日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




9.11新宿デモで見た、国家権力による不当な関与!●画像・動画追加

Category: 原発・環境問題   Tags: 脱原発デモ  9.11新宿デモ  
今までは「反原発」を掲げる人は、ごく一部の左翼的思想の人たちで、デモの常連だった。

それが3.11以降、一般の普通のノンポリの人たちが加わり、左翼と一緒にデモをしだして、それが全国的な広がりをみせている。

これは、早急に手を打たなければ、大変なことになる。

全国の治安維持を担当する公安、警備、機動隊などの担当者が、連日会議をして対応策を練ってきた。

そこで出た結果は、

「デモは危ない」

「デモは怖い」

「デモをしている人は危ない人」

ということを世の中に印象付けをさせて、とにかく弱体化させる。

それにはまず、

「逮捕者を回を追うごとに増やしていく」

「警官を総動員してデモ隊を取り囲む」

「行政と協力して徹底して邪魔をする」

・・・・

***にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ******


9.11新宿デモの様子を実際に見て、国家権力がどう考えて動いているのかを想像してみた。

昨年、初めてデモに参加し、脱原発デモは今回が初めての参加となった。

いつもユースト参加だったが、やはり実際に行くと、その場で感じ、触れてみて考えさせられることも多々あった。

まず、思ったのが「こんなのはデモじゃない」ということだ。


その辺をツイートをした。

≪やはり、どう考えても日本のデモはおかしい。警察が関与しすぎている。欧米人には、まるで国家権力に守られて行進してると映るようだ。交通を遮断し、警察官は極力少なくしなければ、日本に真の民主主義は根付かないのではないか!警察は過剰な関与をやめろ!2011.09.11 17:27≫



P1040979.jpg

(まるで警官のデモ行進か?と思ってしまう)



(新宿南口で、この前の隊列で逮捕者が出た場所、サウンドカーとデモ隊との間が完全に分断されている。


デモの前、新宿駅南口でもサウンドカーが警官に囲まれていた。

P1040943.jpg

P1040939.jpg

(その時の南口の様子)

日本のデモは「デモじゃない」、というのは昨年デモに参加して以来、感じてきたことだ。

≪今回の911新宿デモは、先導する車を警察官が囲んで孤立させ、デモ隊の先頭も警察官が横一例に配置させていた。沿道でそれを見た人に「危険な集団がデモをしている」と印象操作しているようなもの。アルタ前も、嫌がらせで警察車両を配置させ、囲みを作って場所を狭くしていた。≫



その嫌がらせの囲みについて田中龍作氏がブログで書いている。

新宿アルタ前囲い込み、「9・11脱原発デモ」に備え

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


そして今回も逮捕者が出た。

警察上層部は、二桁を目標にしていたようだ。

産経と読売が報じている

「反原発」デモで12人を逮捕 警視庁
(産経新聞2011.9.12 01:11)
 東京都内で行われた「反原発」を訴えるデモで、警備する警察官の指示に従わず、隊列を広げるなどしたとして、警視庁公安部は11日、公安条例違反などの現行犯で、住所不定、自称二木信容疑者(30)ら12人を逮捕した。公安部によると、二木容疑者は容疑を否認しているという。
 二木容疑者の逮捕容疑は同日午後3時50分ごろ、新宿区西新宿の路上で抗議デモ中、許可条件や警察官の再三にわたる警告に反して、歩道上まで隊列を広げるなど違法な先導をしたとしている。
 また、二木容疑者のほかにも、11人が警備中の機動隊員を殴るなどしたとして、公務執行妨害の現行犯で逮捕された。
 同日は東日本大震災の発生から半年にあたり、JR新宿駅周辺では、反原発デモが行われていた。公安部によると、デモには約2200人が参加したという。



読売もまるっきり同じで、警察発表をそのまま報じているだけだ。

脱原発デモで12人逮捕、機動隊員暴行などで
(読売新聞2011年9月12日00時20分)

