日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




「組織犯罪」を国民の権利として内部告発した「公益通報者が守られる社会を!ネット ワーク」の4人の勇士!

Category: 政治   Tags: 内部告発  
野田佳彦が再選し、輿石幹事長の続投が決まった。

選挙戦のドサクサでオスプレイが飛行し、人権救済法案が閣議決定された。

相変わらず野田の暴走は続いている。

この人権救済法案は、人権侵害の定義があいまいのままで検察、警察の裁量権が拡大される危険性があり多くの国民が危惧していた。閣僚の中でも2人が反対していたが、松原仁・国家公安委員長は海外出張で欠席。もう一人が自殺したとする松下忠洋・金融担当大臣だった。

***人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ******


そして原発ゼロを閣議決定で回避したのは米国からの要求からだったと東京新聞がスクープしている。


原発ゼロ「変更余地残せ」 閣議決定回避 米が要求
(東京新聞2012年9月22日 07時07分)

大串博志内閣府政務官と長島昭久首相補佐官が御用聞きで米国へ行って意向をわざわざお伺いし、国民の意思を無視して米国に尻尾を振るポチぶりは、野田政権に益々の「対米従属」の磨きがかかっていることがわかる。

昨日は山崎康彦氏が代表を務める「ネットメデイアと主権在民を考える会」主催で「組織犯罪を告発した公益通報者4名に学ぶ」と題しての討論会が開かれたようだ。私は所用で行けなかったが、録画で見て大変によかった。

ゲストには、警察、大企業(トナミ運輸、オリンパス)、防衛省の[組織犯罪]を国民の権利として内部告発した「公益通報者が守られる社会を!ネット ワーク」の4名。

元トナミ運輸社員:串岡弘昭氏
元愛媛県警警察官:仙波敏郎氏、
現役オリンパス社員:浜田正晴氏
元防衛省女性事務官:泉博子氏

ウィキペディアより)

1974年にトラック業界の闇カルテルを告発したトナミ運輸元社員(2006年9月20日定年退職)串岡弘昭が、告発が匿名されなかった為に、32年間も閑職しか与えられなかった。串岡はこの処遇を内部告発に対する不当な報復行為として、2002年1月にトナミ運輸に対して訴訟を起こし、2005年に勝訴判決を得ている(富山地判平成17年2月23日)。

2005年1月、愛媛県警察鉄道警察隊隊員・仙波敏郎が、警察本部の裏金の存在を公表したところ、勤務中も拳銃を貸与されず、果ては職務経験と何の関係もない通信指令室付に突如異動させられた。愛媛県人事委員会から“不当人事であり原職復帰させよ”と警察本部に下命。

2007年4月、オリンパスの社員が、当時の上司がすすめていた他社社員の引き抜き行為に関して不正競争防止法違反の疑いがある、と同社コンプライアンスヘルプライン室へ通報。ところが、同室の責任者が通報者とのメールを当事者である上司や人事部へも送信し、通報した社員は畑違いの部署へ異動となった。2008年2月、この社員は不法な報復人事であるとして、異動の取り消しを求め東京地裁へ提訴した[9]。



小泉政権時に議論され、公益通報者保護法が2006年に施行されたが、まったく内部告発者が保護されないザル法だということだ。
この法律は実際には告発者が守られず、会社にも罰則規定などがなくて5年経って改正される段階で経験者などの意見も聞かず改正もされずじまいになっているようだ。

4氏ともに内部告発後は、組織内では長い間悲惨な目に合い、オリンパスの現役社員である浜田氏などは、会社との裁判に勝訴しているにもかかわらず、300人いるフロアの真ん中にポツンと自分の席があり、何も仕事を与えられず、社員監視の中でお茶を飲み席を立ったりする他は、ただ座っているという嫌がらせにあっているという。

そして内部告発の元祖、串岡弘昭氏は、32年間もの間、会社の草むしり、ストーブへの給油、雪下ろし、布団の整理など雑務のみ与えられ、仕事らしい仕事は何一つ与えられず、手取り18万円のまま昇給も一切なかった、という(ウィキペディア)

参照記事:
■オリンパス内部告発訴訟 社員側が逆転勝訴
(日テレニュース2011年8月31日)
http://www.news24.jp/articles/2011/08/31/07189629.html

 内部告発をしたことを理由に配置転換をされたことが不当だとして、精密機器メーカー「オリンパス」の社員が配置転換の無効の確認などを求めていた裁判で、東京高裁は31日、社員側の逆転勝訴を言い渡した。
 この裁判は、オリンパスの社員・浜田正晴さん(50)が、取引先の社員を引き抜こうとした上司の行為を内部告発した結果、閑職に追いやられたとして、配置転換の無効の確認などを訴えていたもの。
 31日、東京高裁は、配置転換について「業務とは無関係に行われ、不当なものだった」として、浜田さんの逆転勝訴の判決を言い渡した。判決は、浜田さんに配置転換に従う義務がないと認め、会社や当時の上司に対して220万円の損害賠償の支払いを命じた。
 判決を受け、オリンパスは「一審の判決通りの結果が得られなかったのは大変残念です」とコメントしている。



長い録画だが、音声だけでもラジオ代わりに聞いていただきたい。




ホイッスルブローアー=内部告発者―我が心に恥じるものなし 串岡弘昭




最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...