日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




デモ逮捕は見せしめ?「9.11脱原発」半数以上立件見送り (東京新聞)

Category: 原発・環境問題   Tags: 9.11新宿デモ  逮捕  東京新聞  
東京新聞が、デモ逮捕について、しっかり正論を書いてくれている。

本日分ではあるが、重要記事なので書き写して掲載させていただくことにした。


*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


デモ逮捕は見せしめ?「9.11脱原発」半数以上立件見送り
(東京新聞「ニュースの追跡」9月16日)

東京・新宿で十一日に行われ、参加者一万人(主催者発表)を数えた「9 ・11原発やめろデモ!!!!!!」。
十二人もの参加者が逮捕されたが、十五日までに七人が釈放された。半数以上が立件を見送られ、「見せしめの不当逮捕だったのでは」と批判の声が上がっている。
そもそも、デモ行進は表現の自由を掲げた憲法二一条で保障された国民の権利のはずだ。(小倉貞俊)

「理不尽、との思いが拭えない。脱原発の思いを広く訴えたかっただけなのに…」。
悔しさをにじませるのは、デモの主催団体「素人の乱」のメンバ―で音楽ライターの二木信さん(30)だ。二木さんはデモ開始のわずか二十分後、東京都公安条例違反の現行犯で警視庁に逮捕された。「デモの許可条件だった五列での行進を守らず、参加者を歩道に広げさせた」のがその理由だった。   
二木さんは原発事故後から八月までに、四回の脱原発デモを主催していた。
だが、今回は当初から″異変″を感じていたという。

 デモは事前に警察署を通じて都道府県の公安委員会に申請し、許可を受けることが条例で義務付けられている。
二木さんらは「大勢の人にアピールしたい」と新宿駅東口のアルタ前を発着するルー卜で申請。
ところが九日、同西口の中央公園を発着するルートに変更させられた。
「(変更を)知らずに参加できなかった人もいる。デモを小さく見せようとの意図があったのでは」
 当日も警官が車道を進むデモ隊に「早く進め」「幅を狭めろ」と威圧的な口調で指示。
「いたずらに刺激しているように見えた。参加者に緊張感が漂った」
 私服警官は二木さんに、歩道の参加者を車道に入れるよう指示。
だがデモ隊は大勢の警官に囲まれており、車道と歩道との出入りができない状態だった。
しばらくして七、八人の私服警官に囲まれ、「検挙する」と告げられた。そのまま車で新宿署に連行された。
三日間の勾留後、釈放された二木さん。「取り調べ中に、『やり方がひどい』と抗議したら、刑事さんも『確かにやりすぎだった』ともらした。内部でも疑間を感じた人はいたようだ」と明かす。

過剰な規制に憲法違反の声「背景に19日の5万人集会」

二木さん以外の十一人は、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。
うち、東京都の無職男性(67)は警官に「広がって歩くな」と突き飛ばされ、思わず肩で押し返したところ、十人近くの警官に押さえ付けられた。
男性は「こんなことで逮捕されるなんて」と憤る。
インターネツト上でも、複数の逮捕現場を撮影した動画が流れ、物議を醸している。

当の警視庁は、取材に「適切な職務執行行為だった」と回答。
ただ、人権団体「救援連絡センター」(東京都港区)の山中幸男事務局長は「明白な不当逮捕。釈放された七人は立件できないと判断されたわけで、いわば見せしめだった」とみる。

また人権問題に詳しい川村理弁護士は「そもそも、デモを過剰に規制する条例自体が、表現の自由に抵触している」と批判する。
なぜ、警察はこれほど強行に出たのか。前出の山中氏は、十九日に予定される五万人規模の脱原発集会とデモ(東京・明治公園)が背景にあるだろうと分析する。

「(脱原発の)運動が盛り上がらないよう、けん制しようとの意図が見える」。
その上で参加者にアドバイスを送る。

「警察は圧倒的優位でなければ逮捕しないから、過剰に心配することはない。でも危険を感じたら抵抗せずに逃げて」




参照:

集まれ5万人! 9・19は「さようなら原発集会」へ

◆概要
◎名称  さようなら原発 5万人集会
◎日時  9月19日(月・敬老の日)
13:00~ライブ  13:30~集会  14:15~パレード
◎会場  明治公園(東京都新宿区霞ヶ丘町6)
JR「千駄ヶ谷」下車5分
地下鉄大江戸線「国立競技場」(E25)下車2分
地下鉄銀座線「外苑前」下車15分
動画「東京・明治公園の行き方
◎参加費 無料
◆内容
◎オープニングライブ  寿 (全国から~脱原発ポスター紹介)
◎発言   落合恵子さん 大江健三郎さん 内橋克人さん 鎌田慧さん
澤地久枝さん 山本太郎さん 武藤類子さん(ハイロアクション福島原発40年実行委員会)
ドイツからのゲスト フーベルト・ヴァイガーさん(FoEドイツ代表/逐次通訳)
◎送り出しライブ  ランキン・タクシー、ナラカズヲ、制服向上委員会
※手話通訳あり。

A.個人参加者・市民団体
明治公園→青山通りを渋谷方向→宮益坂を右折→宮下公園→勤労福祉会館前→代々木公園/NHK側で解散

B.労働組合・民主団体
明治公園→千駄ヶ谷小学校前→竹下通り入口→原宿駅→五輪橋→代々木公園/第1体育館側で解散

C.政党・各種団体等
明治公園→外苑西通りを北→新宿通りを西→新宿駅南口→代々木第3児童遊園地(代々木2-13-3)で解散




※情報は、(当局の妨害など?で)変わる可能性があるので随時ウェブをチェックすることをおススメする。

パレードコースが属性によって三つのコースに分かれるようだが、これは当局による嫌がらせだろう。

このような民主主義の基本である基本的人権、表現の自由を踏みにじることは完全に憲法違反であり、国家権力による暴挙である。

柄谷行人氏が9.11の演説で言っていたものを再掲させていただく。

「デモで社会を変えられるか」、という質問を受ける。私は「絶対に変えられる」と答えます。なぜならデモをすることで「デモができる社会ができる」からです。日本にデモが少ないのは、自分で得た民主主義ではなく与えられたものだから。では自分たちで得るためには「デモをすること」だ。

参照動画:

2011 9 11 新宿アルタ前 柄谷行人 演説

9.11原発ヤメロ!!デモ 新宿アルタ前 いとうせいこうさん

「廃炉せよ、廃炉の後、花で埋めよ!」



最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



もうすでにTwitterで広まっているので、ご覧になった方も多いと思うけど、フリー・ジャーナリストの岩上安身氏が、9月11日の反原発デモで右翼に煽られた警察に逮捕されたフランク夫妻のインタビューを『Web...

Comments

東京新聞は中日新聞の姉妹紙ですが、社長は電力会社とズブズブなのが判明!

「中部電力アドバイザリーボード」の創設について
http://www.chuden.co.jp/corpo/publicity/press2005/0927_3.html
>社長の諮問機関として設置し、当社および中電グループの諸課題に対して、社外の有識者から
助言・提言を受け、事業運営に反映させる。

>小出宣昭(株式会社中日新聞社 常務取締役編集担当)※今は社長です。
ダメだね
警察がこういうことをなぜしているかを理解してないとしか言いようがないですね!
過去のデモをyutubeで調べてみた
右翼VS桜田門のヤクザ1
ttp://www.youtube.com/watch?v=jPCUVxDt9hQ&feature=related
これは、右翼が、警察に不当逮捕されると訴えている。何で、極左を守り、右翼を逮捕するのかと主張している。

右翼vs左翼vs公安 1/2 (20090815)
ttp://www.youtube.com/watch?v=Axz8did7QdI&feature=related
【在特会】2010年8月15日靖国前、反天連デモ後、桜井誠が機動隊に詰め寄る
ttp://www.youtube.com/watch?v=FubUTOznd9U&feature=related

この2つは、日の丸、天皇陛下を侮辱する極左を、なんで警察が守るんだという主張。これらのデモで極左は逮捕されていないと思われますし、警察は極左と右翼を分断に成功していますから、双方の不満だけでデモは無事に終わったと思います。
これらを考えると、不当逮捕云々というのは穿ち過ぎではないかと思います。警察が、デモを囲むのは問題を起こさせないためで、指揮官は、問題が起きれば責任を問われる。なら問題を起こそうとする奴は、大事になる前に、逮捕というか保護すれば良いとなる。だから即日釈放ではないかと。
いつも思うのですが、右も左も、自分の行動を顧みないのかな~と。過去のデモを考えると、挑発に乗らず、整然とデモを終えれば、何事もなかったのではないかと。警察と右翼が手を組んでいるなんてのは、過去の映像を見ればありえないとわかりますしね。

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...