こういう時は、鬼の首でもとったように、普段は報道しなくクセに大行に報じている。

逮捕者が出たときの動画と画像がアップされていた。

2011.9.11新宿反原発デモ 警察のすさまじい暴力・不当逮捕の瞬間



これを撮影された方のコメントによると、一方的に警察官が襲い掛かって暴力を振るい続けたと書いている。

(コメント)
≪2011年9月11日 反原発デモ。デモが新宿駅南口前を超えてすぐに、多くの警察官がデモ参加者に一斉に襲いかかり、一方的に暴力を振い続けた。引っ張りまわし、引きずり倒し、突き飛ばすなど­映っている通りだ。そうしておいて、一人を無理やり逮捕し、警察車両に押し込み、連れ去って行った。
この日のデモは、最初からデモコースの一方的変更など権力の好き勝手な横暴で始まり、ついにこのような事態が衆人環視の中平然と行われたのだ。≫




この時に私はすぐ後ろの第二の隊列の脇にいて、緊急車両の警察バスが南口に向かってサイレンを鳴らしていたので、逮捕者が出たと思っていた。




下記のウェブには、警察官との乱闘で目の上から血が出ている方の写真も出ている。

9/11 Anti-Nuclear Protest(BRUCE MEYER-KENNY)

***人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ******

また、岩上安身氏の≪「9.11-19脱原発アクションウィーク」完全中継プロジェクト≫で、ご主人が逮捕されたという奥さんから連絡が入ったという動画がアップされている。


■911新宿・原発やめろデモ!不当逮捕



≪ちょうど伊勢丹の前辺りですか。右翼の人達がずっと挑発をしてきていて、
こいつら犯罪者だみたいな感じで凄い挑発してきた。で、私の連れ(夫)に対して
それをいったら、何で脱原発が犯罪者なんだってことで、抗議に向かったら
その周りにいた警察官に突然取り押さえられた。

挑発をしていた右翼のグループは逮捕されていない。しかも私がちょど連れ(夫)と
引き離されて婦人警官二人に横に付き添われているときに、お腹蹴られたんです。
その右翼の人達に。それは無視で。(隣に警察が)見ているのに。
で、今蹴られましたけど何もしないんですかって言ったら、とりあえず、落ち着いて落ち着いて
って言われるだけで。一瞬の出来事です。≫



この後、岩上氏が次のようにコメントしていた。

≪「転び公妨」と言われているが、これは、第三者に挑発させて、それで逮捕する。もう、むちゃくちゃですよ。≫




この様子を見ていたという人のコメントもあった。

■『hogehoge速報』より

今日新宿でチラ見した感想
・アルタ前で反原発デモで大混雑、警察がメガホン大音量で「ただちに○○公園へ移動しなさい!」と繰り返していた
 デモの主催か誰かがメガホンで移動の通知をしようとしても、10秒と空けずに警察が大音量出すので、デモ隊は指揮系統が機能停止
・三丁目方面の大通りで垂れ幕を持つ男とメガホン男1人
 「今からここを通る反原発デモは黒ヘルと呼ばれる犯罪者集団」
 「奴らの目的は日本の反映ではなく日本人を殺すこと」
 「今年は節電のために熱中症で○万人が死んだ」
 男3人の周りに警察が十数人、取り囲んでいると言うよりは護衛しているように見えた




実は、デモ隊が通るずっと前に、伊勢丹あたりに日の丸がいくつかあるのが見えたのでチェックしていた。

P1040947.jpg

(デモ隊が通過する前の15:15頃)

ここでは右翼と言っているが、彼らのノボリには、はっきりと「在特会」と書いてあった。

警察の布陣は、彼らを守り、彼らに対して抗議してくるものを見張る、というような姿勢がうかがえる。

どう見ても彼らを守っているとしか見えなかったので写真をとっておいた。

彼らの持っていたプラカードは、上記にもあるように、かなり挑発的な文言が並んでいた。

そして、もっと挑発的だったのが、デモ隊が通過している時、彼らが何と叫んでいたか、ということだ。

「サヨク、キチガイ」と繰り返して叫んでいたのだ。

P1040967.jpg

(デモ隊の第二隊列が通過した16:35頃、警察官の前に私服警官が列をなしデモ隊に向けて目を光らせているのがわかる)

