日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




推進派町長が圧勝したが… 山口県上関町民の思い

Category: 原発・環境問題   Tags: 東京新聞  

推進派町長が圧勝したが… 山口県上関町民の思い
(東京新聞「こちら特報部」9月30日)

 中国電力が原発新設を計画する山口県上関町(かみのせきちょう)の町長選は、推進派の現職が圧勝した。福島第一原発事故後の世論の高まりに苦戦も予想されたが、二十五日の投開票の結果は千八百六十八票対九百五票のダブルスコア。敗れた反対派陣営にとっては過去最低の得票率となった。だが、「推進」に票を投じた町民の思いは一様ではない。上関町民が選んだものは何だったのか。 (中山洋子、上田千秋)




*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


*********** つづき ***********


 

町長選の結果が報じられると、古びた町役場には全国から抗議の電話が殺到したという。
 「職員までもが『おまえらは鬼か』と罵倒された。鬼の心で政治はできない。考えるのは地域を守ることだけだ」
 三選を果たした柏原重海町長(62)は、疲労をにじませながら話す。
 一九八二年、当時の町長が原発誘致を表明してから約三十年間、町長選の争点は原発の賛否に集約された。そのすべてを推進派が制してきたが、福島の原発事故で状況は一転。野田佳彦首相さえ「新規立地は困難」と明言し、原発頼みの財政に黄信号がともった。

 八四年に始まる電源立地交付金は昨年度までで四十五億円。人口三千五百人の町は一般会計予算の25%を交付金に頼る。近年は中国電力から破格の寄付金もあり、中学生以下の医療費無料化などの事業を進めている。
 だが交付金のめどが立たなくなり、町は建設予定の総合文化センターやふるさと市場の着工をストップ。同じく交付金物件の温泉施設は十二月に開館を予定するが、施設維持に不安を残す。
 柏原氏は「福島の事故がなかったら出るつもりはなく、家族にも止められた。原発の交付金がどうなるか不透明な状況で逃げるわけにはいかなかった」と振り返る。

 選挙戦では高齢者施策など行政サービスの維持を掲げる一方、原発推進は声高に訴えなかった。ただ「街頭で言わなくとも、ミニ集会で原発に代わる財源はないことを説明した」と、自ら原発推進の方針を変えるつもりはないと繰り返した。
 「平地が狭く工場も誘致できないからこそ原発しかなかった。原発収入は大きすぎるが、ほかにほどよい収入はない」
 半面、国に「三十年の苦しみを知ってほしい」と訴えるが、原発中止も想定した交付金抜きのまちづくりの検討も始めている。
 柏原氏は「選挙が終われば、推進派も反対派もみんな町民」と選挙結果の分析を避けるが、推進派町議は「大勝は、計画の推進を求める民意。新規は困難と言うても、どこまでか。大間原発は四割進んでいるし、上関も準備工事が始まっている」と勢いづく。だが町民たちの思いは複雑だ。

 役場がある長島に住む漁師の男性(59)は「町長に入れた何人かに聞いたら、『原発は反対じゃ』と言いよった。でも、もう原発はできんのじゃから、負けた祝島(いわいしま)の候補より、長島出身で実績のある町長がいいと考える人が多かった」と話す。
 男性は誘致話が浮上して以来、原発に反対してきた。「本心はともかく祝島以外で反対の声を上げる人は、十本の指にも足らん。友達が離れ、飲むこともなくなった。原発問題さえなければ、柏原さんは合格点だが」
 長島と橋で結ばれた半島側の室津で、八十代女性は「買い物や病院で柳井市に行くが、片道千円のバス料金を高齢者が三百円で行けるようにしてくれた。町長は年寄りを楽にさせてあげたいと話していた」と信頼する。
 「ここらは推進派が多いから…」と口ごもる別の女性(79)は「これまで安心安心て言うてるから。でも、もう造ってほしくはない。原発ができるのは怖い。きれいな海を汚したくない」。

 原発建設予定地が目の前に見える祝島に渡った。住民五百人弱の大半が反対する。町長選に敗れた山戸貞夫さん(61)の得票率32・6%は反対派として過去最低。前回の町長選に立った長男孝さん(34)よりも下回るが、悲壮感はなく明るい。
 震災後、祝島に大勢の人が来訪した。一月に始めた太陽光パネルで自給を目指すプロジェクトも脚光を浴びる。全国から注視
された選挙戦に、貞夫さんは「不利は分かっていたが、原発ができないと楽観視することはできなかった」と言う。
 「上関原発を建てさせない祝島島民の会」事務局次長を務める孝さんは「原発について口にできる空気が生まれたことが大きい」。一口に「推進」でも、本気で建設を願う人ばかりではないとみる。実際、ある町議は「国から代替の地域振興策を引き出すために、推進の旗を掲げなければならない」と漏らしたという。
 孝さんは「福島の現実を前に、原発頼みのままでいいはずがない。柏原町長は現実を直視できる人だと信じたい。原発のリスクから目をそむけないで、ともに考えてほしい」と期待した。

