで来ると病院で診てもらったほうがいいのでは?
在特会の一見すると暴言に対する批判をする側に朝鮮人の本質に対する認識が欠けているのか
もしくは朝鮮人の勘違い権利意識による反撃でしょう

朝鮮人は朝鮮人

日本人ではないのに日本で何をやっているのか

日本と半島に線引きをするとレイシストとほざく半島には厳しい焼き印が必要に決まっている

この声を朝鮮人は『暴言』『無知による偏見と差別』とほざくのだから話にならない

朝鮮人は不毛
そういや
在特会って「在日米軍特権を護る会」の略でしたっけ?違ったかな?
米軍特権については何もいわない(いえない)罪特会w

子供は追い回すのにね。
デモについて
それなら普段の朝鮮人今の今までの行いはどうなんですかぁ? それ見てから行動なさってはどうでしょう?
いやあ。ザイトクの嫌がらせコメント面白いですね。この方々のオツムの中がのぞけて大変参考になりました。しかし“嫌がらせ”とはいいながら、逆に嫌がらせを受けている側の方がマトモに見えるようなコメントばかり、という大変興味深い現象がおきてますねぇ 笑
公開質問状:
思わず国籍を確かめたくなる自称文化人、自称人権派弁護士とやらの御仁に問う!!
人権人権と言うなら、過去数世紀前から今現在進行中に至るまで、朝鮮人によって大虐殺を受け差別され続けてきた「日本人」の人権回復は一体何処へ行ったのか?
言うまでもなく、ここは二重国籍が認められていない法治国家である「日本国」だ!!
殆どが不法密入国者とその末裔である「朝鮮人」の人権問題については、この質問に真正面から答えてからにしてもらおう!!
妙案
警察に「告発」してやればいいんですよ。彼らの行動を写真なりビデオに収めて証拠として提出すればいいでしょう。警察も捜査せざるを得なくなるでしょう。併せて営業で損失がでているなら損害賠償請求してやればいいですよ。慰謝料請求も併せるとなおいいですね。彼らもちびってネットの世界に慌てふためい逃げ帰ると思いますね。ま、「真の」保守なり右翼であれば警察なんてなんのその、損害賠償がなんぼのもの、なんでしょうけど、そんな度胸ないでしょ。ただの矮小な差別主義者ですからね。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...