日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




指定弁護士は暴走検察と同根であることをリークや証人(高橋嘉信・水谷功)を使う手口で自ら証明した!

Category: 検察   Tags: 検察  小沢一郎  指定弁護士  高橋嘉信  
明日は小沢さんの「控訴審」公判だ。

こんな不当な裁判を、基本的人権を無視してまで控訴して公判伸ばそうとする指定弁護士3人は、既に弁護士としての職務は全うし得ない、放棄したようなもので弁護士生命を自ら絶ったといえる。

その背後で、小沢一郎氏の改革を阻止しようとする勢力と歩調を合わせていることが、指定弁護士の証人申請した人物が誰かで明白になった。まあ、当初からこの弁護士たちの人選からして十分に怪しかったが・・・

みずからルートを拓いた西松建設で、事件としてでっち上げた、ブーメランというかマッチポンプで自ら墓穴を掘ったのが「小沢一郎の秘書20年」という高橋嘉信だ。

この使われ易い人物が、小沢氏への嫌がらせとも言える数々のマスコミや雑誌などにネタを提供し背後で暗躍していたと推察できる。こんなクズを再度使おうというのだから、仙谷由人―野中広務ラインでは余っぽどネタに事欠いていたのだろう。

ちょうど検察が水谷建設の水谷功を利用しまくったのと通底している。

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


マスコミにリークすることまで指定弁護士たちは検察から学んでいるのだろう。

時事通信が高橋嘉信が供述したという内容まで掲載している。

≪2000年までの約20年間、秘書を務めた男性(59)の「小沢代表への報告は絶対だった」とする供述調書など計12点が請求された。
男性は一審判決後、指定弁護士の事情聴取に「秘書は何かあるたびに(小沢代表に)逐一細かく報告し、指示を仰いでいた。報告を怠ると厳しく叱責された」として、「うそをつかず、的確に報告することが信頼を得る唯一の方法だった」と供述した。
元秘書の石川知裕衆院議員(39)が報告しなかった可能性があるとした一審の認定については、「契約の完了を報告すれば書類を見せるように言われるのは確実で、正確に報告しないことは考えられない」とした。≫


「小沢氏への報告は絶対」=元秘書供述-検察官役の新証拠、全容判明・陸山会事件
(時事通信2012/09/22-14:52)

デタラメな裁判では、全てが出鱈目でありえないことが連続する。

ウソに嘘を重ね合わせ、無理矢理こじつけて強引に動かそうとすれば、必ずほころびがわかりボロが出てバレバレになるのである。「無理」というのは「ことわり」が無いことであり自然に背くものである。

先日の大高正二氏の「大高裁判」を見れば、法を裁く裁判所自体が法を守っていない実態が明確にわかる。ましてや検察、警察、など司法三機関は言わずもがなで、正義を貫こうとするものがはじかれるのが現実である。

組織で正義を全うしようとすれば、あらん限りのいじめにあい、定年退職するまでそれが続くことは、先日の「公益通報者が守られる社会を!ネット ワーク」の面々の証言でよくわかった。

ただ彼らは共通して、もしそれを内部告発しなければ、自分も不正の中に身をおくことになり、それは告発する以上に一生後悔するだろうと思ったとのことだ。

駄目なものはダメ、不正を見たら注意する、正直者が馬鹿を見ない社会を後世の日本人のためにも構築していく義務が、現在生きている者には課されている。


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


高橋について鈴木宗男氏が証言しているので、『反米嫌日戦線「狼」(反共有理)』様より転載させていてただく。

(以下引用)

■小沢を裏切った高橋嘉信は傲慢で不遜な男であった
鈴木宗男
西松の政治団体から小沢さんの政治団体に献金がいく枠組みを作ったのは高橋嘉信と云う、大久保さんの前の秘書ですよ。この人、小沢さんのおかげで国会議員1期やってますよ。ところが国会議員になってから増長しちゃって、後援者からも「これはダメだ、小沢さん斬らんといかん」といって斬られた人ですよ。
この男がいま何をやっているかというと、自民党岩手県の選挙区支部の支部長。第4区選挙区と云えば、小沢さんの選挙区ですよ。
ここでみなさん、ドロドロとしたものを感じませんか?(大笑)

