日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




3.11以降、国家の歪みを目の当たりにした人たちが小沢一郎を評価しだした!

Category: 小沢一郎   Tags: 小沢一郎  
3.11から7ヶ月が過ぎたが、一向に復興は進まず、相も変わらず政府や東電は放射線各種など、重要な情報データを出さずに、被爆者を次々と製造している状態は続いている。

ストロンチウムが福島原発から245キロ離れた横浜から検出されたという。

≪築7年の5階建てマンション屋上で7月、溝にたまった堆積物を住民が採取し、横浜市鶴見区の分析機関「同位体研究所」で測定した≫、と報じられているが、岩上安身氏がいうには、その住民というのは工学系の大学教授で、採取もしっかりした方法でやっているとのこと。

今回検出されたのはストロンチウム90(半減期約30年)で、ベータ線を放出する放射性物質のなかでも人体に対する危険が大きいとされている。

もう、確実に首都圏は危ないということだ。


参照記事:

横浜でストロンチウム検出 100キロ圏外では初(朝日新聞 2011年10月12日3時32分)
横浜市港北区のマンション屋上の堆積(たいせき)物から、195ベクレル(1キロあたり)のストロンチウムを、民間の分析機関が検出した。東京電力福島第一原発事故で放出されたとみられ、結果の報告を受けた横浜市は、再検査を始めた。

 検出されたのはストロンチウム90(半減期約30年)。文部科学省の調査では福島県内や宮城県南部など福島第一原発から100キロ圏内で検出されているが、約250キロ離れた横浜市内では初めて。

 場所は築7年の5階建てマンション屋上。7月、溝にたまった堆積物を住民が採取し、横浜市鶴見区の分析機関「同位体研究所」で測定した。放射性物質が蓄積しやすい条件とみられるため単純に比較できないが、4~5月に福島市内の土壌から検出された77ベクレルと比べても高い値だ。

 同じ堆積物からは6万3434ベクレル(1キロあたり)のセシウムも検出。私有地であることを理由に公表していないが、市衛生研究所でのセシウムの再検査でも、同じ堆積物から10万5600ベクレルが検出された。



参照動画:

■岩上安身氏「首都圏で初のストロンチウム検出!245キロも離れた横浜に飛来!」資料ブログ


***にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ******


一国民が専門機関で調査を依頼したら、政府や自治体が検査していない、隠しておきたいものが出てしまった、ということだろう。

国民は、既に政府や自治体、あるいは業界などが発表する放射線量などのデータが信用できず、自分たちで計測したり、信用できる外部の機関に委託するなど、不安を解消するために行動に移してきている。

ニュース報道は今なお大本営発表を続けているが、ワイドショーなどでは、特に主婦層のそうした意識や声を無視できなくなり、積極的に放射能汚染を取り上げている。

特に女性は、子どもを守るため、将来、健康な子どもを産むために必死だ。

本を読んだり、ネットで調べたり、講演会などに出かけたりと、少しでも正しい情報を得ようとしている。


先日、あるオフ会に参加していろいろな話を聴くことができた。

ネットを通じて集まっただけあって、皆さん、自分の頭で考え、能動的・主体的に情報を収集していて、ある程度知識をもっている方々だった。

そうして得た情報を、一たび周囲の人に伝えようとすると、「神経質過ぎる」とか「考えすぎだ」ということで、孤立してしまうようになるとのこと。

そのように普段、思い切って話せない、原発に対して同じ思いをもった人たちが、ワンテーマで語り合える場があれば、溜まっていたものを吐き出すかのように、つい時間を忘れ語り合ってしまうのは当然といえば当然である。

気がつけば、10時間ほど経過していた。(笑)

参加者の横浜在住の女性は、3月12日にスーパーで買い物をしてレジに並んでいる時に、前の女性二人の会話が聞こえてきた。「もし今度爆発したら、家を出ちゃダメよ」と話していたとのことで、それを信じて爆発のあった日は会社を休んで家にいた、ということだ。

また、千葉からの方はホットスポットが点在し、ガイガーカウンターで子どもが通る道を測り、安全なところを歩かせている、などだ。

だいたい、原発関連のテーマではあるが、3人ほどからいい話を聞かせていただいた。


***人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ******


常々、本ブログでも書いているが、小沢一郎についての見かたがどんどん変わってきている、ということだ。

西松建設事件、陸山会事件を通じて、国家権力の暴走を見て、疑問に思った人たちがいろいろ調べだして、小沢さんを評価するようになった。

そして、この3.11や先日の登石裁判長によるトンデモ推定判決以降も、同じことが起りうると思ってきたが、そのオフ会で、まさに〝そういう人〟に会うことができた。

恐る恐る9.11反原発デモで12人逮捕された話をして、国家権力による横暴であることをいうと、向こうから、「小沢さんも3.11以前は悪いやつだと思ってきたけど、3.11以降の政府や官僚などの対応、マスコミ報道を見ていると、騙されてきたかなあと思った。」というようなことを言っていた。

また、父親が共産党でバリバリの反原発運動をしていて、小さい頃から反原発の集会に一緒に連れて行かされたという女性が、「昨年、父と電話で話した時に、『やっぱり日本を変えられるのは小沢さんしかいない。東京で小沢支援デモがあるらしいから出て来い』と言われた」、ということだ。その女性はある程度、小沢支援者になっているようだった。

原発の問題でも、大切な情報を公開せず、人の命よりも経済を優先しているような日本の在り様や、東電や金融機関、株主を優遇し足りなくなったら国民に押し付ける、今の政府のやり方を見れば、国家のシステムが歪んでいるのがよくわかってくる。

そして小沢一郎という一人の政治家が、官僚に支配されたシステムをぶっ壊そうとして、20年間、既得権益で結びついた人や組織によって「人物破壊」を繰り返させられてきたことが、徐々にわかってくることになる。

今回の小沢さんの裁判所での意見陳述は、相当な破壊力を持っていたと思う。

裁判が進むにつれ、日本の矛盾が浮き彫りになり、可視化され、追い詰めたはずの既得権益者は、逆に自分達が追い詰められていることを知ることだ。



最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



Comments

こんにちは (*^^)

見やすくて、きれいなブログですね。
楽しく拝見させて頂きました。

私はその日の興味をひいた話題を書いています。
よかったら覗いてみてください。
こんにちは。

ストロンチウムと小沢との・・自分は頭が悪いのかしら
こんな頭脳明晰そうな管理者が並べて論説していることが
判らないのですよ。

小沢は別に原発廃止だとか放射能は嫌いとか電力会社との
権益関係を絶つとか地域独占・総原価・発送電をとか
政策を実現可能な主張していないし旧態然ですよね。

いや、官僚に騙されてきたけど今は戦おうと漸くしている
みたいだし支持しないわけではないのですが、電源三法とも
決別したいのかも不明というよりつながりは他より深い筈
ですよ。無理しているのではないですか?

では。
その通りだ!

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...