日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




福島産食品とどう向き合う?(東京新聞)

Category: 原発・環境問題   Tags: 東京新聞  福島野菜  放射能汚染  

福島産食品とどう向き合う?
(東京新聞「こちら特報部」9月6日)

 福島第一原発の事故から半年。実りの秋を迎えて、消費者は大きな選択を迫られている。福島県産の農産物を食べるか否か、だ。東京都内で開かれた直売会では同県産のモモやブドウが快調に売れた。買い手は「生産者を守るために」。一方で「安全性が確認できない以上食べられない」という当然の感覚もある。簡単には割り切れない問題だ。あなたはどちらを選びますか。 (小倉貞俊、中山洋子)

 「福島の旬の果物。とても甘いですよー」「ぜひ試食してください」
 渋谷区・青山通り沿いの国連大前で三日開かれた農産物直売会。全国から集まった約五十の団体に交じり、首都圏のボランティアグループ「福島の野菜を食べる会」がブースを出店。買い物客に笑顔で呼び掛けていた。

 「ふくしま」と記したのれんを見て素通りする人もいたが、おおむね売れ行きは好調。福島市産のモモ百個、郡山市産のブドウ五十房が、昼すぎには売り切れた。
 「ささやかでも、苦しんでいる農家の助けになりたい。そんな思いで集まったメンバーです」。こう力を込めるのは、同会会長で団体職員の川村研治さん(54)だ。

 福島第一原発事故後の三月末に発足した同会には、フェイスブックを通じて知り合った公務員や主婦、デザイナー、料理研究家らさまざまな職種の約三十人が参加。風評被害に悩む農家を探して販売の仲介を提案し、都内を中心に五回の直売会を開催。いずれも完売している。
 売る品目は同県のモニタリング調査で放射性セシウムが暫定規制値(五〇〇ベクレル)を下回ったものだけとはいえ、微量のセシウムが検出された品目もある。商品そのものを検査をしたわけでもない。それでも購入する人の心理とは-。
 「首都圏は原発のある福島にお世話になってきた。恩返しをしたい、それに尽きます」とは、モモを買った港区の女性公務員(34)。「微量のセシウムより、農薬の方がよっぽど怖い」と訴える。

 六歳の娘がいる渋谷区の主婦(41)は「おいしかったので買った。ブドウは嗜好(しこう)品なので、毎日食べるわけじゃないですし」。港区のフランス人女性(45)は「放射性物質は怖いし、政府が『安全だ』と言うだけじゃ信用できないけれど、売り手の顔が見えるから」と笑顔を見せた。共通していたのは「福島を応援したい」という心意気だ。
 川村さんは「地元では全く売れず、絶望している農家は少なくない。でも、県外では一定のニーズがある。それを伝えたいんです」と強調する。実際、直売会にブドウを出品した郡山市の果樹農家の男性(60)は「売り上げが例年の三割ほどにとどまって気落ちしていたけれど、少し期待が持てた」と話す。
 「『福島の農産物を買うべきだ』とは言えないし、セシウムは少なければ少ないほど良いとは思う。ただ、趣旨に賛同してくれる消費者もいる以上、選択肢を提示することは大切」と川村さん。今後は農家との交流もしながら、取り組みを広げていく考えだ。

 しかし「福島産」を買い控える消費者が多いのは事実。それも無理はないとする意見もある。
 「検査があまりにも少なすぎるし、食品に直近のデータの表示もない。とても安心して買えるわけがない」と断じるのは、消費者問題研究所代表の垣田達哉氏だ。
 原発事故後、次々に暫定規制値を超える食品の流通が明るみに出ている。厚生労働省の「抜き打ち検査」でも今月、市販の千葉県産と埼玉県産の製茶に大幅な「規制値超え」があったことが公表された。
 垣田氏は「流通しているものが安全だと信じることはできない。検査に不熱心な自治体は人手不足や検査機器不足と言い訳をするが、消費者は“情報隠し”と受け止めている。消費者が安心できる詳細な検査と食品表示が欠かせない」と断じる。

 日本消費者連盟の富山洋子氏も「原発を推進してきた国や県知事にいくら『安全だから食べてください』と言われてもうなずけない。放射線の測定値を表示することが先決。何を食べるかは、消費者が選択することで、国に押しつけられるものではない」と話す。
 内部被ばくに詳しい琉球大の矢ケ崎克馬名誉教授は「汚染された食品はできるだけ取らない方がいい。体内にとどまる放射性物質は遺伝子を傷つけ、がんになる確率が高くなる。ましてや、五〇〇ベクレルという高い数値を設定して『規制値以下は大丈夫』とは大うそ」と強調する。

 ドイツの放射線防護協会が提言する数値は大人で一キロあたり八ベクレル、子どもで四ベクレル以下。日本の暫定規制値はケタ違いだ。「政府は、被ばくを防いで国民の命を守ることのできる基準を作るべきで、生産者を応援したい気持ちを利用して『安全だから食べろ』と汚染を覆い隠すのは、民を捨てて、国と電力会社の責任を回避するもの」と話した。

 実際、流通の現場では、独自の放射能検査に取り組むところも出ている。有機野菜などを扱う「大地を守る会」(本社・千葉市)では、以前から外部機関で食品の放射能検査をしていたが、震災後は独自に検査機器も導入。精度の高い機器で毎週百二十品目を検査するほか、入荷ごとに簡易機器でもチェックしている。同社の広報担当者は「子どもたちのために安全な食べ物を求める声が多く、そのためにも検査データの公表は欠かせない」と指摘。福島県産を含めた東北・関東の食品も扱うが、売れ行きは好調という。
 信頼と詳細なデータがあれば、風評を克服できるという好例だ。

 また「リスクの高い食品は大人が食べるべきだ」と提言するのは京大原子炉実験所の小出裕章助教。「福島はおろか、すでに日本中が汚染されてしまって、安全な食べ物などない。規制値以下は『安全』だと刷り込もうとしているが、そんなことはない」と主張する。

 このうえは、子どもやこれから子どもを産む若者たちを被ばくの危険から守ることこそ最優先するべきだという。
 「年齢で放射線への感受性が違うので、被ばくしても影響の少ない五十歳以上、六十歳以上が測定値を確認して食べるべきだ。私たちの世代を中心に、大人には、原発の推進を許してきた責任もある」

 <デスクメモ>大先輩に「高齢者は内部被ばくなんか気にしなくていいんです」と言ったら、ものすごく嫌な顔をされた。気持ちはわかるが五十代の私も同様の扱いなので勘弁してほしい。ビョーキといわれるほど健康を追求してきた日本人。気がつけば、選択肢は「子孫のためによりよい道」しか残っていないらしい。 (充)





参考になったという方はクリっとお願いします
人気ブログランキングへ

共感したという方は、再度クリッとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

全くその通りと思えた方は拍手をお願いします



「広告」



Comments

Leave a Comment

ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト
 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...