(報道では)大久保さんが何かしらゼネコン影響力をもっているようなことを云っているが、秘書仲間でも永田町でも、そんな話はない。前任者の高橋が枠をつくって、高橋が傲慢で不遜な男であった、というのがもっぱらの話ですよ。(笑)

私は大久保さんが検察に誘導されたり、(心理的な)圧力に屈しないで正直に話していれば、形式犯の政治資金規正法だけの起訴であれば、逆に検察のやりすぎだ、と云う世論の批判が出てくると思います。
私は冷静にこの事件は見たほうが良いと思っているんです。
大久保さんや、今回(任意の)事情聴衆をされる石川さんと云うのは、言ってみれば高橋さんの下にいて、そのまま引き継いだだけなんですから。
いわんや小沢さんが記者会見で云いました。「秘書を信じている」これは私もわかるんです。私が中川一郎の秘書をやっておって、代議士と秘書と云うのは最高の信頼関係ですよ。
ロッキード事件があった時、田中先生が捕まって中川先生は、
「俺は捕まらない、俺は田中のようにはならない。なぜか? 俺が大変な時には鈴木が代わりに捕まってくれるから心配ない」(大笑)
いや、笑いますけどそれぐらいの信頼関係を秘書と云うのは大体もっていたんですよ。

佐藤優 鈴木さん、あんまり本当のこと云うと、また捕まるんじゃないですか? (大笑)
(中略)
ムネオ 私は冷静に永田町にいてですよ、小沢事務所のあり方などを見とっても、高橋さんの前にいた人は中条さんという人でね、この人は人格者でした。しかし、その中条さんという人を追い出したのは高橋嘉信さんと云う人ですよ。(笑)
高橋と云う男が作った(西松建設献金の)枠組みですよ。しかもその男が自民党の支部長で、小沢さんと相対すると云った。
(中略)
いま西松建設事件を調べている検事は谷川さんと云う次席検事ですが、この前は(岩手)盛岡地検にいたのですから、おそらくそこでいろんな情報を集めているのだろうと思いますね。(高橋は)なにがしかの情報提供をしていたのかもしれません。
検察と云うのはね、手足が無いのですよ。
(情報)リークをして世論の反応を見て、またリークをする、と云う繰り返しなんです。
同時に検察の情報と云うのはですね、週刊誌とかブラック・ジャーナリストの情報を(取調室に)山のように積み上げて、私の時もですよ、「これは事実ですか」と訊いてくるのですから。それを訊いてきたのが谷川さんですから。

佐藤優 (ムネオさんの)取り調べ担当だったんですね、谷川さんは。 (大笑) それでは性格も良くわかっているわけですね?

ムネオ 偶然ですね、東京地検の吉田と云う人も「やまりん事件」やったときの担当ですよ。

 
(以上引用)

■このシンポジウムの概要
青年将校化する東京地検特捜部~小沢第一秘書逮捕にみる検察の暴走~
講師:魚住昭 佐藤優 鈴木宗男(衆議院議員/新党大地代表) 田原総一朗 平野貞夫 (元参議院議員) 宮崎学
コーディネーター:二木啓孝
主催:フォーラム神保町


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


こうした国策捜査にはある一定の「飼いならされた」検事が担当するのだろう。

当時、東京地検の検事で鈴木宗男氏と佐藤優氏を逮捕して取り調べ公判を担当した谷川検事も「ヤマリン事件」の吉田ともに西松、陸山会事件にも関わっている。

石川知裕氏は、吉田正喜による苛烈で悍ましい取り調べを振り返って、「検事は、まるでヘビのような男だった」と語った ... そして吉田検事は、「小沢はここで不起訴になったとしても、検察審査会で裁かれる可能性が高い。その議決は参議院選前に出るでしょう。そんなことになって良いのでしょうか」と石川議員を脅し、そのとおりになっている。

やはり、よくブログに貼られているこの7人は、特に協力者とし有効活用されていたに違いない。

img_108088_3744733_1.jpg

指定弁護士と合わせ万死に値する!