これでは、在特会に思いっきり罵詈雑言を浴びせかけさせ、抗議してくることを見込して逮捕するために待ち構えていた、と勘繰られてもしかたあるまい。

これについては別枠でまとめてみたいと思っている。

*****にほんブログ村 政治ブログへ***人気ブログランキングへ********


大拡散動画:在特会の挑発でデモ参加者が逮捕された瞬間の動画





もっと酷い罵詈雑言を浴びせかけていたことが分かった。

2011.9.11在特会に抗議しようとした脱原発デモ参加者逮捕の瞬間【1】

2011.9.11在特会に抗議しようとした脱原発デモ参加者逮捕の瞬間【2】

■伊勢丹前 逮捕別動画




結局、逮捕者12人は都内数箇所に振り分けられたようだ。

atobeyoshi 9・11新宿デモの逮捕者。弁護士が新宿署で確認した人数は12 名。留置先は分散留置。内訳、新宿署3名、以下各1名、牛込署、四谷署、中野署、野方署、杉並署、高井戸署、荻窪署、戸塚署、世田谷署。深夜になっても弁護士が全員に接見に入るべく、頑張っている。支援をお願いします。≫



追加動画:

■デモ隊の出発間際に、既に逮捕者が出ていたようだ。




■別の逮捕された瞬間のビデオ



≪デモ隊から突然引っこ抜かれ逮捕される民間人の模様。「逮捕邪魔したらお前らも逮捕だぞ!」「身分証明書持ってんのか!」等、指揮官とおぼしき公安刑事は終始居丈高でした­。≫



*****人気ブログランキングへ*** にほんブログ村 政治ブログへ********


福島原発が、半年も経っているのに、いまだに放射能をばら撒いている状況で、原発を無くそうと立ち上がった国民に国家権力が不当な介入、職権濫用、不当逮捕をして弾圧する、という日本という国は、本当に民主主義国家といえるのか?

憲法に保障された基本的人権もなく、主権在民でもない、まったく独裁国と何ら変わりはない。まさにリビアと同じで、勝ち取らなければ本当の意味での民主主義は根付かないだろう。

デモが終わってアルタ前の集会で、思想家の柄谷行人氏がスピーチしたのが印象的で次のようにツイートした。

≪柄谷行人氏:「デモで社会を変えられるか」、という質問を受ける。私は「絶対に変えられる」と答えます。なぜなら「デモができる社会ができる」からです。日本にデモが少ないのは、自分で得た民主主義ではなく与えられたものだから。では自分たちで得るためにはデモをすること。≫



