日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




小沢一郎元代表「我々の主張が正義であり大義である」!「新政研」冒頭あいさつ書き起こし

Category: 小沢一郎   Tags: 小沢一郎  
新しい政策研究会の定例会でのあいさつで、中村議員がいち早く音源をアップしていただいたので、文字を起こしてみた。


動画:

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


小沢一郎元代表あいさつ

皆さん、ご苦労さまでございます。

いよいよ大詰めになってまいりましたが、まず最初にご報告をしながらご挨拶させてもらいますが、先ほど輿石幹事長に、お会いしてまいりました。

一昨日から「是非会いたい」と、こういうお話でありましたので、本日、30分お話をしてまいりました。

輿石さんと私は、そんな何十年という付き合いではありませんが、民主党になって以来、親しくさせてもらってます。

今までは、あんまり、お互いに理屈を言ったことはなかったんで、結果だけでウンウンの話して終わってたんですが、今日は、消費税の採決も近い、大詰めの国会ということで、私のほうから、私どもの主張を改めて申し上げさせていただきます。お分かりのことと思いますがお聞きください」、ということで行ってまいりました。

私たちの主張は、簡単に言えば3年前の政権交代の総選挙。
その総選挙におきまして、国民皆さんに訴えたこと、約束したこと。
それを全力で、その実現のために努力を傾注することであります。

私共はそのことを、ずーっと言い続けてきたわけであります。

しかしながら、今日の現状をみると、我々がその時に、国民の皆さんに約束したこと、一つは統治の機構を変える。行政のしくみを抜本的に大改革する。その中で、いろんな矛盾や不平等を解消し、お金の無駄を徹底的に省く。それによって我々の当面の新規政策の財源に充てる。

ということを我々は主張したはずです。

あえて付け加えましたが、野田総理もあの時に「シロアリ退治を徹底的にやるんだ」と、こう選挙で演説したと記憶いたしております。ところが、まだシロアリがウジャウジャいる間に、増税だけが先行するというのは、我々としては理解できません。

ということがそれが一点。もう一つは、社会保障の件です。

税と社会保障の一体改革と言っても、社会保障の我々のビジョンはどこかに置き忘れらえてしまっているような現状です。

そもそも政権交代は、「消えた年金」。
あのことから、
「我々がせっかく汗水流して掛けたお金がどこにいったんだろう。」
「こんな杜撰な行政、杜撰な政府のやり方は許せない」
ということから始まったはずであります。

ですから、社会保障の我々の描いたビジョンは7万円前後の最低保障年金。それからプラスして自己努力の分と、この二階建て制度に改めるんだと言ったはずでありますが、それも棚上げされていつのことやらという現状で、大増税だけが先行していると。

この大増税は13兆円ちかくですから、寝たきりのお年寄りも、赤ん坊も含めまして、国民一人当たり10万円以上という大変な増税であります。

そういうことが第二点。

第三点は、ずっと日本はデフレ脱却と不景気に苦しんでおります。

しかも、加えてユーロの金融危機が現実のものになっておりまして、下手すると世界不況につながりますと。

不景気の時に減税という話は聞いたことあるけども、不景気に大増税という話はちょっと聞いたことがありません。

これは、本当にそういう意味から言ってもおかしいのではないかと。

今、確か僕は詳しくは知りませんが、中小零細企業で2割くらいの人が、消費税払えないで滞納していると聞いております。倍になったらとても払えない、というのが中小零細の企業、商店の皆さんの悲痛な声だと思います。

ということで、経済的な国民生活という点。

そういうようなことを今日は、我々の主張を輿石先生にも申し上げて、採決が明日なのか、26日になるのか、ちょっと幹事長もまだ不確定なようでありましたけれども、いずれにしても近々行われるということでありますが、私たちは、どうしても、この大増税だけが先行するというやり方は、国民皆さんに対する背信行為であり、裏切り行為であると。

我々の主張が正義であり大義である、ということを我々は確信しておりますし、現実に皆さんも地元の方々と接すれば、我々の主張こそが多くの国民の信頼を得ていると、確信できるのではないかと思っております。

まあ、わたくしはそこで私自身の態度も、申し上げましたけれども。

幹事長に会ってまいりましたが、今申し上げましたように、消費税増税法案、増税先行の消費税法案には反対をいたします、ということを幹事長にも申し上げました。

今日、お集まりの皆さんの中にも、いろいろな考え、いろいろな判断が、もちろんあると思います。

何万、何十万の国民皆さんを代表して政治家になり、国会でバッジ付けて国政を担っているわけですから、皆さんを支援し、国会に送ってくれた多くの国民の方々に思いを巡らさえて、それぞれ皆さんでご判断いただくものだと思っております。