明日は、その鈴木宗男氏のパーティーがあり小沢さんも挨拶するとのことで、もしかしたら中継できるかもしれない・・・。(サイドの「日々坦々」ライヴをチェックしてください。18時より)


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


最後に『小沢一郎議員を支援する会』HPより、今週金曜日にあるシンポジウムの概要を貼っておく。

9月28日 シンポジウム参加のお願い(一部訂正)

 初秋の候、皆様におかれましては、益々御健勝のこととお慶び申し上げます。

 既にお知らせしております当会のシンポジウムが、以下の要領で開催されます。

 皆様お誘い合わせの上、多数ご参加下さるようお願いします。

               記
日   時   平成24年9月28日(金)午後6時から午後9時
         (午後6時00分開場、午後6時30分開演)
  
場   所   豊島公会堂
          〒170-0013 東京都豊島区東池袋1−19−1 
         TEL:03−3984−7601

テ ー マ   「小沢一郎政治裁判は何をもたらしたか」

講   師   経済学者       植草 一秀
(予 定)   国会議員 参議院議員 森 ゆうこ     
(敬称略)        衆議院議員 川内 博史
             衆議院議員 小林 正枝
             衆議院議員 岡本 英子
             衆議院議員 三宅 雪子
             参議院議員 姫井由美子
                     (他多数)
        有 識 者  評 論 家 山崎行太郎
                   二見 伸明
                     (他多数)  

入 場 料   応分のカンパをお願いします。
        (事前申込不要 定員数になり次第受付終了)



追加:
CNM市民ネットメディアグループの一員であり「告訴・告発の会」代表である藤島利久氏の控訴審の見立てが自身のブログ「街カフェTV」にエントリーされていたので、その部分を抜粋してみる。

■小沢陸山会冤罪事件がいよいよ大詰めを迎えた。
・・・
小沢氏の控訴審裁判では、第1審無罪判決が出ているものの、国側代理人の指定弁護士が「死んだふり控訴」に持ち込んでいる事からして、敵側・守旧勢力*注)は「やる気満々」で計略通りに事を運んでいると危機感を持っています。敵勢力は、極めて巧妙です。

*注)検察の赤レンガ派や最高裁事務総局に代表される東大法学部閥による権力の闇支配勢力。

登石郁朗が秘書裁判で1億円裏献金推認判決。

大善文男が小沢裁判で登石推認事実を追認。。。小沢氏と秘書との共謀のみ否定。

小川正持・控訴審裁判長が小沢氏と秘書との共謀を認定。。。有罪判決を下す。

。。。 という、「役割分担」で攻めてくると考えています。

これなってから最高裁に上告しても無駄です。長い間放置された挙句に「三行半判決」で棄却です。

この国の司法機構の闇勢力と闘って来た私には、到底、このまま傍観しているだけでは、小沢さん、大久保さん、石川さん、池田さんが皆無罪になるとは考えられない。。。だから闘って来たのです。

今、ようやく勝負所に差し掛かって来ました。気を引き締めて臨まなければならない。


「水谷建設告発事件」の推移が、今後、小沢さんや秘書三人の裁判に大きく関わりもって来ることを期待する。


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



 控訴審第1回公判が26日、東京高裁(小川正持裁判長)で開かれるが小沢代表、改めて無罪を主張する、検察官役の指定弁護士の新証拠請求は国民への背信だ、民主党代表選で次点だった...

Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...