いわゆる戦後の棄民政策で、物言わぬ従順な国民が作り上げられてきた。

ただ、このデモを実際に見て、これだけ声をあげる若い人たちがいることに、一縷の期待をもてた。

今までは、ビデオやユーストでは見て知ってはいたが、現場では大変盛り上がっていて大きな「ウネリ」を感じた。





これからは、ものをいう国民となり、警察や国家権力の不当な介入に屈する事無く、真の民主主義を勝ち取らなければ、この日本に明日はない。




最後までお読みいただきありがとうございます

参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



Comments

在特会を壊滅または消滅させたい!
俺は、埼玉県さいたま市岩槻区大字笹久保に住んでいる公明正大(仮名)だ!
在特会の情報が耳に入る度に奴等に対し殺意が沸く!
日本人として…人間としてデリカシー皆無の糞以下の在特会々員全員を殺したい!
どうせ1人では何も出来ない愚鈍どもは集団形成し公安の恥垢野郎どもと仲良く肩を並べて罵詈雑言を放歌しながら全国の町を練り歩く…
奴等全員生きたまま焼却処分してやりてえ!
いやぁ面白いですね日本人。「警察の指示に従わないから逮捕されてもしょうがない」的な意見。世界のおじょうさまおぼっちゃま国家日本。一回ぶっつぶれた方が皆様の人生にとって良いかもしれないですね。つぶれるまで傍観していて下さいね。おぼっちゃまおじょうさま方。
逮捕されるのが妥当では?
自分が思うには警察に問題があるのではなく、デモに参加している人の態度に問題があるのでは?と思いました。
いろいろな動画を見ていると、デモという割にはデモ参加者一人一人が好き勝手な事をしすぎているようにもうかがえます。
警察の指示に従わない人の数も多すぎると思います。
っと・・ 少し訂正を(´・ω・`)
すみません一部読み間違えてました。 動画で不当逮捕と断定するのには否定されてましたね、すみませんでした。
動画を見てもよくわからない・・・
ツイッターの検索でたどり着きました。
デモには参加していません。
私が思ったのは、

1.在特会の煽りがある動画以外逮捕の前の行動を映した動画が見当たらないことがおかしいと感じました。

2.警察は争いごとがおこらないように、おこってもすぐ対応できるようにデモ隊のまわりにいるのでは?あと交通整理ですかね。警察がいないと過激な人達に襲われる危険性だってあるし、意見が食い違い人とのけんかにも発展することもあるでしょう。それをここまで穿った見方をするのは私には理解できません。

3.デモの人たちが不当逮捕と叫んでいたから不当逮捕なのだという意見にはまったく賛成できません。最初から警察は悪だとでもいう思考でいればそれは不当逮捕に見えるかもしれませんし、興奮している状態で、前述のような思考をしていて、全員が逮捕の瞬間を見たわけでもないのにあそこまで言い切るのは正当性が疑われると思います。

4.逮捕を妨害、また警察の指示に従わなかったら公務執行妨害が妥当だと思いますよ。
 通りがけさんのも下がってといわれてるのに下がらずカメラを向け続けていたら公務執行妨害ではないんでしょうか。

以上長々とすみません。
ちなみに私も原発には反対ですが現実的にすぐ停止は不可能です。別のエネルギーを模索しながらだんだんと減らしていくほかないと思います。
異論がある人もいるかもしれませんが、共産・社民は共闘すべきです。

“近親憎悪”の共産・社民が「脱原発」で共闘へ - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110912/stt11091216510004-n1.htm
2011.9.12 16:48
 9月19日に東京・明治公園で開かれる「さよなら原発5万人集会」に共産党の志位和夫委員長と社民党の福島瑞穂党首がそろい踏みすることになった。長く“近親憎悪”の関係が指摘されてきた両党が「脱原発」で共闘する形だ。しかし、緊急避難的に連携を取り繕う側面は否めず、「ガラスの結束」といえそうだ。
 集会は作家の大江健三郎、音楽家の坂本龍一両氏らが呼びかけ人となり、原水爆禁止日本国民会議(原水禁)と社民党が中心となって計画してきた。そこに、原水禁と対立してきた原水爆禁止日本協議会(原水協)、そのバックにいる共産党が合流する。
 同党は8月20日付の機関誌「しんぶん赤旗」1面で全党的な参加を呼びかけており、関係者によれば、全国労働組合総連合(全労連)など系列団体が多数顔をそろえる見通しだ。
Re: 真実を知りたい
真実一路 様

コメントありがとうございます。


下記ツイートの全て『安田峰俊(迷路人)』様がリツートされていたので、一遍に見ることができましたが、それぞれについては、ほとんど検証すらできない内容なので、私が現場で見て聞いたことなどをお伝えします。

①「中核に革丸派」というのを「在特会」の連中もアジってますが、公安でないとわからないでしょう。

②「もっと広がれ、歩道も歩け」は完全な「デマ」でつくりばなしでしょう。

私は各隊列を往ったり来たりしてますが、聞いたことはありません。
まあ、「警察官には気を付けてください」と、皮肉も込めてアピールはしてました。
警官がデモから抜け出すこと、歩道からデモに参加することを拒否して「侵入禁止のテープ」まで張っていました。

③動画をみてもわからないでしょう。

その場にいた人たちの多くが「不当逮捕」と叫んでいるのは聞こえます。

「これだけをとって真実はどっちだって言われてもねえ」

というのがホンネでしょうか!


