日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




恐ろしい選挙の得票数

Category: 創価学会   Tags: 創価学会問題  創価学会  公明党  池田大作  マスコミ問題  創価マネー  
先日の東京都議選で民主党が大躍進を遂げたが、選挙結果を見ていて不思議に思った。

最初にクリくりっとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ人気ブログランキングへ

1.公明党議員はここ連続で候補者全て当選しているという事実。

2.公明党の複数区での二人の得票数が非常に近いこと。

たとえば

大田区
 藤井一    28760
 遠藤守    26491

世田谷区では少し開いてはいるが
 栗林のり子 30520
 中島義雄  27321 

で、何といっても足立区
 中山信行 34300
 友利春久 34159

民主党の複数区などは、二人の得票数が近い選挙区もあったが、大田区のようにトップ当選した田中健氏などは50720票とり、現役だった二人が落選した。4人立ったがトップの票を落選した二人に5000票ずつまわっていたら、4人全員当選し、田中氏のトップ当選変わらないという状況だった。

ここでいろいろ調べてみると恐ろしいことがわかってきた。

都議選以上に異常な得票数の実態が全国の地方選挙レベルでより過激に行われているのだ。

<新宿区議選に公明党から9人の候補が立ちすべて当選したが、その得票数は最多得票の2472票から最低得票の2003票にいたるまで、すべて2000票台前半に集中しており、最多得票と最低得票の差は463票しかない。同様に議席占有率トップの大阪府門真市でも、当選した7人の候補の得票差は、最多得票の2710票から最低得票の2185票まで525票の差でしかない。この間に他の5人の候補がすべて入っているのである>(FORLUM21より)

もっとすごいのは
< こうした結果は、候補が2人だった地方の議会選挙により顕著に見られる。例えば北海道の倶知安町では、当選した公明党候補2人の票は、485票と484票、同じく七飯町では809票と804票。なんと埼玉県の寄居町では1106票と1106票と同数だった。>(同FORLUM21より)

こんな政党が10年も政権与党として君臨してきた。

それがどんな影響があり、今後この日本はどうなっていくんだろうと
これからゆっくり考えていきたい


■国民新党の亀井議員が衆議院予算委員会で「創価学会と政治のありかた」追求





応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへtrack feedにほんブログ村 政治ブログへ

関連記事

テーマ : 創価学会・公明党    ジャンル : 政治・経済





大新聞が伝えない大ニュース

Category: マスコミ   Tags: マスコミ問題  黒い手帳  裁判  矢野絢也元委員長  手帳持ち去り  マスコミが報じない  創価学会支配  
時事ニュース
公明党の矢野絢也元委員長宅から手帳を持ち去ったとした「週刊現代」の記事で名誉を傷つけられたとして、同党の元国会議員3人が発行元の講談社と矢野元委員長らに損害賠償などを求めた訴訟で、最高裁第3小法廷(田原睦夫裁判長)は1日、元議員側の上告を退ける決定をした。

最初にクリくりっとお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ人気ブログランキングへ

反訴していた矢野元委員長の訴えを認め、3人に手帳返却と300万円の支払いを命じた二審判決が確定した。
 3人は元参院議員の黒柳明、大川清幸両氏と元衆院議員の伏木和雄氏。
 一審東京地裁は2007年12月、3人の手帳強奪を認めずに講談社などに賠償を命じたが、二審東京高裁は今年3月、「家捜しをして無理やり持ち去った」と認定し、一審判決を取り消して請求を棄却。その上で、3人に手帳の返却と賠償を求めた矢野元委員長の訴えを認めた。


