日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




仏で共同建設中の熱核融合炉 巨費投入「第2のもんじゅ」 (東京新聞)

Category: 原発・環境問題   Tags: 東京新聞  もんじゅ  

仏で共同建設中の熱核融合炉 巨費投入「第2のもんじゅ」  
(東京新聞「核心」12月5日)

1兆円もの国費を使いながら成果が乏しい高速増殖原型炉「もんじゅ」と並び、無駄が指摘されるもう一つの事業がある。欧米との協力でフランスに建設が進む国際熱核融合実験炉(ITER=イーター)だ。「地上の太陽」と呼ばれ、夢は大きいものの、実用化は早くても今世紀後半。しかも、いくら財政負担するかも不透明。先月の政策仕分けは生煮えの議論に終わったが、こちらも厳密に精査する必要がありそうだ。 (福田真悟)

 ■似たもの同士

 もんじゅとITERには、非常に似通った点が多い。
 まず、夢のようなふれこみだ。ITERは熱と光を無限に放出する太陽の内部で起きている「核融合」を人工的に生み出そうという壮大なプロジェクト。核融合の燃料は海水から直接、間接的に取り出すことができるので無尽蔵だ。
 これに対してもんじゅは、発電しながら消費した以上の核燃料を生み出すという核燃料サイクルの軸となる。いずれも実用化すれば資源の少ない日本には有望に映る。

 一方、予定が先延ばしになる点も同じ。事故やトラブルに見舞われ今も停止中のもんじゅに対し、ITERも実験開始が二〇二〇年ごろと、〇六年の各国の協定締結から十年もたたないうちに二年ほど先送りされている。
 予算が巨額になる点も同じだ。文部科学省は来年度から部品製造が本格段階に移るとして、ITER関連予算を前年の三倍超となる二百五十億円を概算要求。同程度の支出が続けば実験炉完成までに二千億円以上の負担となる。実験開始後からさらに二十年に及ぶ実験期間でも負担を迫られ、文科省の担当者は「計画全体でいくらかかるか正直分からない」。もんじゅにひけを取らない額になる可能性はある。

 ■不透明な契約

 もう一つの重要な共通点は、事業の担い手だ。ITERに関する日本の研究開発を手がけるのは、もんじゅの運営と同じ独立行政法人「日本原子力研究開発機構」。
 政策仕分けでも、国から年間二千億円もの交付金を受けながら、不透明な随意契約、機構OBが経営するファミリー企業への支出が多いとして、契約業務を「抜本的に見直すべきだ」と指摘されたばかりである。
 ITER関連の契約でも、昨年度は発注額上位十社のうち七社までが競争性のない一社応札か随意契約で占められている。専門性の高い分野だけに、ファミリー企業の受注はなく大手原発関連メーカーが請け負っているが不透明感は拭えない。

 ■奔放な支出

 政策仕分けで、底知れぬITERへの支出を問われた文科省の担当者は「国際約束ということも理解いただきたい」のセリフを繰り返した。
 〇七年十月発効の「ITER協定」には、参加国に脱退が許されるのは協定発効から十年後の一七年とある。脱退しても、割り当て分の建設、開発は遂行しなくてはならないとの縛りもある。
 途中で撤退すれば、得られるかもしれない実用化の「果実」は手に入らず、投入した多額の税金は無駄になるとの見方もある。ただし実用化できる保証はない。実用化までの事業費も不明だ。

 ITERは原発より危険性が低いとされるものの、放射性物質も燃料に含まれ、核融合反応で透過性の高い中性子線も飛ぶため、安全対策も課題になる。
 東日本大震災、福島第一原発事故で、日本を取り巻く環境は財政的にも一変した。未知なる技術への挑戦という大義があっても、巨額の税金を奔放に使う余裕はない。廃止の検討が始まったもんじゅと同様、ITERについても一度立ち止まって考える時期に来ている。

<国際熱核融合実験炉>

 太陽内部で起きている「核融合」を地上で実現させ、エネルギーを取り出せるかどうかの可能性を探る装置。燃料は水素の仲間である重水素と三重水素(トリチウム)。重水素は海水に存在し、三重水素の原料となるリチウムも海水に豊富に含まれており、核融合による熱で電気をつくれば、人類は無限のエネルギーを得ることができる、とされる。日本、欧州連合(EU)、ロシア、米国、韓国、中国、インドが資金・技術面で協力し、フランスに実験炉を建設中。






*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...