アスマ
「転び公妨」完封法
前にも書いたが、これからのデモは参加者全員がデジタルムービーなどを各自手に手に持って、行進中の自分の周りの警察や右翼街宣車やおとり捜査員の引き起こす妨害行為を周りの人が一斉に撮影しながらシュプレヒコールをして行進してゆけばよい。

公務員は公務中身分を隠すことはできないから撮影をやめさせる権利はないし、撮影をやめさせる命令自体が特別公務員職権乱用であり、実力行使でカメラを奪えば特別公務員暴行凌虐罪でありその際かすり傷でも負わされれば被害者の診断書と周りの人のムービー記録を複数証拠提出して暴行を働いた景観を特定して特別公務員暴行凌虐致傷で警察自身に逮捕させることができる。

警察が逮捕しなければ全テレビ局に複数の証拠ムービーのコピーを署名入りで送り付けて公開報道させればよい。特ダネだから、映像提供料も取れる。

警察もデモ参加者全員のカメラを取り上げる法的根拠をひとつも持たないから、こうすればあらゆる弾圧を排除できる。

「ドライブレコーダー」ならぬ「デモレコーダー」で1万人でも10万人でもすべての「転び公妨」に対して絶対安全なデモを行いましょう。
真実を知りたい
興味深く読みました。


①不当逮捕だって動画が回ってきたが…警察は普通だ…。てか、反原発デモの中核に革丸派がいる限り警察の過剰な警戒体制は続くし、そういう対応されると思うよ。だって警官殺しを良しとしてきた活動家なんだもん。目的がなんであれそういう人達のいる集団に入ってることいい加減分かった方が良いんじゃ



②昨日のデモでの逮捕案件、また「もっと広がれ、歩道も歩け」とやったらしい。これでは逮捕されて当たり前。許可条件を守る気ないなら、一般参加者を危険に晒すだけ、最初から許可など取らずにやればいい。許可を取る事により、許可条件に縛られている事を忘れてはいけない。

③あいつらは断じて「反原発だから」逮捕されたんじゃない。「ルールを守らない無法者だから」逮捕されたんだ。動画を見ればわかる。http://p.tl/weMS これから新宿でデモをする他の団体も申請が通りにくくなるかも知れない。迷惑かけんじゃねぇよ。


