日々坦々

日々の出来事をボヤキつつ、日本が直面している諸問題の根源を追求する




よくわかる小沢一郎論に見るマスコミの情報誘導

Category: マスコミ   Tags: ---
昨日の続きになるが「小沢一郎」という人ほど評価が真っ二つに二分する人はいない。

先日30代~70代の10人の人達と飲む機会があり、ほとんど全員が以前は自民党支持だったが、今回の選挙では民主党に投票したという人達であった。(これは偶然)

「もうこのままでは国がもたない」「官僚支配脱却は自民党ではできないから」「麻生さんの顔はもう見たくない」「自民党なげやり三総理に愛想が尽きた」などなど…。

そんなに積極的に民主党を支持したという人達ではないことを差し引いても、「小沢一郎」だけは嫌いだという人が大半だった。

その理由を聞くと「あの人は壊し屋だから」とか「田中角栄と同じ強引で悪いことをやりそう」「権力を持ちたいだけなんだ」「愛想が悪い」など、そのほとんどがマスコミにつくられたイメージそのものだ。

一度、外部から人に関するマイナス的な情報が入ると、それが既成概念となって、よほどのことがない限りは払拭できない。

その中の3人程が小沢一郎を評価すると反論していた。

「そもそも政権与党の中心にいた人が、権力欲で動いているのなら、党を割って出る必然性が無い」「本当に国家ということを考えているのは小沢一郎だけだ」「日本を変える力量・リーダーシップがある政治家は彼だけだ」など。

嫌いだという人によくよく聞いてみると全てはマスコミから得た情報が元になっていて著作も読んでなければインタビュー記事なども読んだことはない、とのこと。


小沢一郎という人間を通してマスメディアがいかに一方的な意図的な情報を垂れ流し続けてきたかがよくわかった。

民主党が打ち出した国民目線の政治を今や一番阻害しているのは、国民目線に立っていない、国民の知る権利を自ら放棄しているマスコミである。

民主党は着々と政官業の癒着を断ち切る政策を打ち出してきている。

その最も癒着で恩恵を受けてきているマスコミと戦うには、国民の民意が後押しとなるはずだ。

やはりマスコミと対峙するネット世論形成が今こそ必要だと思われる。

反マスコミキャンペーンを張り、本当に国民が知らければいけない情報を伝えているのか、マスコミを監視していかなくてはいけないのではないだろうか。


最後までお読みいただきありがとうございます

少しだけ共感を覚えた方はクリっお願いします
にほんブログ村 政治ブログへ

参考になったという方、再度クリッとお願いします
人気ブログランキングへ

応援してくださる方は最後にクリくりっとお願いします


全くその通りと思えた方は拍手をお願いします

関連記事

テーマ : 報道・マスコミ    ジャンル : 政治・経済





ama
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか
日米地位協定
日米地位協定
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
検証 米秘密指定報告書「ケーススタディ沖縄返還」
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る
「日米合同委員会」の研究――謎の権力構造の正体に迫る (「戦後再発見」双書5)
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
GHQの日本洗脳 70年続いた「支配システム」の呪縛から日本を解放せよ!
誰も語らなかった“日米核密約"の正体 安倍晋三・岸信介をつなぐ日本外交の底流
誰も語らなかった“日米核密約
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ
日本洗脳計画 戦後70年開封GHQ (DIA Collection)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
検証・法治国家崩壊 (「戦後再発見」双書3)
公文書問題 日本の「闇」の核心
公文書問題 日本の「闇」の核心 (集英社新書)
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン、監視社会の恐怖を語る 独占インタビュー全記録
スノーデン 日本への警告
スノーデン 日本への警告 (集英社新書)
スノーデン 監視大国 日本を語る
スノーデン 監視大国 日本を語る (集英社新書)
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた
知ってはいけない2 日本の主権はこうして失われた (講談社現代新書)
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか
機密費外交 なぜ日中戦争は避けられなかったのか (講談社現代新書)
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
ストライキしたら逮捕されまくったけどそれってどうなの?(労働組合なのに…)
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
歪む社会 歴史修正主義の台頭と虚妄の愛国に抗う
「アベ友」トンデモ列伝
「アベ友」トンデモ列伝
安倍「4項目」改憲の建前と本音
安倍「4項目」改憲の建前と本音
フォントサイズ変更
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
ブログ内検索
<< 全タイトルを表示 >>
Page Selector
TOTAL Pages 1
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
亡国の移民政策~外国人労働者受入れ拡大で日本が消える~
知りたくないではすまされない
ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
知りたくないではすまされない ニュースの裏側を見抜くためにこれだけは学んでおきたいこと
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
私が総理大臣ならこうする 日本と世界の新世紀ビジョン
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
解剖 加計学園問題――〈政〉の変質を問う
安倍政治 100のファクトチェック
安倍政治 100のファクトチェック (集英社新書)
改訂版 全共闘以後
改訂版 全共闘以後
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
情報公開讃歌 (知る権利ネットワーク関西30年史)
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
ヤクザと東京五輪2020: 巨大利権と暴力の抗争
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
地面師 他人の土地を売り飛ばす闇の詐欺集団
対米自立
対米自立
rakuad2
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体
自衛隊の闇組織 秘密情報部隊「別班」の正体 (講談社現代新書)
rakuad03
Black Box
Black Box
実名告発 創価学会
「平和」を掲げてきた創価学会はなぜ変質したのか――。
実名告発 創価学会
『田中龍作ジャーナル』支援
tanaka.jpg
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した
ひどい捜査 検察が会社を踏み潰した (講談社+α文庫)
Search
はじめて読む日米安保条約
はじめて読む日米安保条約
機密解禁文書にみる日米同盟
衝撃の未来 世界の政治・経済はこれからこう動く
機密解禁文書にみる日米同盟
CD『大人は手遅れかも知れないが子供たちに伝えなければならないことがある』
yamazaki.jpg
注目サイト
全記事表示リンク
QRコード
QR
 
スポンサードリンク3
 
 
注目ブログ
 
 
[スポンサードリンク]
 
 
プロパガンダに対抗するために支援しよう!
sakurai_201602151133418d4.jpg
 
 
オンライン署名
 
 
IWJサポート
 
 
raku3-2
 
 
raku3-2-03
 
 
巨大宗教と闘う髙倉良一教授を支援しよう!
sirobara03.jpg
 
 
azv3-2
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
 
Travel
 
 
DMM3-1
DMM.com DVD通販、レンタルなどの総合サイト