 <デスクメモ> 建設予定地から三十キロ圏内に実家がある知人は「あの不便な所」という。「だけど瀬戸内海の素晴らしい自然が残るんだよ」。長島の映像を見ると、棚田や果樹園がある里山、魚介類が豊かでスナメリが泳ぐ里海…。南と北だが、福島の豊かな風景と重なる。追われてみて古里の良さを知るのは悲しい。(呂)





参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



Comments

上関には自然以外何もありません
上関町の隣町に住んでいます。上関町にはあふれる自然があります。

が、 しかし、働く場所がなく人口は減り町は衰退する一方です。

街に店らしい店はなく、小さな雑貨店ぐらいしかありません。
コンビニもスーパーもディスカウントスーパーもドラックストアーも
ファーストフードもレンタルDVD店もありません。

飽食、娯楽を田舎でも求める人が多いのでしょうね。

分かってはいるけど「毒まんじゅう」を食べるしかない。そんな感じ
ですかね。

あなたは、化石エネルギーを使わない生活を選択できますか?
田舎で出来た電力を使い続けますか?

そんな命題をつきつけられている気がします。

Leave a Comment

共謀罪の何が問題か
共謀罪の何が問題か (岩波ブックレット)
偽りの経済政策――格差と停滞のアベノミクス
偽りの経済政策――格差と停滞のアベノミクス (岩波新書)
歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識
歯は治療してはいけない! あなたの人生を変える歯の新常識 (講談社+α新書)
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Page Selector
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
お笑い自民党改憲案
お笑い自民党改憲案
PC遠隔操作事件
PC遠隔操作事件
反グローバリゼーションとポピュリズム 「トランプ化」する世界
(激トーク・オン・ディマンド vol. 11)
激トーク・オン・ディマンドvol.11 反グローバリゼーションとポピュリズム 「トランプ化」する世界 (激トーク・オン・ディマンド vol. 11)
金正恩 荒ぶる3代目の正体
金正恩 荒ぶる3代目の正体 (別冊宝島 2576)
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
うつ病休職
うつ病休職 (新潮新書)
偽装死で別の人生を生きる
偽装死で別の人生を生きる
政治を動かすメディア
政治を動かすメディア
世川行介放浪日記 貧乏歌舞伎町篇
世川行介放浪日記 貧乏歌舞伎町篇
ドローン・ウォーズ
ドローン・ウォーズ
日本はなぜ原発を拒めないのか──国家の闇へ
日本はなぜ原発を拒めないのか──国家の闇へ
さらば、民主主義 憲法と日本社会を問いなおす
さらば、民主主義 憲法と日本社会を問いなおす (朝日新書)
私の仕事 国連難民高等弁務官の10年と平和の構築
私の仕事 国連難民高等弁務官の10年と平和の構築 (朝日文庫)
スパイの血脈――父子はなぜアメリカを売ったのか?
スパイの血脈――父子はなぜアメリカを売ったのか?
原発より危険な六ヶ所再処理工場
原発より危険な六ヶ所再処理工場
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる
50代から本気で遊べば人生は愉しくなる (SB新書)
rakuad2
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
日本とフランス「官僚国家」の戦後史
日本とフランス「官僚国家」の戦後史 (NHKブックス)
rakuad03
ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 平成29年: 増補改訂版
ゴーマニズム宣言SPECIAL 天皇論 平成29年: 増補改訂版
ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか
ポピュリズムと欧州動乱 フランスはEU崩壊の引き金を引くのか (講談社+α新書)
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
紙の爆弾 2017年 2月号
Kindle版
紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
日本会議の研究
日本会議の研究 (扶桑社新書)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
一億総選挙革命
一億総選挙革命 (veggy Books)
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
日々坦々twitter
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
Web Translate
Social bookmark
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
[スポンサードリンク] 2
 