・・・という意見をtwitterで読みました
真実はどちらにあったのでしょうか。

Leave a Comment

おそろしいビッグデータ 超類型化AI社会のリスク
おそろしいビッグデータ 超類型化AI社会のリスク (朝日新書)
不都合な真実2
不都合な真実2
「暴走する」世界の正体 最強論客が読み解く戦争・暴力・革命
「暴走する」世界の正体 最強論客が読み解く戦争・暴力・革命 (SB新書)
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
Page Selector
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
「脱」戦後のすすめ
「脱」戦後のすすめ (中公新書ラクレ 603)
世界のどこにもない 特殊なこの国と天皇家の超機密ファイル
神の国の神がわれわれにさえも隠したもの
世界のどこにもない 特殊なこの国と天皇家の超機密ファイル  神の国の神がわれわれにさえも隠したもの
ノーベル賞の舞台裏
ノーベル賞の舞台裏 (ちくま新書)
暴走する北朝鮮 緊迫する日米安保と司法の陥穽
暴走する北朝鮮 緊迫する日米安保と司法の陥穽
市民政治の育てかた: 新潟が吹かせたデモクラシーの風
市民政治の育てかた: 新潟が吹かせたデモクラシーの風
あなたも間違いなくかかっている 死に至る病い【日本病】
集団ふわふわゾンビ化の超感染力!
あなたも間違いなくかかっている 死に至る病い【日本病】  集団ふわふわゾンビ化の超感染力!
Black Box
Black Box
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
(激トーク・オン・ディマンド vol. 11)
平成日本タブー大全2018 分裂山口組と安倍政権と ジャニーズ事務所の黒幕
ユニクロ潜入一年
ユニクロ潜入一年
[新装完全版]ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン
米国とイスラエルの力を借りて皇国の理念「NEW八紘一宇とNEW大東亜共栄圏」の実現へと向かうNIPPON!
[新装完全版]ロスチャイルドによる衝撃の地球大改造プラン 米国とイスラエルの力を借りて皇国の理念「NEW八紘一宇とNEW大東亜共栄圏」の実現へと向かうNIPPON!
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱
労働者階級の反乱 地べたから見た英国EU離脱 (光文社新書)
ここがおかしい! 小林節が壊憲政治を斬る!
ここがおかしい! 小林節が壊憲政治を斬る!
「日米指揮権密約」の研究:自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか
「日米指揮権密約」の研究:自衛隊はなぜ、海外へ派兵されるのか (「戦後再発見」双書6)
もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪
もの言えぬ時代 戦争・アメリカ・共謀罪 (朝日新書)
自民党に天罰を! 公明党に仏罰を!
世界に吹き荒れるポピュリズムを支える"真・中間層"の実体
自民党に天罰を! 公明党に仏罰を!
永久属国論 ―憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質
永久属国論 ―憲法・サンフランシスコ平和条約・日米安保の本質
rakuad2
知ってはいけない 隠された日本支配の構造
知ってはいけない 隠された日本支配の構造 (講談社現代新書)
大惨事と情報隠蔽: 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
大惨事と情報隠蔽: 原発事故、大規模リコールから金融崩壊まで
物言えぬ恐怖の時代がやってくる 共謀罪とメディア
物言えぬ恐怖の時代がやってくる 共謀罪とメディア
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
rakuad03
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
「テロ等準備罪」にだまされるな (「計画罪」は「共謀罪」そのものだ)
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
紙の爆弾 2017年 2月号
Kindle版
紙の爆弾 2017年 2月号 [雑誌]
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
日本会議の研究
日本会議の研究 (扶桑社新書)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
日々坦々twitter
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
ひと目でわかる「GHQの日本人洗脳計画」の真実
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
Web Translate
Social bookmark
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
[スポンサードリンク] 2
 