ほんとうにこういう政治生活をしておりますと、こういったほんとうに自分自身で決断せざるを得ない、大きな問題が、そしてそういう時が必ずきます。

これから、また皆さんには何度もそういう事がおとずれると思います。

しかし、その時も必ず、国民皆さんの気持ちがどの辺にあるのか、自分は何のために政治家になっているのか、ということに思いを起こして、是非、ご自身で決断していただきたい、そのように申し上げまして、今日のご報告とごあいさつといたします。

ありがとうございました。


参照:
6/21「小沢氏 採決では反対する意向」 報道スクラップ

6/21「小沢氏“次善の策で離党も検討”」報道スクラップ

官邸大慌て 小沢グループだけじゃない 中間派造反予備軍30人
(日刊ゲンダイ)

■小沢きょうにも離党表明≫の記事掲載(日刊ゲンダイ)

≪周辺に準備を指示
民主党の小沢一郎元代表は消費増税法案の衆院採決で反対票を投じ、新党結成に動き出す決意を固めたようだ。周囲に準備を指示している。
きのう(20日)都内のホテルにグループ議員を集め、「反対票を投じた後も行動をともにできる仲間に声をかけるように」と語ったもの。国会の会期や法案採決日程が明らかになった時点で、きょうにも決意表明する可能性がある。
民主党は国会会期末を迎える今日、衆院で会期延長の議決を行う。それに先立ち、民・自・公の幹事長が増税法案の採決日程を詰める。民主党は週明け26日の採決を打診している。採決が週をまたげば、地元に戻った議員を中心に反対派が増えるとみられている。小沢グループはすでに50人以上を固めており、民主党は大分裂が避けられなくなってきた。≫




最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

賛同してくださる方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

応援してくださる方は、拍手をお願いします



「広告」



 シロアリ勢力がどれ程小沢元代表の活動を恐れているのか、今まで個人的スキャンダルが無い政治家として知られていた小沢元代表の妻の「手紙」までねつ造したと週刊誌などで報じられている。シロアリ勢力は「国民の生活が第一」が国民に浸透することを恐れ、全力で小沢氏...
<!-- /* Font Definitions */ @font-face {font-family:"MS 明朝"; panose-1:2 2 6 9 4 2 5 8 3 4; mso-font-charset:78; mso-generic-font-family:auto; mso-font-pitch:variable; mso-font-signature:-536870145 1791491579 18 0 131231 0;} @font-f ...

Comments

[「自分が何のために政治家になったのか」、小沢氏語る!
自民も民主も、関係ない。
今こそ、国会議員として国民に誠意を示すとき。

このタイミングで大増税をすることが、
どれほど、大義がないことか。

消費税を上げても、税収など上がらない。

中小企業の2割も消費税を滞納している。

それだけ、それだけ苦しんでいる。

多くの中小企業が潰れる。

そして、それがどれほど、日本経済において、
基礎体力をおとすことになるのか、
日和見議員の方々、よくよくご自身の選挙区を
回ってみてください。

未だに、雇用の大半をまかない、
未だに、大企業は多くの技術を中小企業に
依存している。

無理を聞いてくれる中小企業がなくては、
大企業など成り立たない。

それに、多くの低所得者にとって、
どれほどの負担になることか。

デフレ化で消費税大増税を行えば、
3000万人の人に、大きな打撃を与える
ことになる。

リーマンショック以降、世界各国が
お金を刷りまくっている。

日本だけが、出し惜しんできた結果が
このような円高だ。

円高になれば、より一層世界から
いろんなモノが入ってくる。

円高、イコールデフレへと繋がる。

中国、韓国、ベトナム、インド、マレーシア、
インドネシア、ブラジル、ロシア、などなど
いままで、先進国でしか作らなかった
いろいろなモノが、世界各国で、
作られるようになってきた。

生産技術も効率も格段に上がり、
さらにグローバル化により、世界に
モノが溢れている。

これでは、デフレになる。

モノが多くなれば、それに見合った
お金が必要になる。

アメリカなどは、無造作にお金をすりまくっても、
全然インフレにならない。

デフレ対策なしに増税など、
世界から笑われるだけだ。

まさに自殺行為そのもの。

今の、増税などまったく大儀がない。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...