日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




意図的に「無知」の中に押し留められてきた国民が気づき一旦目覚めればどれほど手強いか見せ付けてやろう!

Category: 国民の生活が第一   Tags: 国民の生活が第一  集会  デモ  
最近、よく思うことがある。

「ものごとには二つ以上の側面があり、決して一つではない」、ということ。

人間でも、第一印象で感じたことと実際話してみると全く違う側面があることを気づくことが多々ある。

「そんなことは当たり前だ」という声が聞こえてきそうだが、意外と自分では意識してなくても他人を色眼鏡で見てしまうとか、自らの既成概念で決め付けているということはよくあることだ。

最近は、孫崎享氏の『戦後史の正体』にかなりどっぷり浸かっていて、孫崎史観の視点でモノ事を見ることが多くなった。

しかし、ふと思ったことが上記の事で、「これも一つの見方だ」と片面的な見方を自制気味に自らを抑制していくことも必要だと思えた。

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


特にアメリカに対する見方である。

以前、ある方のインタビュー後の懇談でアメリカ人についての話の中で少し違和感を覚えて反論したことがある。

インタビュー自体が世界で暗躍する米国の謀略みたいな内容だったこともあり、何気ない雑談の中で「基本的にアメリカ人は悪人だ」という発言が出てきた時だった。

それについては、3年間アメリカに住んだ時に多くのアメリカの善意に接した体験を持つ私は、当然、承服しかねる言葉であり、今でも「アメリカ人は基本的に困っている他人に手を差し伸べる事を躊躇しない民」であると、いわば信じている。

だから余計に違和感を感じたのかもしれないが、どこの国でも悪いことをするのは一部のパワーエリートなのではないだろうかと思う。

『戦後史の正体』では、今までの国内、国外問題に対しては、全てが米国との関係において決まってきたと言っても過言ではなく、陰謀論的だがそれが事実だろうと思う。

そして歴史的に「自主独立派」が粛清され、米国追従派が幅を利かせてきて、今までの言葉で表現すれば、「田中派(経世会)」の系統の政治家は、ちょっとのことで逮捕されるが、「清和会」系の議員は、どんなにあくどいことをしても逮捕されてこなかったということになる。

その一方で、アメリカが全ての諸悪の根源で、米国人は悪人なのかといえば、これも当たり前だが、全く違う。

今回の尖閣や竹島の領土問題においても、米国が「中国脅威論」を常に炊きつけ、軍事予算を確保しつつ東アジアの結束を妨害し自らのプレゼンスを確保しているという見方が有力である。

孫崎氏も、これだけ経済的に発展した中国が、軍事行動に出るなんて事は経済を破綻させるリスクを考えれば絶対にありえない、もしあれば世界から総スカンを食らう、というような事を言っていたが、最近は軍事評論家の田岡氏に影響されたのか、「突発的な軍事衝突はあり得る」と変わってきている。


*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


竹島問題で韓国側の姿勢がかなり強硬になっている。

二国間の感情的なもつれの原因にもなっている李明博(イ・ミョンバク)大統領の天皇陛下に対する謝罪要求発言を、今度は外交通商相が、「当然、天皇が来れば謝罪すべき部分があれば謝罪しなければならないのは間違いない」と大統領発言を援護している。

そして野田総理の新書を今日にでも突き返すとのことで、日本は国際司法裁判所への共同提訴に韓国が応じないときは単独で提訴するとしている。
こうした中で、知らず知らずのうちに感情に支配され、多くの国民が右傾化していくことになる。

原発問題などを俯瞰する時に、我々の失敗は、得てして知らなければいけないことを知らず、また間違って認識させられていたことがわかる。いわば無知である事を知らず、知っているつもりになっていたこと。無知である事の自覚が無かったということに尽きる。

「原発」については、いわゆる左翼系の方々はそのコミュニティなどから、原発がいかに危ないかはよく認識していた。
しかしそれ以外の一般的な国民は、原発は安全でありかつ必要であると当たり前のように信じてきた。というか「安全神話」の名の下、原発マネーがふんだんにばら撒かれ、大小あらゆるメディアに注ぎ込まれていた事で、大部分の国民が洗脳されてきた。いわば意図的に「無知」の中に押し留められてきた、とも言えるかもしれない。

が、・・・311以後、多くの国民は気づき始めた。

自分が信じたものは意図的に操作されてきたものであり、自分は洗脳されていたと・・・。

そして、巨大な利権に群がる「ムラ」は、何も原子力の世界だけではなく、同じ構図で様々な世界、官界、財界、学界、法曹界、医療界、教育界などにも形成されていることもわかってきた。

このようにして国民の血税を国民のためには使われず、一部の権益者が貪るシステムが広範囲にわたって構築されてきた。


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


こうした腐った統治システムを抜本的に変革しない限り、増税しても今までと同じところが潤うだけで全く意味が無いということがわかる。

この抜本的な改革をしようとしてきたのが小沢一郎という政治家であり、その改革を本格的にしようとしたので、既得権益者たちの抵抗にあい、罠にはめられているのが今の現状である。

今までマスメディアによって目を曇らされ、目を逸らされていた国民が、311以降、目を覚まし騙されない国民が急激に増えはじめている。

脱原発関連で知り合った方が、この一年で二人「小沢支援イベント」に参加した。そして小沢支持者でも何でもない脱原発の方々が、明らかに小沢さんに対する見方を変えている。

9月1日には≪「国民の生活が第一」支援Day≫ということで、デモと集会を同じ日にやるとのことで、似たような名前の二つの市民団体が一部と二部をそれぞれ主催するようだ。

チラシもできたとのこと。

4v.jpg
チラシpdf

●「大集会」の主催団体
「国民の生活が第一」を支援する市民の会

ここは本ブログで4・20の国民大集会のときの発言がすばらしかったので取り上げた主婦の長谷部英子さんが代表になっている。

「国民の生活が第一」を支援する市民大集会

9月1日(土)
開場:18時30分
開演:19時00分(21時30分終演予定)
基調講演:植草一秀氏
ゲスト講演:孫崎 享氏
*「国民の生活が第一」からの来賓も予定されています。
入場:無料 *カンパをお願いいたします。
会場:サンパール荒川 http://www.sunpearl-arakawa.com/
<お問い合わせ先>info@senkyoku.skr.jp

●「デモ」の主催団体
「国民の生活が第一。」の政治を実現する会
ここは志岐さんたちが運営している。

<新党「国民の生活が第一」支援デモin浅草>
支援デモin浅草:結集地=台東区花川戸公園(北側)
集合15:30
出発16:00

※随時、各ウェブページを要チェック願います。


最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



 野田問責決議案を提出するぞとの自公のオオカミ少年はマスコミを喜ばすだけ・近いうちの総選挙では自公の責任も問われる、に関連する最新のWeb情報を引用すると、

Comments

良いですが?
■外国人参政権はヤめてほしい。
■スパイ防止法案を作って下さい。

在日コリアンや帰化人ってのは日本の内政をめちゃくちゃにするのが目的で滞在してる。
その証拠に「公務員や議員に帰化人を禁止するスパイ防止法がない」
■記事にして下さい。お願いします。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...