 
IWJサポート
 
 
これから出る注目本
(予約可)
不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)・・・ 鴻上 尚史 (著) 講談社 (2017/11/15発売予定)
不死身の特攻兵 軍神はなぜ上官に反抗したか (講談社現代新書)
戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書)・・・ 井上 寿一 (著) 講談社 (2017/11/15発売予定)
戦争調査会 幻の政府文書を読み解く (講談社現代新書)
こうしてロスチャイルドの金融支配は崩壊する 1%寡頭権力支配を撃ち砕く《ビットコイン》のすべて・・・ 宮城ジョージ (著) ヒカルランド (2017/11/16発売予定)
こうしてロスチャイルドの金融支配は崩壊する 1%寡頭権力支配を撃ち砕く《ビットコイン》のすべて
新橋アンダーグラウンド・・・ 本橋信宏 (著) 駒草出版; 四六版 (2017/11/16発売予定)
新橋アンダーグラウンド
行動経済学まんが ヘンテコノミクス・・・ 佐藤 雅彦 (著),‎ 菅 俊一 (著),‎ 高橋 秀明 (著) マガジンハウス (2017/11/16発売予定)
行動経済学まんが ヘンテコノミクス
「働き方改革」の不都合な真実・・・ 常見陽平 (著) イースト・プレス (2017/11/17発売予定)
自動車会社が消える日 (文春新書)・・・ 井上 久男 (著) 文藝春秋 (2017/11/17発売予定)
自動車会社が消える日 (文春新書)
小池百合子の正体・・・ 適菜 収 (著) ベストセラーズ (2017/11/18発売予定)
おい、小池!
歴代内閣総理大臣のお仕事 政権掌握と失墜の97代150年のダイナミズム (鹿砦社新書)・・・ 総理大臣研究会 (編集) 鹿砦社 (2017/11/20発売予定)
非正規クライシス・・・ 北川慧一 (著), 澤路毅彦 (著), 古賀大己 (著) 朝日新聞出版 (2017/11/20発売予定)
非正規クライシス
福祉で稼ぐ!・・・ 山崎 宏 (著) WAVE出版 (2017/11/21発売予定)
福祉で稼ぐ!
東電原発裁判――福島原発事故の責任を問う (岩波新書)・・・ 添田 孝史 (著) 岩波書店 (2017/11/22発売予定)
メディア不信――何が問われているのか (岩波新書)・・・ 林 香里 (著) 岩波書店 (2017/11/22発売予定)
世界と渡り合うためのひとり外交術・・・ パトリック・ハーラン (著) 毎日新聞出版 (2017/11/23発売予定)
世界と渡り合うためのひとり外交術
黙殺 報じられない“無頼系独立候補"たちの戦い・・・ 畠山 理仁 (著) 集英社 (2017/11/24発売予定)
黙殺 報じられない“無頼系独立候補
世界を動かす【国際秘密力】の研究 トランプ大統領のパフォーマンスは《隠された支配構造》をえぐり出す・・・ベンジャミン・フルフォード (著), クリス・ノース (著) ヒカルランド (2017/11/24発売予定)
世界を動かす【国際秘密力】の研究 トランプ大統領のパフォーマンスは《隠された支配構造》をえぐり出す
ウソと誤解にまみれた常識からの脱却(仮)・・・ 武田邦彦 (著) ぶんか社 (2017/11/25発売予定)
不安な個人、立ちすくむ国家・・・ 経産省若手プロジェクト (著) 文藝春秋 (2017/11/28発売予定)
不当逮捕 築地警察交通取締りの罠・・・ 林 克明 (著) 同時代社 (2017/11/28発売予定)
「国境なき医師団」を見に行く・・・ いとう せいこう (著) 講談社 (2017/11/29発売予定)
「国境なき医師団」を見に行く
活動報告 80年代タレント議員から162万人へ・・・ 中山 千夏 (著) 講談社 (2017/11/29発売予定)
忖度バカ (小学館新書)・・・ 鎌田 實 (著) 小学館 (2017/11/29発売予定)
貧しい人を助ける理由 遠くのあの子とあなたのつながり・・・ デビッド・ヒューム (著) 日本評論社 (2017/11/30発売予定)
息子が人を殺しました 加害者家族の真実 (幻冬舎新書)・・・ 阿部 恭子 (著) 幻冬舎 (2017/11/30発売予定)
きょうも傍聴席にいます (幻冬舎新書)・・・ 朝日新聞社会部 (著) 幻冬舎 (2017/11/30発売予定)
サイコパス解剖学・・・ 春日 武彦 (著), 平山 夢明 (著) 洋泉社 (2017/12/5発売予定)
東北を置き去りにした明治維新(仮) 戊辰戦争の謝罪なしに、日本の融和はない・・・ 星亮一・安藤優一郎 (著) 文芸社 (2017/12/5発売予定)
東北を置き去りにした明治維新(仮) 戊辰戦争の謝罪なしに、日本の融和はない
知られざる世界権力の仕組み[上] ロスチャイルド&ロックフェラー帝国の全貌・・・ ユースタス・マリンズ (著),‎ 天童 竺丸 (翻訳) 成甲書房; 改訳新版 (2017/12/9発売予定)
謎多き団体「フリーメイスン」全面協力ブック FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #SQUARE (バラエティ)・・・大型本 宝島社 (2017/12/20発売予定)
謎多き団体「フリーメイスン」全面協力ブック FACTS ABOUT FREEMASONRY BOOK #SQUARE (バラエティ)
 
 
オンライン署名
 
 
raku3-2
 
 
インターネット政党 「新党憲法9条」
Inter.jpg
 
 
raku3-2-03
 
 
注目ブログ
 
 
「フォーラム4」に賛同します!
F4001.jpg
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
DMM3-2
ブランドバッグ、ドレス、家電レンタル
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
ad-Kindle
 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...