と伝えたが、明日の新聞には載らないだろう。

ただ、政権が交代する今、この記事が載るか乗らないかが今後の創価学会に対するマスコミのメルクマールとなるだろう。


応援よろしくお願いします
人気ブログランキングへtrack feedにほんブログ村 政治ブログへ

関連記事

テーマ : 創価学会・公明党    ジャンル : 政治・経済





押尾学被告&酒井法子被告がまた電波ジャック

Category: マスコミ   Tags: マスコミ問題  酒井被告初公判  押尾被告  高相被告  電波ジャック  足利事件  再審  
本日26日は、政権交代による初めての国会審議が始まる、いわば日本の政治史に残るくらいの日なのである。が、なんと、よりによって、またまた、あの酒井法子被告の初公判の日でもある。

テレビ民放各局が特別編成で報道するとのこと。

あの夏の衆議院選挙といい、今日の電波ジャックするであろうことといい、国民の目を背ける陰謀なのかと勘繰りたくもなる。

ただ、先日21日宇都宮地裁で行われた足利事件再審については、同日行われた高相被告の初公判の陰に隠れてしまったことは、司法当局の意図的なものを感じてしまうのは私だけだろうか。
その後、23日押尾被告の公判で、益々国民の目は、この下らない麻薬事件に奪われてしまった。

足利事件は、17年に渡って収監されていた菅家利和さんの、無罪を法的に勝ち取るための再審であるが、この冤罪事件は、警察や検察のみではなく、裁判所の責任も問われている。

この裁判日程が、10月21日に設定されていたところに、高相被告裁判をもってきたのか、よくわからないが、いやなものを感じてしまう。

本来ならば、全マスコミがトップで取り上げるであろう、この裁判が、実際は、どうでもいい高相被告裁判で、霞んでしまったことは事実である。

今のテレビを見ていれば、番組の内容なども国民のレベルなのだとつくづく思う。

バラエティを避けてニュース番組を見るが、そのニュース番組自体がバラエティ化しているので、NHKだけは、酒井被告一色にならんことを期待したい。


最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

参考になったという方、再度クリッとお願いします
人気ブログランキングへ

応援してくださる方は最後にクリくりっとお願いします


全くその通りと思えた方は拍手をお願いします

関連記事

テーマ : ニュース    ジャンル : ニュース





創価学会のマスコミ支配がよくわかる、一宗教団体の人事を朝日新聞がスクープ扱い

Category: 創価学会   Tags: 創価学会  マスコミ問題    創価学会問題  創価マネー  池田大作  
こんな下らない創価学会の人事で、なんでマスコミ各社がこぞって記事にするんだ?
池田大作の長男の池田博正が関西最高参与になったって、ただ世襲の布石を打って、とことん私物扱いしている一宗教団体のことが、大多数の関係の無い、国民にとって大事なことか?

そんなことは多くの新聞社の印刷所を使って創価マネーをバラ蒔いている、自分とこの機関紙で十分じゃあないの?

しかも朝日新聞は「スクープ扱い」だ。

この記事を報じた時間軸で見ると
05:40朝日新聞
11:00スポニチ(毎日新聞系)
11:16日刊スポーツ(朝日新聞系)
12:33毎日新聞
12:49読売新聞
15:34産経新聞

創価学会に対して批判的でない人達も、何か違和感を感じたはずだ。

創価学会=公明党は政権与党から引きずり落ち、来年の参院選に向けて、もう、なりふり構っていられないのだろう。

以前も書いたが、ある出版社にいた時に、創価学会の提灯記事やマスコミ対策などの実体をこの目で見てきて、その豊富な資金に驚かされた経験から、今回は、かなりの創価マネーが動いているはずだ。

最近、目立って朝日新聞・テレビ朝日が、民主党に対してネガティブなキャンペーンを張っているのを感じていたから、このスクープ扱いは、その理由を証明したに等しい。

広告収入の激減、購読者離れで部数はガタ落ちの新聞各社も、創価学会よろしく、もうなりふり構ってられないんだろう。

*****にほんブログ村 人気ブログランキングへ*****

このブログでも再三に渡り、創価学会の問題を取り上げているが、やはり、このマスコミ支配の同じ構造・図式が、司法・行政はじめ各界に渡っていて、ただ単に、たまたま裁判官が学会員だった、というのではなく、創価学会が池田大作の命令で各界に入り込ませた、謂わばスパイと同じで、鶴の一声で、オウム真理教の麻原に命じられた弟子達の如くに動く、ということが恐ろしいのだ。