 
IWJサポート
 
 
これから出る注目本
(予約可)
1985-1991 東京バブルの正体 (MM新書)・・・ 昼間たかし (著) マイクロマガジン社 (2017/5/23発売予定)
1985-1991 東京バブルの正体 (MM新書)
徹底解剖 安倍友学園のアッキード事件・・・ 佐高 信 (編集) 七つ森書館 (2017/5/23発売予定)
トランプ政権を操る[黒い人脈]図鑑・・・ ベンジャミン・フルフォード (著) 扶桑社 (2017/5/24発売予定)
トランプ政権を操る[黒い人脈]図鑑
隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働・・・ ルトガー・ブレグマン (著), 野中 香方子 (翻訳) 文藝春秋 (2017/5/25発売予定)
隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働
不寛容な時代のポピュリズム・・・ 森達也 (著) 青土社 (2017/5/25発売予定)
不寛容な時代のポピュリズム
凜とした小国・・・ 伊藤 千尋 (著) 新日本出版社 (2017/5/25発売予定)
凜とした小国
富山市議はなぜ14人も辞めたのか――政務活動費の闇を追う・・・ チューリップテレビ取材班 (著) 岩波書店 (2017/5/26発売予定)
東芝 大裏面史・・・ FACTA編集部 (著) 文藝春秋 (2017/5/29発売予定)
東芝 大裏面史
日本人と右翼 (別冊宝島)・・・大型本 宝島社 (2017/5/29発売予定)
崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽から再稼働を問う・・・ 新潟日報原発報道特別取材班 (著) 明石書店 (2017/5/29発売予定)
崩れた原発「経済神話」――柏崎刈羽原発から再稼働を問う
日本中枢の狂謀・・・ 古賀 茂明 (著) 講談社 (2017/5/30発売予定)
築地移転の謎 なぜ汚染地なのか 石原慎太郎元都知事の責任を問う・・・ 築地市場移転問題原告団・弁護団 (著), 梓澤 和幸 (編集), 大城 聡 (編集), 水谷 和子 (編集) 花伝社 (2017/6/1発売予定)
築地移転の謎 なぜ汚染地なのか 石原慎太郎元都知事の責任を問う
さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで・・・ 田原総一朗 (著), 越智道雄 (著) キネマ旬報社 (2017/6/1発売予定)
さらば愛と憎しみのアメリカ 真珠湾攻撃からトランプ大統領まで
健太さんはなぜ死んだか―警官たちの「正義」と障害者の命・・・ 斎藤 貴男 (著) 山吹書店 (2017/6/5発売予定)
健太さんはなぜ死んだか―警官たちの「正義」と障害者の命
ためない生き方 ネガティブな心を上手に消す智慧 (SB新書)・・・ アルボムッレ・スマナサーラ (著) SBクリエイティブ (2017/6/6発売予定)
ためない生き方  ネガティブな心を上手に消す智慧 (SB新書)
ジリ貧大国ニッポン: 2025年問題の悲劇・・・ 福岡政行 (著) 毎日新聞出版 (2017/6/6発売予定)
国民のしつけ方 (インターナショナル新書)・・・ 斎藤 貴男 (著) 集英社インターナショナル (2017/6/7発売予定)
国民のしつけ方 (インターナショナル新書)
日本人のための平和論・・・ ヨハン・ガルトゥング (著), 御立 英史 (翻訳) ダイヤモンド社 (2017/6/8発売予定)
どアホノミクスの断末魔 (角川新書)・・・ 浜 矩子 (著) KADOKAWA (2017/6/10発売予定)
悪の正体 修羅場からのサバイバル護身論 (朝日新書)・・・ 佐藤 優 (著) 朝日新聞出版 (2017/6/13発売予定)
人は、老いない (朝日新書)・・・ 島田裕巳 (著) 朝日新聞出版 (2017/6/13発売予定)
介護危機 ―「数字」と「現場」の処方箋・・・ 宮本 剛宏 (著) プレジデント社 (2017/6/14発売予定)
介護危機 ―「数字」と「現場」の処方箋
ドン ―最強の敵か、最良の友か・・・ 飯島 勲 (著) プレジデント社 (2017/6/14発売予定)
ドン ―最強の敵か、最良の友か
東京大改革 小池百合子の戦い (別冊宝島)・・・大型本 宝島社 (2017/6/15発売予定)
東大卒貧困ワーカー・・・ 中沢 彰吾 (著) 新潮社 (2017/6/16発売予定)
 
 
オンライン署名
 
 
raku3-2
 
 
インターネット政党 「新党憲法9条」
Inter.jpg
 
 
raku3-2-03
 
 
注目ブログ
 
 
「フォーラム4」に賛同します!
F4001.jpg
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
DMM3-2
ブランドバッグ、ドレス、家電レンタル
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ad-Kindle
 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...