そこには法律も、世の中の常識も、人間としての良心をも超えた、行動原理が別にある、ということでもある。

今の創価学会は池田教と言われるように、池田大作は、既に、日蓮正宗の一信徒の指導者ではなく、自分の息子を世襲させようとしている事実でも明らかなように、自己を神格化させ、回りの幹部達には絶対服従させて、意見を言おうものなら、袋叩き、村八分になるのだ。(その事については面白い資料があり別途書く)

何度も書くが、創価学会=池田大作が日本を乗っ取り、世界を制覇しようとしている、また本気で画策をしている、ことが恐ろしいことであり、日本国民はもっとこの事実を見つめ、認識すべきである。


最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

参考になったという方、再度クリッとお願いします
人気ブログランキングへ

応援してくださる方は最後にクリくりっとお願いします


全くその通りと思えた方は拍手をお願いします

関連記事

テーマ : ニュース    ジャンル : ニュース





官僚・マスコミ人の個々人の正義感・信念に期待するしかない

Category: マスコミ   Tags: 創価学会  創価マネー  在日外国人問題  マスコミ問題  
先日、日経新聞の大企業優先、小泉・竹中路線支持、民主党に批判的と書いたが、唯一中立性を維持しようと努力の後が見られるのが東京新聞だ。
報道というものは、事実を伝えるのが第一番にくるはずだが、そこに記者などの主観が入り、デスクなどの筋書きがあり、そのまた上司などの思惑や、経営者の意向があったりと、雁字搦め、しがらみの中で、真っ当な報道などというものはできっこない。

事実を報道して、それについての評価は、それを受け取った者に任せる、というのが本来のマスコミのありかただと思う。
以前は、朝日・毎日と言えば泣く子も黙る反権力・反体制の威勢のいい新聞だった。

当然、反自民党であり、反核・反米で市民運動などをよく取り上げていた。

それが、今では55年体制を懐かしむがごとく、自民党を中心とする旧体制側に立ち位置を転換したのではないかと思える記事が多い。

本来の姿で言えば、今の民主党政権は朝日、毎日などは願っても無い政権ではなかったのか?

いつも反体制という点では、筋が通っているようではあるが、やはり、このブログでも再三に渡り、しつこいくらいに言っているが、何らかの圧力・言論操作があるとみていて、それが、創価マネーであると指摘してきた。

今、外国人参政権が取り上げられているが、マスコミの論調はそれに対しては、あまり批判的な記事を書かず、淡々と事実だけを報じていることからも明らかである。
在日に遠慮していることもあるだろうが、これだけ、国民の賛否を真っ二つに割る問題を取り上げなさ過ぎるのも、また、創価学会が今まで何回も法案提出していて、かなり力を入れている、という事実から、マスコミが創価学会に遠慮しているという、その構図がよくわかる。

ネットを通じて、以前よりマスコミ情報については疑問に思っている、あるいは全く信用していない人たちも増えてきたが、ただ、ほとんどの国民はこのマスコミの情報を元に判断しているという、情けない状況は変わらない。
官僚においても、マスコミ人にしても一個人としての信念・信条を元に、組織に反抗してまでも真実を伝える、あるいは国民のためになる仕事をすることを期待するしかないのだろう。


最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

参考になったという方、再度クリッとお願いします
人気ブログランキングへ

応援してくださる方は最後にクリくりっとお願いします


全くその通りと思えた方は拍手をお願いします

関連記事

テーマ : マスコミ    ジャンル : 政治・経済





ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
TOTAL Pages 21
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト